2018年もよろしくお願い申し上げます

2018年01月02日 ごあいさつ

ピアノを習うと「楽譜が読めるようになる」「指が動くようになる」「曲が弾ける」など目に見えて出来るようになることのほかに

「心で感じることができる」「聴いてイメージをふくらませる」「成功体験を積み重ね自信がつく」など心に働きかけるものがあります。

人とくらべるのではなく、前回のレッスンより進歩した本人の「いいところ」をたくさん見つけて伸ばしていきたいです。

年齢やペースに合わせたレッスンが出来るように一人一人の気持ちを大切にしながら向き合っております。

ホームページのプロフィール欄にある私の想いをそのまま抜粋させていただきました。

今年もこの気持ちを大切に、一人一人の心に音楽が届くレッスンをしていきたいと思います。

今年はいくつか新しいことも始めます。

お楽しみに♪

オススメ記事

  • 今年もご理解ご協力ありがとうございました今年もご理解ご協力ありがとうございました ピアノのレッスンをしていていつも思うのは、保護者の皆さまのご理解ご協力のありがたさです。 ピアノはレッスン以外で「おうちでピアノを弾く」ということがセットになったお稽古です。 […]
  • あけましておめでとうございますあけましておめでとうございます 今年も「生徒さん達とのレッスンを楽しむこと」はもちろん「自分自身が新しい曲に取り組みながらあきらめないこと」を忘れずにピアノと向き合いたいです。 生徒の皆さんと同じように「ピア […]
  • ピアノレッスン空き時間についてピアノレッスン空き時間について ホームページをご覧いただきありがとうございます。 たくさんあるお教室の中から当教室のレッスンにご興味をもっていただきお問い合わせいただけることを大変ありがたく思います。 ピア […]
  • 保護者の方との信頼関係保護者の方との信頼関係 保護者の皆様いつもピアノレッスンについてご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。 ピアノのレッスンでは毎年春にレッスン時間について調整・見直しが必要で、皆様が安心、 […]
  • ご紹介ありがとうございましたご紹介ありがとうございました 夏休み前頃から、生徒さんや生徒さんのお母様がレッスンのことをおすすめしてくださって新しいお友達をご紹介していただきました✨ 本当に本当にありがとうございます。 『楽しいレッス […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加