楽譜に書かれていない強弱をつける

2018年07月12日 生徒さんたちのレッスン

真面目でとても練習熱心な2年生女の子。

楽譜に書かれてあるフォルテ(強く)とピアノ(弱く)もしっかりと表現出来ています。

レッスン中、とても上手に出来たのでさらに今度は和音の響きに合わせて楽譜には書かれていない強弱をつけてみることにしました。

はじめの和音は「おうち」

次の小節の和音で「おうちから外へ出よう」

一歩踏み出して空を見上げたような響きになりました♪

最後はホッと安心できる「おうち」に帰って来た感じ。

安心感のある優しい音で最後小節を丁寧に弾けました♪

レッスンで強弱を伝えるときは「強く」や「弱く」の言葉はなるべく使わないようにしています。

「フォルテ(強く)」にも色んな表現の幅があるからです。

「どんなフォルテだろうね」とおしゃべりしながらレッスンをすすめています♪

オススメ記事

  • 3年生女の子のお試しレッスン3年生女の子のお試しレッスン 4月はレッスン時間調整のためにお受けできず、連休明けに再度ご連絡をくださいました。 幼稚園の頃から習っているピアノを転居先でもまた習いたいと思えるのは、これまで素敵な先生方 […]
  • 発表会で親子連弾♪発表会で親子連弾♪ 昨日は発表会に親子連弾で参加される方の特別レッスンでした♪ 発表会は『前半はソロ演奏』『後半は連弾演奏(他楽器との共演も可)』の2部構成です。 後半の連弾コーナーでは、演奏す […]
  • 習い始めて6〜7年習い始めて6〜7年 今日のレッスン後半は、習い始めて6〜7年の女の子たち。 6〜7年、長いようで短いような。 出会った時はみんな小さくてかわいいおててだったのが、 もう身長も抜かれそうな勢い❗ […]
  • 年長さんのお試しレッスン年長さんのお試しレッスン ずっとお待たせしていたお知り合いママのお子さん(年長さん)のお試しレッスンをさせていただきました。 とても人見知りとお聞きしており、ママの直感でこちらでのレッス […]
  • 噴水と音楽でホッとひと息噴水と音楽でホッとひと息 『おっ⁉️ちょうど始まる』 いつもたまたま通りかかって始まると足を止めています。 今日は歩いていた所が真正面でした。 前回聴いたのがモーツァルト、その前はジャズ、そして今 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加