音楽的自立を促す

2020年03月27日 ピアノの練習

指導目標の中に「一人で練習出来ること」があります。

卒業式前にレッスンに来られた受験生の中学生生徒さんは数ヶ月間レッスンに来ていませんでした。

だけど自分で譜読みして完成に近いほどの演奏が出来、あとは先生に確認と助言をもらうだけ。

レッスンを離れた後に一人でやれる力をどの生徒さんにもつけてあげたいとあらためて強くて思いました。

小さい頃はママが横について練習するのもいいと思います。

一緒に楽しんで、一緒に考えて、お子さんのピアノに目を向けて、しっかり関わってほしいです♪

私は、母がピアノのことは完全ノータッチだったので一人でやっていました。

だからお母さんがおうちでお手本で弾いてくれることにすごく憧れていました。

だけど、何年も続けるお稽古でいつか音楽的に自立しなければならない時が必ず来ます。

成長とともにぶつかることも増えてくるのです。

ママの手が空いている時間と、子どもがピアノを弾きたい時間が合致しないと「一緒にピアノ弾く(練習する)」ことに至らなかったりすることも。

音楽的自立が出来なければ途中でレッスンを断念するきっかけにもなります。

お家の方の視線を感じながらも一人で取り組めるように。

「音楽的自立」は大切な指導目標のひとつです。

オススメ記事

  • お試しレッスンについてお試しレッスンについて いつもホームページをご覧くださいましてありがとうございます。 ピアノレッスンに興味のある方やレッスンを検討されている方にお読みいただいていることを嬉しく思います。 これから年 […]
  • 3年生女の子のお試しレッスン3年生女の子のお試しレッスン 4月はレッスン時間調整のためにお受けできず、連休明けに再度ご連絡をくださいました。 幼稚園の頃から習っているピアノを転居先でもまた習いたいと思えるのは、これまで素敵な先生方と出 […]
  • 親子リトミックはおつきみとおばあちゃん親子リトミックはおつきみとおばあちゃん 9月の親子リトミックでお月見絵本を読みました。 月の光をイメージして名曲とともに絵本を読んでいます。 音楽鑑賞のようなよみきかせで、名曲の生演奏が聴けるから […]
  • 人形劇「てんぐのかくれみの」人形劇「てんぐのかくれみの」 てんぐをだましていたずらをたくらむ「ひこいち」という男のお話です。    劇の中で弾いた曲はいろいろ… ♪峠の茶屋 ♪甚六 ♪村祭り ♪いたずら小 […]
  • 何をイメージするのかな何をイメージするのかな 年長さんの男の子はレッスンでの絵本のよみきかせがお気に入り。 レッスン中「またあのえほんみたいなぁ~、イメージした~い♪」と。 おお❗️よみきかせの指導目標をしっかりと分かっ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加