一人一人にあった伸ばし方

2019年11月25日 ピアノテキスト

〇〇ちゃん本人の希望で、譜読みだけのドリルをすることにしました。

これまでのワークブックで譜読みのコーナーが出てくると「やったー!」と嬉しそうにしていた〇〇ちゃん。

「これだけのワークがあったらなぁ」という声に応えてとことん譜読みを極めます!

わたしのレッスン方針でもある「得意なところから伸ばす」ということ。

前のワークから音域も広がってちょっと難しくなりました。

本人の中では好きなことを繰り返ししているだけでも、実はステップアップをたくらんでいる先生であります。

その子にあった伸ばし方で上達を促しています。

※いろんな楽しいテキストがあるので選ぶのも楽しいです♪

オススメ記事

  • 習い始めて10年習い始めて10年 いつしか… 「ピアノの先生」だけど何でも気軽に話せる「親以外の大人の人」になってるような気がします。 長いお付き合い。   「妹のような」 「娘のような」 「友 […]
  • 未就園児さん対象のレッスンを始めました未就園児さん対象のレッスンを始めました 4月より未就園児さん(2歳児さん3歳児さん)のレッスンをスタートします。 これまで、「レッスンは年少さんの学年から」としており、年少さんの学年に上がる年齢までお待ちいただくこと […]
  • 願っていること願っていること ピアノのレッスンを通して願っていることはピアノに向き合う心がいつも笑顔で音楽を奏でることで心が歌っていること。 いつも習いに来てくれる子たちが楽しく上達できるレッスンをしたいと […]
  • 持っている力のありのままを輝かせたい持っている力のありのままを輝かせたい クリスマス会ではみんなの「音楽大好き」をたくさん見ることが出来て嬉しかったです。(おやつ大好き!な姿もかわいかったです) ピアノ発表会以外の楽しいイベントは特別な練習もなく普段 […]
  • 普段やらないようなことで集中力を高めよう普段やらないようなことで集中力を高めよう ゴールデンウィークが終わって、いきなり夏が来たような暑さですね。 そこに、運動会の練習も始まって、グッタリしてレッスンに来る子や、集中力が途切れてしまった時には、普段やらないよ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加