音読するように…♪

2016年04月22日 ブログ

「文章を点(、)や丸(。)で区切って読むことで相手に意味が伝わりやすく文章の意味をまとまりで理解していくことにつながります」と聞きました。

これは音楽にも同じことが言えます。

言いかえてみると…

「曲を休符やスラー、段落や曲の流れ(曲の場合点や丸だけではないけど)で区切って弾くことで聴く人に心地良さが伝わりリズムやメロディをまとまりで理解して弾くことにつながります」

音楽では「文のまとまりにあたる部分」を「フレーズ」と言い、フレーズを意識して弾くことが音楽的な演奏につながります。

文章を読んだり、歌を歌う時に、途切れるところで呼吸をしています(ブレス)。

「ブレス」はピアノを弾く時にも大切なのです。

ブレスを感じたり、ブレスをあえてすることでフレーズ感が生まれます。

指で思い通りにいかなくてもまずは音読のように声に出して歌ってみるとよく分かります。  

「フレーズ」の指導は色んなやり方がありますが、小学生に身近な音読ならみんなに分かりやすく伝わるなぁと思いました⭐︎
    

オススメ記事

  • レッスンだよりぴあののねいろレッスンだよりぴあののねいろ レッスンだよりとしてはじめたのは今年の1月。 それまではレッスンで取り組んでいる『テーマ』のお知らせとしてお配りしていましたが今年から『レッスンだより』としてタイトルもつけて内 […]
  • 入試改革に通づるものがあるピアノレッスン入試改革に通づるものがあるピアノレッスン 「どう弾いたらいい?」 「自分が弾きたいように自分の表現をしたら?」 曲の最後の仕上げの段階、ある生徒さん親子のご自宅での会話です。(お母様よりお聞きしたこと) 音はミスな […]
  • ほっこりするかわいいたからものほっこりするかわいいたからもの 今週生徒ちゃんからお手紙をいただきました。 うれしいなぁ。 もうこんな文章が書けるようになったんだね。 ピアノも両手で上手に弾けるもんね。 ジーンとしながら成長を感じまし […]
  • 1月のレッスンではこんなことしています1月のレッスンではこんなことしています 寒い毎日が続いておりますが、ピアノの生徒さんたちはほとんどの方が元気にお休みなく来られています。 今月のレッスンは引き続き音楽かるたでいろんな音楽用語を確認中。 発表会の曲に […]
  • みんながさわりたくなるコーナーみんながさわりたくなるコーナー 玄関のお飾りは冬のサンタさんになりました。 「なにがはいってるの?」 「サンタさんが持ってきたプレゼントみたい」 トナカイさんはとてもリアル素材で出来ているので「なでなで」 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加