音楽の道に進んで思うこと

2019年06月24日 ブログ

先日、学生時代のことを振り返ることがありました。

どうして音楽へ進学したんだろう。

進学してどうだったかな。

挫折や困難もたくさんあったな。

学生時代を振り返るとあっという間のちょっとの時間で、そこで勉強したことよりもその後の長い人生の方がずっと勉強続きで、学ぶことが多いです。

音楽や芸術はずっと磨き続けてこそ光り輝くものが見えてきます。

学生時代は、道を切り開いてくれる通過点でしかなかったなぁ。

昨日はピアノ演奏法の勉強会でした。

仲間のピアノ講師が集まって、超ベテラン講師も若手の先生も一緒にお勉強します。

(私は中堅どころって感じかな)

ほかにも、今月はリトミックのお勉強にも行きました。

「学び」を続けると「教える」ことがどんどん変化していき、引き出しが増えていきます。

そして、「続ける」ことが何より大切だと身をもって感じます。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 仕事がはかどる音楽仕事がはかどる音楽 予定が分刻みで、やることいっぱい。 でも、体が動かないな… なんかサボりたい… だらけてしまう… そんな時はこのCDをかけてみると… みるみるうちに仕事がはかどる? […]
  • 最近のたのしみ最近のたのしみ あれ?いない… と思ったら… 中にいました! ある時はこんなところに またある時はピアノ弾いていたり この時期、大人気のカタツムリくん。 最近は道で見かけることも […]
  • 今年もこの時期がやってきた合唱伴奏今年もこの時期がやってきた合唱伴奏 秋の合唱コンクールでピアノ伴奏をする生徒さんは夏休み中が勝負。 そろそろオーディションの子もいます。 立候補して手をあげたら自分だけ?! もう決まった子もいました。 9月 […]
  • 非認知能力という記事を読んで非認知能力という記事を読んで 「認知能力」が優れているのは、テストで良い点数が取れるなど学力が高いこと。 テストの点数の良し悪しだけでは測れない力が非認知能力だそうです。 非認知能力は、AIなど機械にはな […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加