メニューを開く

TOPICS

日々の出来事やお知らせ、レッスンのことについて
2016年04月22日 ブログ

音読するように…♪

「文章を点(、)や丸(。)で区切って読むことで相手に意味が伝わりやすく文章の意味をまとまりで理解していくことにつながります」と聞きました。

これは音楽にも同じことが言えます。

言いかえてみると…

「曲を休符やスラー、段落や曲の流れ(曲の場合点や丸だけではないけど)で区切って弾くことで聴く人に心地良さが伝わりリズムやメロディをまとまりで理解して弾くことにつながります」

音楽では「文のまとまりにあたる部分」を「フレーズ」と言い、フレーズを意識して弾くことが音楽的な演奏につながります。

文章を読んだり、歌を歌う時に、途切れるところで呼吸をしています(ブレス)。

「ブレス」はピアノを弾く時にも大切なのです。

ブレスを感じたり、ブレスをあえてすることでフレーズ感が生まれます。

指で思い通りにいかなくてもまずは音読のように声に出して歌ってみるとよく分かります。  

「フレーズ」の指導は色んなやり方がありますが、小学生に身近な音読ならみんなに分かりやすく伝わるなぁと思いました⭐︎
    

オススメ記事

  • レッスン開講記念のお知らせレッスン開講記念のお知らせ 2024年春に 福岡市南区向野の 『学び舎しおらぼ』にて リトミックレッスンを スタートすることを記念して ピアノ教室のリトミックコース 『おしゃべり絵本リトミッ […]
  • 11月リトミックは秋を感じよう11月リトミックは秋を感じよう 11月のリトミックは「秋」。 どんぐり拾いに出かけよう! どんぐり山へはバスで行くよ。 赤信号・登り坂・ガタゴト道・トンネルなどなど、ピアノの生演奏に合わせて […]
  • 音楽の贈り物音楽の贈り物 こちらは先日の大人の生徒さん発表会のプログラム表紙。 発表会にこのようなステキなタイトルがついています。 「はじめは全然弾けなかったんですよ」 誰でもそうなんです。 はじ […]
  • みんながワクワクするクリスマス曲みんながワクワクするクリスマス曲 少し前からクリスマス曲を期間限定でみんなに弾いてもらっています。 メロディを弾いて、クリスマスツリーに飾り付けするように楽譜や音符に飾り付け。 昨日のレッスンでは「 […]
  • 小さいお子様のレッスン準備中①小さいお子様のレッスン準備中① 小さいお子様のレッスンを始めるにあたって色々動いています。 昨年受講してきたピアノdeクボタメソッドもその一つです。 「クボタメソッド」とは脳科学の世界的な権威久保田 […]
「お試しレッスン」お申込みはコチラ