2018年もよろしくお願い申し上げます

2018年01月02日 ごあいさつ

ピアノを習うと「楽譜が読めるようになる」「指が動くようになる」「曲が弾ける」など目に見えて出来るようになることのほかに

「心で感じることができる」「聴いてイメージをふくらませる」「成功体験を積み重ね自信がつく」など心に働きかけるものがあります。

人とくらべるのではなく、前回のレッスンより進歩した本人の「いいところ」をたくさん見つけて伸ばしていきたいです。

年齢やペースに合わせたレッスンが出来るように一人一人の気持ちを大切にしながら向き合っております。

ホームページのプロフィール欄にある私の想いをそのまま抜粋させていただきました。

今年もこの気持ちを大切に、一人一人の心に音楽が届くレッスンをしていきたいと思います。

今年はいくつか新しいことも始めます。

お楽しみに♪

オススメ記事

  • ピアノが弾けると自信が持てるピアノが弾けると自信が持てる 発表会前、数々のドラマが繰り広げられました。 生徒さんの葛藤、ママの葛藤、先生もたくさん悩みました。 たくさんあるドラマの中から一つだけ。 ある生徒さんのお母 […]
  • サンタさんへサンタさんへ 下校途中にお花を摘んで 持ってきてくれる◯◯ちゃん♡   今週はわざわざラッピングして持ってきてくれました♪   サンタさんにピッタ […]
  • ピアノ型仕分けケース完成ピアノ型仕分けケース完成 ぎっしりになったカードケースは、最初7名の生徒さんの分から始まりました。 途中2枚で1組のカードに変更し、クリップをつけたり、ケースを変えたり、色々改善してきたけど、もう […]
  • フォルテ《f》は「強く」だけじゃないフォルテ《f》は「強く」だけじゃない    強弱記号で フォルテ(強く) メゾフォルテ(少し強く) メゾピアノ(少し弱く) ピアノ(弱く) とあるけど、偏屈かな、この4つの言い方におさめ […]
  • ハロウィンイベント第三弾ハロウィンイベント第三弾 3年ぶりに開催する『怖〜い』を感じるミニミニコンサートです♪   『お指診断』でレジェンド級の記録を出した中学生に お手伝いしてもらい &n […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加