2018年もよろしくお願い申し上げます

2018年01月02日 ごあいさつ

ピアノを習うと「楽譜が読めるようになる」「指が動くようになる」「曲が弾ける」など目に見えて出来るようになることのほかに

「心で感じることができる」「聴いてイメージをふくらませる」「成功体験を積み重ね自信がつく」など心に働きかけるものがあります。

人とくらべるのではなく、前回のレッスンより進歩した本人の「いいところ」をたくさん見つけて伸ばしていきたいです。

年齢やペースに合わせたレッスンが出来るように一人一人の気持ちを大切にしながら向き合っております。

ホームページのプロフィール欄にある私の想いをそのまま抜粋させていただきました。

今年もこの気持ちを大切に、一人一人の心に音楽が届くレッスンをしていきたいと思います。

今年はいくつか新しいことも始めます。

お楽しみに♪

オススメ記事

  • 発表会曲選曲発表会曲選曲 10月から11月にかけて発表会の曲を選んでいました。 ソロ曲は全員決定。 選曲は1人につき3曲ほど準備してその中から気にいった曲を選んでもらっています。 普段のレッスンでのや […]
  • ご家族全員で楽しめるピアノ発表会ご家族全員で楽しめるピアノ発表会 発表会には遠くからいらしてくださったおじいちゃんおばあちゃんもおられました。 お孫さんと久しぶりに会う方、赤ちゃんの頃からのお孫ちゃんの成長ぶりに胸いっぱいになったり、お子さん […]
  • ピアノレッスンで絵本のよみきかせ(ピアノとともに)ピアノレッスンで絵本のよみきかせ(ピアノとともに) 小さなお子様のための「プレレッスン」で取り入れている「絵本のよみきかせ(ピアノとともに)」♪   「よみきかせ(ピアノとともに)」を通して伝えていきたいことは &nb […]
  • フレッシュな初めてのレッスンフレッシュな初めてのレッスン 初めてピアノを習いに行った日のこと、大昔のことだけど覚えています。  新しいピアノの本をもらって嬉しくて後ろのページまで全部チェックしました。(その後も新しい本をもら […]
  • モニターレッスンをさせていただきましたモニターレッスンをさせていただきました 来年、未就園児のお子様のためのレッスンをスタートさせるにあたって生徒さんの妹ちゃん弟くんにお願いしてモニターレッスンをさせていただきました。 私は、年少さんより前の年齢の方 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加