進度が遅い早いだけではないこと

2020年01月21日 ピアノ個人レッスンについて

「先生うちの子の年齢だったらどのくらい弾けたらいいでしょうか?もっと弾ける子もいるでしょう?」

こんな質問をされました。

気になる気持ち分かります。

我が子だったら誰よりも上手になってくれたら嬉しいですものね。

習い始めた年齢やお家での練習環境などそれぞれですので、いろんな子がいます。

ですが、曲の難易度だけで、良し悪しが決まるものではないと思っています。

その子が音楽とどう関わっていて、ピアノを通してどれくらい成長したか、ピアノへの向き合い方に満足しているか、などを重視しています。

この年齢だからこの曲が弾けないといけないなどの考え方は持っていません。

また、楽器の演奏をするには様々な音楽力が必要なため弾く曲のレベルだけではなく、バランスの良い音楽力がついているか、総合的に判断しています。

難易度の高い曲を弾いているから「花まる」と言えないことだってあります。

ある程度大きくなると弾ける曲のレベルの差は出てきますが、どんな曲をひいていても「自分が弾いている曲とどう向き合っているか」「ピアノを弾くことで心がワクワクしているか」が大切です。

良い所を伸ばし、一人一人の課題をフォローしながらレッスンすることで、自分の目標を自分で乗り越えながら「ピアノが好きな子」「ピアノに向かう気持ちが前向きな子」を育てたいです。

オススメ記事

  • 客席でのマナー客席でのマナー ステージマナーの練習をした後に子供たちに伝えていること… 自分が弾き終わって「終わり」ではなく、演奏を聴いてもらえるように一言付け加えています⭐︎ 「自分の番が終わったら人の […]
  • 面白いだけじゃなく夢中になれるレッスン面白いだけじゃなく夢中になれるレッスン 習い始めて4ヶ月が経った年長さんの◯◯ちゃんは、夏の親子グループレッスンで「キラキラぼし」を演奏してくれました。 「キラキラぼし」はレッスンで習っている曲ではなく、自分で […]
  • 人生を豊かにするピアノのお稽古ご家族の想い人生を豊かにするピアノのお稽古ご家族の想い 生徒さんのおうちに素敵な電子ピアノが届きました。 習い始めて半年ほど。 小学生になってから始められたのですがとても『感』の良いお子様で、練習も大好き。 だけど、習った事をも […]
  • 豊かな想像力が育つ時期にピアノレッスン豊かな想像力が育つ時期にピアノレッスン 年長さんのオンラインレッスン。 今週の宿題は長調と短調のイメージについて考えることでした。 短調のイメージとして、苦手な「なすびとピーマン」が書いてあります♡ […]
  • 高宮駅近くでリトミックレッスン高宮駅近くでリトミックレッスン 月に2回の「うたと絵本のリトミック」の日。 1月のレッスンはお正月にちなんだ内容で始まりましたが、もうお正月気分もなくなってきたので今回は応用編。 雲がもくもく、おひさまを隠 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加