音楽を楽しみ上達すること

2019年07月24日 ブログ

発表会やイベントを見に来た保護者の方々や関係スタッフの方々より「生徒さんみんなが、とっても音楽を楽しんでいますね♪」とよく言ってもらえます。

「ピアノを楽しんでいる」のではなく「音楽」そのものを楽しんでいると伝わるのはすごく嬉しい褒め言葉です。

ピアノの練習がバリバリに出来る子も、そうでない子も、指の動きが早い子も、のんびりな子も…

どんな個性の子にも、ピアノのお稽古をしている子達には楽しくピアノと向き合ってほしいと思っています。

そして、ピアノの練習にひるむことなく、いつも前向きに向き合えるようにたくさんの「楽しいこと」を与えられるレッスンを心がけています。

上手だから楽しいと思えるのも事実だし、楽しいから上手になる!

楽しく練習出来ることを目指して、一人一人に合った上達の仕方をこれからも試行錯誤していきたいです。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 保護者の皆様からの嬉しいお言葉保護者の皆様からの嬉しいお言葉 保護者の方々から届いたら嬉しいお言葉です。 ◎先生のところで習って良かったです ◎最近どんどんピアノが楽しくなっています ◎先生のことが大好きです ◎どんどん上達してきて […]
  • 先生みたいに教えている生徒さん先生みたいに教えている生徒さん 「わたしがねお兄ちゃんにおしえてあげてるの」 「小さい弟に先生ぶっておしえています」 「習ったことそのまま下の子に言ってました」 「パパに一所懸命説明していました」 いろ […]
  • まつぼっくりにゆきが降ってるねまつぼっくりにゆきが降ってるね 「まつぼっくりにゆきがふってるね。秋と冬だねぇ。」 そんな会話をされていた生徒さん親子。 ママがかける言葉一つでパッといろんなイメージがふくらみます。 他にも「クリスマスみ […]
  • 子どもと関わる大人の責任子どもと関わる大人の責任 生まれてから社会人になるまで子どもたちはたくさんの大人と関わります。 産まれてすぐの助産師さんから始まって、保育園の先生、幼稚園の先生、学校の先生、〇〇ちゃんのママ・パパ、ご近 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加