音読するように…♪

2016年04月22日 ブログ

「文章を点(、)や丸(。)で区切って読むことで相手に意味が伝わりやすく文章の意味をまとまりで理解していくことにつながります」と聞きました。

これは音楽にも同じことが言えます。

言いかえてみると…

「曲を休符やスラー、段落や曲の流れ(曲の場合点や丸だけではないけど)で区切って弾くことで聴く人に心地良さが伝わりリズムやメロディをまとまりで理解して弾くことにつながります」

音楽では「文のまとまりにあたる部分」を「フレーズ」と言い、フレーズを意識して弾くことが音楽的な演奏につながります。

文章を読んだり、歌を歌う時に、途切れるところで呼吸をしています(ブレス)。

「ブレス」はピアノを弾く時にも大切なのです。

ブレスを感じたり、ブレスをあえてすることでフレーズ感が生まれます。

指で思い通りにいかなくてもまずは音読のように声に出して歌ってみるとよく分かります。  

「フレーズ」の指導は色んなやり方がありますが、小学生に身近な音読ならみんなに分かりやすく伝わるなぁと思いました⭐︎
    

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • おてがみありがとうおてがみありがとう 先日生徒さんからおてがみをいただきました。 『レベルが上がるにつれてどんどんむずかしくなって下手になってしまうときがあるけど、先生はいつもほめてくれるからうれしいです』と […]
  • 今年も七夕レッスンやっています今年も七夕レッスンやっています 今年も笹を準備しました! みんなに願いごとを書いてもらって、七夕レッスン。 前の週から「ねがいごとを考えててね」「七夕のお飾り作ってきていいよ」と告知していたので、 […]
  • 新ソルフェージュカード新ソルフェージュカード 旧タイプがたくさんあったので「これが全部なくなってから」と、手作業のいるカードを使っていました。 が、やっと全部なくなりました。 そして、テキストの番号、カードの枚 […]
  • ピアノ大好きエピソードピアノ大好きエピソード ピアノ大好きっ子のピアノ大好きエピソードをご紹介します♡ ♪ピアノはお休みしなくても大丈夫!レッスンが楽しみだから(風邪気味でオンラインレッスンになった年長さん) […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加