音楽を楽しみ上達すること

2019年07月24日 ブログ

発表会やイベントを見に来た保護者の方々や関係スタッフの方々より「生徒さんみんなが、とっても音楽を楽しんでいますね♪」とよく言ってもらえます。

「ピアノを楽しんでいる」のではなく「音楽」そのものを楽しんでいると伝わるのはすごく嬉しい褒め言葉です。

ピアノの練習がバリバリに出来る子も、そうでない子も、指の動きが早い子も、のんびりな子も…

どんな個性の子にも、ピアノのお稽古をしている子達には楽しくピアノと向き合ってほしいと思っています。

そして、ピアノの練習にひるむことなく、いつも前向きに向き合えるようにたくさんの「楽しいこと」を与えられるレッスンを心がけています。

上手だから楽しいと思えるのも事実だし、楽しいから上手になる!

楽しく練習出来ることを目指して、一人一人に合った上達の仕方をこれからも試行錯誤していきたいです。

オススメ記事

  • 発表会で連弾♪発表会で連弾♪ 様々な楽器の伴奏をつとめることができるピアノ。 ソロ演奏だけでなく、発表会では誰かと呼吸を合わせることも経験してほしいので全員アンサンブル(誰かと合わせること。ピアノ以外の楽器 […]
  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • ぼくのとくいなことぼくのとくいなこと 〇〇くんが、ピアノのことを作文に書いてくれました。 年長さんの頃から習い始めたピアノ。 上手になってきてピアノが楽しくなったことやママや先生から褒められたことを自分の言葉で書 […]
  • 大人の生徒様本年もありがとうございました大人の生徒様本年もありがとうございました 私のお教室は、子どもさんメインのお教室ですが、お仕事されている大人の生徒さんやお仕事引退された大人の生徒さんも教えています。 大人の生徒さんのレッスンでは「ピアノが大好き […]
  • 今年最初の親子グループレッスン今年最初の親子グループレッスン 1月は諸事情によりお休みとなってしまったリトミック。 2月に「今年もよろしくね」の「ご挨拶のリトミック」で始まりました。 2月と言えば、おにはそと〜ふくはうち〜♪ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加