10月はハロウィンシール

2018年10月06日 生徒さんたちのレッスン

10月に入ってからハロウィンシールを使っています。

シール貼りはただのお楽しみだけじゃなくいろんな効果があります。

小さい子は「はがす→ピッタリはる」が指先のトレーニングに。

少し大きくなると貼る場所にこだわり「ここからおばけが顔だして驚かそう〜」とか「この子にキャンディ持たせてあげる!」など楽譜の挿絵に合わせてストーリーが展開されます。

曲のタイトルやイメージに合ったものを選ぶ子もいて、ちょっとしたことから子供たちの感性の豊かさを感じることもあります。

もっと大きい子はモチベーションアップに。

そして、これらのやりとりに合わせた先生の言葉かけも大切です。

もちろん、あまりシールに興味のない子もいます。

一人一人に合わせた使い方やアプローチが大切です。

『シールの予約』も時々ブームになることもあって楽しいです♪

オススメ記事

  • ひきうたいがかわいくていやされましたひきうたいがかわいくていやされました またまたピアノ伴奏のお話。 学校によっては低学年から伴奏のオーデイションがあります。 2年生の生徒さんも楽譜をもらって練習しています。 「もう全部弾けるようになりました!」 […]
  • 初見でどんどん弾きたくなる初見でどんどん弾きたくなる 習い始めての7ヶ月の年長さん。 先週のレッスンでは初見でどんどん弾いて、どんどん進みました! テクニック曲は一曲が短いので、たくさんおうちでお母さんと練習してきたのかなぁと思 […]
  • 地球儀でピアノレッスン地球儀でピアノレッスン 生徒さんと、地球儀をのぞきこみながら作曲家の出身国をさがしています。 この顔みたことある? 遠く離れた国々に住んでいた昔の大作曲家が作曲した曲を弾いたり聴いたりしているんだよ […]
  • うさちゃん大活躍うさちゃん大活躍 すっかりレッスン部屋の備品となっているうさちゃん。 みんなのいろんな時間を計ってみると… あらあらあら…! ほほぉ〜! わーい!! いろんな発見があります♪ 子供たち […]
  • ピアノを弾く手の形がきれいな年長さんピアノを弾く手の形がきれいな年長さん 年少さんから初めて2年ほどが経ちました。 年少さんからはじめた〇〇ちゃんは、ピアノが大好き。 年少時のレッスンは手遊びや絵本で楽しいことをたくさんしてきました。 その時は手 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加