楽譜に書かれていない強弱をつける

2018年07月12日 生徒さんたちのレッスン

真面目でとても練習熱心な2年生女の子。

楽譜に書かれてあるフォルテ(強く)とピアノ(弱く)もしっかりと表現出来ています。

レッスン中、とても上手に出来たのでさらに今度は和音の響きに合わせて楽譜には書かれていない強弱をつけてみることにしました。

はじめの和音は「おうち」

次の小節の和音で「おうちから外へ出よう」

一歩踏み出して空を見上げたような響きになりました♪

最後はホッと安心できる「おうち」に帰って来た感じ。

安心感のある優しい音で最後小節を丁寧に弾けました♪

レッスンで強弱を伝えるときは「強く」や「弱く」の言葉はなるべく使わないようにしています。

「フォルテ(強く)」にも色んな表現の幅があるからです。

「どんなフォルテだろうね」とおしゃべりしながらレッスンをすすめています♪

オススメ記事

  • 新しいテキスト嬉しいな新しいテキスト嬉しいな 今日のレッスンで生徒さんに新しいテキストをお渡ししました。 生徒ちゃんは、一年生。 前のテキストは、あんまり練習もはかどっていない様子でしたが、 先生にはわかる! 〇〇ち […]
  • ママとふたりの時間にピアノレッスンママとふたりの時間にピアノレッスン 年少さんの終わりに一旦レッスンをお休みすることになった◯◯ちゃん。 お時間が出来たそうで、久しぶりにレッスンに来てくれています。 年齢が近い3人きょうだいの◯◯ちゃ […]
  • ママがリモートでレッスン参加ママがリモートでレッスン参加 コロナ感染予防対策で生徒さんお一人での入室をお願いしています。 (未就学の生徒さんは保護者と話し合った上で一人でのレッスンではない生徒さんもおられます) この機会に […]
  • リトミックと個人レッスン併用の男の子リトミックと個人レッスン併用の男の子 先週、少し前に3歳になったばかりの◯◯くんのお試しレッスンでした。 わたしとは生まれたばかりの頃からのお付き合いです♡ ◯◯くんはステイホーム期間に「オンライン個人 […]
  • 優雅なメロディを奏でる中学生優雅なメロディを奏でる中学生 こちらの教室へ来て、6年生にして始めてのステージを経験した生徒さんがいます。 とても立派に弾きこなしてくれました。 グレード検定試験にもチャレンジ。 現在も次 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加