ひとつおねえさんひとつおにいさんになる春へ向けて

2017年02月23日 ブログ

「今日幼稚園で音楽発表会だったよ」

「来週最後の発表会です」

「もうすぐお別れ集会があります」

園や学校では最後の発表会やお別れ会が開催される時期ですね。

2〜3月は、毎年キュンと切ない気持ちになります。

年長さん、春からはもう1人で歩いて学校ですからね。

ここまで成長してくれたこと、これまでの年月を振り返えるとこみ上げてくるものがあります。

学年の進級はお子様にとって大変なこと。

小さいお子様でもきちんとその重みは理解しています。

「〇〇組さん」「〇年生」と上の学年のクラスになるその響きにだけで、グーンとお子様のモチベーションも上がります。

そのことは日常生活や習い事にも活きてきます。

うまく波に乗っていける時はどんどん伸ばしながら、停滞の時期はじっくりと見守りながら蓄えるレッスンを。

一人一人の波長に合わせたレッスンでどんな時でも寄り添いたいと思います。

学年は1つの目安にはなりますがピアノのレッスンでは「人と比べるのではなく前回より進歩した本人のいいところ」を見ています。

壁にぶつかった時は一緒に立ち止まって「本人の良いところ」から伸ばしていけるように見守ります。

「たくさんの出来た!」や「小さな出来た!」を積み重ねながら「出来る」という自信を持って前向きな気持ちを育んでほしいです。

 残りの園生活・学校生活を大切にお過ごしくださいね。

オススメ記事

  • ステージマナーのおけいこステージマナーのおけいこ 発表会まで一カ月を切るとお辞儀の練習や本番での動きについてレッスンの中で毎週お話するようにしています。 今回初めて発表会に参加される小さな子の中にはこの練習を恥ずかしそうにして […]
  • 失敗から学ぶ大切さ失敗から学ぶ大切さ 「これも弾いてきました〜♪」といつも自分で次のページの曲まで予習してくる3年生の生徒さん。 自分で「この曲って…こうかな…♪」と譜を読んで弾きながら自分の力で新しい曲に出会える […]
  • 自分の力でピアノを弾くために自分の力でピアノを弾くために ある保護者の方とのお話の中で「気がついたら自然と読みながら弾けるようになっていたからどうやって楽譜を読めるようになったのか…。」とお聞きしたことがあります。 低学年の頃でしょう […]
  • ピアノコンクールをめざしてピアノコンクールをめざして 発表会が終わってホッとしていますが、まだ継続して緊張感のあるレッスンを受けている子がいます。 コンクールで腕試しする生徒さんです。 いつも練習を頑張って、弾くのが大好き、やる […]
  • ごあいさつの儀式に隠された想いごあいさつの儀式に隠された想い 「あれ?あいさつしてないような?」と言ってくれたのは生徒さん。 すっかりお話に夢中で始まりのごあいさつを忘れて楽譜のことに触れはじめたわたくしに生徒さんからのご指摘が。 失礼 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加