2018年もよろしくお願い申し上げます

2018年01月02日 ごあいさつ

ピアノを習うと「楽譜が読めるようになる」「指が動くようになる」「曲が弾ける」など目に見えて出来るようになることのほかに

「心で感じることができる」「聴いてイメージをふくらませる」「成功体験を積み重ね自信がつく」など心に働きかけるものがあります。

人とくらべるのではなく、前回のレッスンより進歩した本人の「いいところ」をたくさん見つけて伸ばしていきたいです。

年齢やペースに合わせたレッスンが出来るように一人一人の気持ちを大切にしながら向き合っております。

ホームページのプロフィール欄にある私の想いをそのまま抜粋させていただきました。

今年もこの気持ちを大切に、一人一人の心に音楽が届くレッスンをしていきたいと思います。

今年はいくつか新しいことも始めます。

お楽しみに♪

オススメ記事

  • お問合せありがとうございますお問合せありがとうございます 少し寒さもゆるみ春の足音が聞こえてきています。 ホームページをご覧くださいましてありがとうございます。 当教室に興味を持ってお問合せくださることを大変嬉しく思います。 現在 […]
  • お問い合わせありがとうございます②お問い合わせありがとうございます② 有難いことにお問い合わせはお近くの方だけでなく少し離れたところからもご連絡いただきます。 長く続けていくお稽古なので、遠くよりお越しいただくご負担など余計な心配をしてしまい、そ […]
  • 一年間ありがとうございました一年間ありがとうございました 1年前に比べるといろんな人に見ていただけるようになったホームページ。 「ブログ見てるよ」とか「すぐに出てくるね(検索で)」と言われる一年間だったので、たくさんの方に見ていただけ […]
  • 今年もご理解ご協力ありがとうございました今年もご理解ご協力ありがとうございました ピアノのレッスンをしていていつも思うのは、保護者の皆さまのご理解ご協力のありがたさです。 ピアノはレッスン以外で「おうちでピアノを弾く」ということがセットになったお稽古です。 […]
  • あけましておめでとうございますあけましておめでとうございます 今年も「生徒さん達とのレッスンを楽しむこと」はもちろん「自分自身が新しい曲に取り組みながらあきらめないこと」を忘れずにピアノと向き合いたいです。 生徒の皆さんと同じように「ピア […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加