一人一人にあった伸ばし方

2019年11月25日 ピアノテキスト

〇〇ちゃん本人の希望で、譜読みだけのドリルをすることにしました。

これまでのワークブックで譜読みのコーナーが出てくると「やったー!」と嬉しそうにしていた〇〇ちゃん。

「これだけのワークがあったらなぁ」という声に応えてとことん譜読みを極めます!

わたしのレッスン方針でもある「得意なところから伸ばす」ということ。

前のワークから音域も広がってちょっと難しくなりました。

本人の中では好きなことを繰り返ししているだけでも、実はステップアップをたくらんでいる先生であります。

その子にあった伸ばし方で上達を促しています。

※いろんな楽しいテキストがあるので選ぶのも楽しいです♪

オススメ記事

  • 楽しい音楽活動してきました楽しい音楽活動してきました 今週は、手作りの人形劇や影絵を子どもたちの前で公演しているママさん活動のお手伝いに行ってきました。 絵本の文章をセリフやナレーターに書きかえて台本から手作り。 台本によって少 […]
  • 子供に練習させる方法(続)子供に練習させる方法(続) 先日練習させるには「リビングにピアノを置くべし」と書きましたが、「勉強する子にさせるならリビングに子供の学習机を置きましょう」とかぶるなぁと思いました。 あるインテリア雑誌 […]
  • こだわりのせんせい動画こだわりのせんせい動画 先週は動画撮影を楽しんでいました。 選曲で迷ってレッスン内で決めきれなかった◯◯ちゃんや、◯◯ちゃんには、 お家でじっくり聴いて選べるようにしぼっ […]
  • ピアノを習うと大人になって役に立つピアノを習うと大人になって役に立つ 「音符」といういろんな記号や決まりを覚えて指を動かすピアノの演奏。 指を動かしながら「音色」「フレーズ」「曲想」「強弱」など、様々なことを考え、演奏中は「次にどうしたら良いか」 […]
  • 習い始めて3ヵ月年中さん習い始めて3ヵ月年中さん こちらで習い始めて3ヵ月がたちました。ピアノ経験は合わせて8ヵ月ほど。 ハ短調の和音を聴いて「ベートーベン?」と(運命のことかな?)気になったり、手や指の形がしっかりとして左右 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加