楽譜に書かれていない強弱をつける

2018年07月12日 生徒さんたちのレッスン

真面目でとても練習熱心な2年生女の子。

楽譜に書かれてあるフォルテ(強く)とピアノ(弱く)もしっかりと表現出来ています。

レッスン中、とても上手に出来たのでさらに今度は和音の響きに合わせて楽譜には書かれていない強弱をつけてみることにしました。

はじめの和音は「おうち」

次の小節の和音で「おうちから外へ出よう」

一歩踏み出して空を見上げたような響きになりました♪

最後はホッと安心できる「おうち」に帰って来た感じ。

安心感のある優しい音で最後小節を丁寧に弾けました♪

レッスンで強弱を伝えるときは「強く」や「弱く」の言葉はなるべく使わないようにしています。

「フォルテ(強く)」にも色んな表現の幅があるからです。

「どんなフォルテだろうね」とおしゃべりしながらレッスンをすすめています♪

オススメ記事

  • おんがくはっぴょうかいを再現おんがくはっぴょうかいを再現 こんどねおんがくはっぴょうかいがあるんだよ~ 「ピアノを習っている」ということで保育園でキーボードをまかされている年長さんの女の子。 ピアノのレッスンに来て、自分のパートを弾 […]
  • 久しぶりに自分のレッスン久しぶりに自分のレッスン 来月、大人生徒さん発表会でソロ演奏するので久しぶりに師匠のレッスンを受けてきました。 すこし前に一度レッスンを受けた時は、間に合わせで弾いたような演奏。 弾きこみも足りなけれ […]
  • 大人の生徒様本年もありがとうございました大人の生徒様本年もありがとうございました 私のお教室は、子どもさんメインのお教室ですが、お仕事されている大人の生徒さんやお仕事引退された大人の生徒さんも教えています。 大人の生徒さんのレッスンでは「ピアノが大好き […]
  • 先生の演奏で謎解きチャレンジ?!先生の演奏で謎解きチャレンジ?! 発表会で講師演奏をしました。 今回の発表会は年少さんから5年生までの出演だったので、 先生の曲の長い演奏に耳を澄ませてもらえるように仕掛けました。 題して『講 […]
  • ハッピーバースデーハッピーバースデー 「こんにちは~」のご挨拶のあと「せんせい、きょうは教えてほしい曲があります」と言ったのは小学4年生の女の子。「今日お母さんのお誕生日なのでお誕生日の曲を…」それはステキな演出ね⭐ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加