音読するように…♪

2016年04月22日 ブログ

「文章を点(、)や丸(。)で区切って読むことで相手に意味が伝わりやすく文章の意味をまとまりで理解していくことにつながります」と聞きました。

これは音楽にも同じことが言えます。

言いかえてみると…

「曲を休符やスラー、段落や曲の流れ(曲の場合点や丸だけではないけど)で区切って弾くことで聴く人に心地良さが伝わりリズムやメロディをまとまりで理解して弾くことにつながります」

音楽では「文のまとまりにあたる部分」を「フレーズ」と言い、フレーズを意識して弾くことが音楽的な演奏につながります。

文章を読んだり、歌を歌う時に、途切れるところで呼吸をしています(ブレス)。

「ブレス」はピアノを弾く時にも大切なのです。

ブレスを感じたり、ブレスをあえてすることでフレーズ感が生まれます。

指で思い通りにいかなくてもまずは音読のように声に出して歌ってみるとよく分かります。  

「フレーズ」の指導は色んなやり方がありますが、小学生に身近な音読ならみんなに分かりやすく伝わるなぁと思いました⭐︎
    

オススメ記事

  • ハロウィン企画満載の一日ハロウィン企画満載の一日 本日は午前からハロウィンしてました。 考えてみると…今日だけでなく先週からハロウィン気分。 「仮装でレッスン」だったからね♡ 午前は「うたと絵本のリトミック」。 かわいい […]
  • ひとつ大きくなる子供達へひとつ大きくなる子供達へ 4月にはひとつ上の学年になる子供たち。 後少しで今の学年が終わるので、何だか一人一人がたくましく、凛として見える今日この頃です。 そこで、子供たちには「これやってみようか~」 […]
  • ハロウィンレッスンはひろげてつかんでハロウィンレッスンはひろげてつかんで 和音をしっかりとつかんだり、分散和音の演奏では指の間がしっかり広がると良いでしょう。 柔軟なお指は『曲の表現』や『完成度』に影響します。 指のあいだを広げよう❗️きりかぶにタ […]
  • お試しレッスン3歳お試しレッスン3歳 小さなお子様のお試しレッスンでした。 お子様がピアノに興味をもたれているそうで、ご両親もピアノを習わせたいとお考えのようです。 個人レッスンに入る前の、小さなお子様のための「 […]
  • 願っていること願っていること ピアノのレッスンを通して願っていることはピアノに向き合う心がいつも笑顔で音楽を奏でることで心が歌っていること。 いつも習いに来てくれる子たちが楽しく上達できるレッスンをしたいと […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加