非認知能力という記事を読んで

2019年07月17日 ブログ

「認知能力」が優れているのは、テストで良い点数が取れるなど学力が高いこと。

テストの点数の良し悪しだけでは測れない力が非認知能力だそうです。

非認知能力は、AIなど機械にはない人だけがもつ「人間力」だそうで、心の強さやコミュニケーション能力、問題発見力・解決力、判断力や行動力もこれにあたります。

未来ある子供たちの貴重なお時間をいただきピアノレッスンをさせていただいている私。

ピアノのレッスンでも非認知能力を高めることにつながればなぁと思ってレッスンしています。

ミスなくすごく指が早く動いても◎ではなく、そこで何を感じて自分らしさを表現出来ているかを評価したいと常日頃から思っています。

なので、ミスがあっても自分らしさや表現が伝われば◎

前回より頑張った様子が伝われば◎

お楽しみ会ではいつものレッスンの姿を披露したり、みんなで体感したりします。

完ぺきなテクニックの演奏ではないかもしれないけど、普段の姿はその子がもつ「持っている力」であって、それはテクニックだけを追求したことや教え込んだ知識だけでは測れない素晴らしい「力」や「感性」だと思っていつもレッスンしています。

これからも「こんなレッスン見たことない!」というユニークなレッスンで子供たちの力を引き出していきたいです。

※現在リトミック親子レッスンのみの受付です。個人レッスンは受け付けておりません。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • この時期の年長さんのレッスンこの時期の年長さんのレッスン 3学期はあっという間に過ぎ去ってしまいますね。 特に卒園・卒業を控えたご家庭では1日1日がとても早く感じるのではないでしょうか。 この時期、年長さんのレッスンでは小学校に入学 […]
  • 新年あけましておめでとうございます新年あけましておめでとうございます 年末年始はゆっくりと過ごしております。 元日は実家へ。 「そろそろピアノをはじめたいんだけど…」と検討している姪っ子ちゃんの成長した姿に癒されながら新年を迎えました。 する […]
  • 願っていること願っていること ピアノのレッスンを通して願っていることはピアノに向き合う心がいつも笑顔で音楽を奏でることで心が歌っていること。 いつも習いに来てくれる子たちが楽しく上達できるレッスンをしたいと […]
  • ジングルベルの演奏ジングルベルの演奏 今月はたくさんの人の前で演奏する機会がありました。 定番の「ジングルベル」はジャズのアレンジで。 クラシックにはないリズムとコード進行なので、結構練習しました! だけど、ジ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加