電子ピアノの使い方

2019年12月12日 ピアノの練習

生徒さんの中にはおうちのピアノが「電子ピアノ」の生徒さんもいます。

ピアノの先生としては、やっぱりアップライトピアノ(電源をいれない本物のピアノ)をお勧めします。

ですが、電子ピアノをご希望する方には「鍵盤数88でペダルが一体型のもの」などをおすすめしながら、メリット・デメリットもお伝えして、各ご家庭の判断におまかせしています。

この時期、電子ピアノをお持ちの生徒さんにオススメなのが音色を変えるボタン。

クリスマス曲を「オルガン」または「パイプオルガン」の音で弾いてみると、たちまちヨーロッパのクリスマスに♪

早速「諸人こぞりて」を練習中の◯◯ちゃんが試してみたようで「すごくきれいでした!」と話してくれました。

他にも電子ピアノをお持ちの生徒さんには、録音機能を使って片手の練習や、連弾パートの練習、メトロノームの使い方なども必要に応じて教えています。

意外とみんな、便利な電子ピアノの機能を使いこなせてないようです。

それと、とても大切なことも伝えています。

電子ピアノとグランドピアノのタッチや音色の違い。

出来る出来ないは別として「違いがわかる」ということが大切です。

すぐに分かるものではなく、それなり上達してきたら分かることもあったり奥が深いのです。

レッスンでは基本的にどの生徒さんにも本物のグランドピアノの音、本物のタッチなど、グランドピアノを弾きこなせる指づくり音づくりを基本に指導しています。

その合間に、電子ピアノの音色を変えてヨーロッパのクリスマス気分…

わたしも時々電子ピアノ(別室に電子ピアノあります)でちょっとした遊びを楽しんでいます♪

オススメ記事

  • ピアノのレッスンお家の方のご協力ピアノのレッスンお家の方のご協力 いつもホームページをご覧くださってありがとうございます。 私のお教室ではとてもお子さんの子育てに対して熱心な方が多いと思います。 ピアノを習うにあたってもお家でしっかり話し合 […]
  • 練習は嫌いだけどピアノのレッスンは好き練習は嫌いだけどピアノのレッスンは好き 「家では全然練習しません❗️」(そう思われている保護者の方は多いのでは?) 『毎日練習する人』と『週に2回しか練習しない人』は進み具合に差が出て当然です。 だけど『個人レッス […]
  • いっぱい持ってるこの魚いっぱい持ってるこの魚 ピアノ講師ラボで見たレッスンアイデア「おさかなセット」。 うちに同じような魚がたくさんあるのでびっくりしました。 考えられた先生は「不細工なおさかななのでみんな笑ってくれます […]
  • 1オクターブ届くかな1オクターブ届くかな 「1オクターブかるくひろげてジャンプね~とどくかなぁ?」 「〇〇ちゃんがもうすこしおおきくなったらたかさがちがうドとドをいっしょにひけるよ~」 どちらも未就学の生徒さんとのレ […]
  • 伴奏の練習がんばっています伴奏の練習がんばっています この時期になると学校のピアノ伴奏の練習をレッスンでみています。 もうオーディションが済んで選ばれている子はさらに深く弾き込んでいます。 学校の先生はお忙しいので、音楽的なこと […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加