音に五感を研ぎ澄ます

2019年04月29日 ブログ

音楽関係者ではないけど、五感が研ぎ澄まされている友人がいます。

「菌が発酵する時の音があると思う」

「きっと音を発しているはずだから聞けるものなら聞いてみたい」

お米から麹菌を作り甘酒やお味噌を作っている職人さんです。

聞こえない音についてそんな風に思える感覚こそ五感が研ぎ澄まされている彼女ならではの感覚だと思いました。

音のある世界で毎日過ごしている私にとっては考えたこともない衝撃的な発言です。

麹(こうじ)が完成したときは、ほんわかとふわふわしていてとても可愛らしく、まるで生まれてきた我が子のよう。

だから産声聴きたいのよね。

「生きているからきっとそこには音があるはず」と、「菌ちゃん」に愛情たっぷりなのです。

だから、甘酒も超お味噌も超美味!

そんな五感が研ぎ澄まされた感覚は、奏でている音をよく聴いて音色をつくり出す楽器の演奏に通づるものがあります。

ピアノの演奏で、音はないけどそこに音楽が聴こえることが!

それは休符です。

子供の頃は、休符は「お休み」と習いましたが、休符から聴こえてくる音で音楽を楽しめると演奏がとても豊かになります。

子供たちの方が五感を研ぎ澄まされているので、ちょっと問いかけるだけで休符を情緒豊かに感じることが出来るのです。

私も「ピアノちゃん」に愛情を降りそそいで、うん10年。

これからもいい音が出せるようになりたいです。

日々のレッスン、小さなレッスン部屋からそんなことを発信していけたらなぁと思います。

オススメ記事

  • ワクワクドキドキ小学生のグループレッスンワクワクドキドキ小学生のグループレッスン 夏休みのお楽しみ企画で小学生のグループレッスンをします。 グループレッスンは「◯◯ちゃんと一緒にレッスンしたいなぁ」という生徒さんのつぶやきから企画しました。 グル […]
  • ピアノがある日常は心地よく幸せな時間ピアノがある日常は心地よく幸せな時間 3月でピアノを卒業される生徒さんの保護者の方からの素敵なお言葉です。 『ピアノの音がある日常がとても心地よく、娘の成長も感じることができ、幸せな時間でした』 ピアノ […]
  • 小さな進歩が大きな進歩へ小さな進歩が大きな進歩へ なかなか自宅での練習がはかどらない男の子。 ピアノは嫌いではないのです。弾けるようになりたいなぁと憧れだってある様子。 だけど… 「一週間何もせずレッスン日の直前に慌てて⁉ […]
  • 人形劇本番♪人形劇本番♪ 今日は人形劇の本番でピアノの演奏をしてきました。 劇のセットや小物、お人形たちもすべてお母さん方の手作りです。 「子供達にわかりやすく」 「子供達に伝わりやすく」 「子供 […]
  • 発表会の曲を選んでいます発表会の曲を選んでいます 9月より高学年の生徒さんから順に発表会の曲を選んでいます。 用意した曲を3~4曲聴いてもらい、どれを選んでくれるか…?! 選んだ曲でその子の好みや個性が分かるのも楽しみです♪ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加