ひとつおねえさんひとつおにいさんになる春へ向けて

2017年02月23日 ブログ

「今日幼稚園で音楽発表会だったよ」

「来週最後の発表会です」

「もうすぐお別れ集会があります」

園や学校では最後の発表会やお別れ会が開催される時期ですね。

2〜3月は、毎年キュンと切ない気持ちになります。

年長さん、春からはもう1人で歩いて学校ですからね。

ここまで成長してくれたこと、これまでの年月を振り返えるとこみ上げてくるものがあります。

学年の進級はお子様にとって大変なこと。

小さいお子様でもきちんとその重みは理解しています。

「〇〇組さん」「〇年生」と上の学年のクラスになるその響きにだけで、グーンとお子様のモチベーションも上がります。

そのことは日常生活や習い事にも活きてきます。

うまく波に乗っていける時はどんどん伸ばしながら、停滞の時期はじっくりと見守りながら蓄えるレッスンを。

一人一人の波長に合わせたレッスンでどんな時でも寄り添いたいと思います。

学年は1つの目安にはなりますがピアノのレッスンでは「人と比べるのではなく前回より進歩した本人のいいところ」を見ています。

壁にぶつかった時は一緒に立ち止まって「本人の良いところ」から伸ばしていけるように見守ります。

「たくさんの出来た!」や「小さな出来た!」を積み重ねながら「出来る」という自信を持って前向きな気持ちを育んでほしいです。

 残りの園生活・学校生活を大切にお過ごしくださいね。

オススメ記事

  • ワークやドリルで音楽理論ワークやドリルで音楽理論 楽典とは「音楽の基礎的な理論」のこと。 もっと身近な言い方をすると「楽譜を読んだり書いたりするのに必要な決まり事」です。 この黄色の本、音楽を専門としている人なら必ずと言って […]
  • 譲り合いでつくりあげようピアノ連弾譲り合いでつくりあげようピアノ連弾 「せんせい、おうちでれんしゅうしたらかさなってひけないんです」 発表会で親子連弾をする生徒さん。 おうちでお母さんと練習したら重なるところがあるそう。 両パートで同じ音を弾 […]
  • モニターレッスンをさせていただきましたモニターレッスンをさせていただきました 来年、未就園児のお子様のためのレッスンをスタートさせるにあたって生徒さんの妹ちゃん弟くんにお願いしてモニターレッスンをさせていただきました。 私は、年少さんより前の年齢の方 […]
  • ピアノを習うことで毎日が生き生きと…ピアノを習うことで毎日が生き生きと… ある保護者の方のお言葉。 「ピアノが弾けるってことはその人の人生がとても生き生きと楽しくなると思うんです❗️」✨ ずいぶん前のこと、もうピアノのレッスンからは巣立っていかれた […]
  • きょうはなにがあるのかなきょうはなにがあるのかな 生徒さんの中には「きょうはなにがあるのかな?」と言いながら来てくれる生徒さんがいます。 レッスンの中で、テキストにない楽しいことが始まったり、おもしろいものが出てきたりす […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加