音楽の道に進んで思うこと

2019年06月24日 ブログ

先日、学生時代のことを振り返ることがありました。

どうして音楽へ進学したんだろう。

進学してどうだったかな。

挫折や困難もたくさんあったな。

学生時代を振り返るとあっという間のちょっとの時間で、そこで勉強したことよりもその後の長い人生の方がずっと勉強続きで、学ぶことが多いです。

音楽や芸術はずっと磨き続けてこそ光り輝くものが見えてきます。

学生時代は、道を切り開いてくれる通過点でしかなかったなぁ。

昨日はピアノ演奏法の勉強会でした。

仲間のピアノ講師が集まって、超ベテラン講師も若手の先生も一緒にお勉強します。

(私は中堅どころって感じかな)

ほかにも、今月はリトミックのお勉強にも行きました。

「学び」を続けると「教える」ことがどんどん変化していき、引き出しが増えていきます。

そして、「続ける」ことが何より大切だと身をもって感じます。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 先生みたいに教えている生徒さん先生みたいに教えている生徒さん 「わたしがねお兄ちゃんにおしえてあげてるの」 「小さい弟に先生ぶっておしえています」 「習ったことそのまま下の子に言ってました」 「パパに一所懸命説明していました」 いろ […]
  • まつぼっくりにゆきが降ってるねまつぼっくりにゆきが降ってるね 「まつぼっくりにゆきがふってるね。秋と冬だねぇ。」 そんな会話をされていた生徒さん親子。 ママがかける言葉一つでパッといろんなイメージがふくらみます。 他にも「クリスマスみ […]
  • 子どもと関わる大人の責任子どもと関わる大人の責任 生まれてから社会人になるまで子どもたちはたくさんの大人と関わります。 産まれてすぐの助産師さんから始まって、保育園の先生、幼稚園の先生、学校の先生、〇〇ちゃんのママ・パパ、ご近 […]
  • なぞの音楽記号なぞの音楽記号 ハロウィンの日、小学生に不思議なことや不気味な音楽を披露して楽しんでいました。 その一つがこれ♪ これはどこにでもドを移動させてしまう魔法のような記号。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加