楽譜に書かれていない強弱をつける

2018年07月12日 生徒さんたちのレッスン

真面目でとても練習熱心な2年生女の子。

楽譜に書かれてあるフォルテ(強く)とピアノ(弱く)もしっかりと表現出来ています。

レッスン中、とても上手に出来たのでさらに今度は和音の響きに合わせて楽譜には書かれていない強弱をつけてみることにしました。

はじめの和音は「おうち」

次の小節の和音で「おうちから外へ出よう」

一歩踏み出して空を見上げたような響きになりました♪

最後はホッと安心できる「おうち」に帰って来た感じ。

安心感のある優しい音で最後小節を丁寧に弾けました♪

レッスンで強弱を伝えるときは「強く」や「弱く」の言葉はなるべく使わないようにしています。

「フォルテ(強く)」にも色んな表現の幅があるからです。

「どんなフォルテだろうね」とおしゃべりしながらレッスンをすすめています♪

オススメ記事

  • 新しいテキスト嬉しいな新しいテキスト嬉しいな 今日のレッスンで生徒さんに新しいテキストをお渡ししました。 生徒ちゃんは、一年生。 前のテキストは、あんまり練習もはかどっていない様子でしたが、 先生にはわかる! 〇〇ち […]
  • どうしても弾きたい時は手書き楽譜でどうしても弾きたい時は手書き楽譜で 最近見た映画の主題歌の曲をどうしても弾きたい〇〇ちゃん。 ネットの動画で誰かが弾いているのを見て自分も弾きたくなったのだけど、動画はハイレベル。 毎日いっぱい練習するから絶対 […]
  • お休み明けのレッスンは指トレと音楽史からお休み明けのレッスンは指トレと音楽史から 10連休明け、みんな元気でレッスンに来てくれています。 久しぶりのレッスンなので、ピアノを弾く前に、生徒さんに合わせたいろんなウォーミングアップからスタート。 久しぶりのレッ […]
  • 自学でやっていいですか自学でやっていいですか 音楽ドリルの後ろの方にたくさんの音楽記号が載っています。 それを「自学でやりたいなぁ」という生徒さん。 「いいね!ぜひぜひ!」と言って少しまとめ方のポイントを教えました。 […]
  • 習い始めて半年が過ぎた小学一年生習い始めて半年が過ぎた小学一年生 『楽しそうにピアノの練習しています』とママよりお手紙をいただきました。 〇〇ちゃんは習い始めて半年。 レッスンで8分音符やら、短調・長調やら、音楽の面白いことがいっぱい出てき […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加