進化してきたピアノレッスン

2017年03月17日 ピアノ個人レッスンについてブログ

ピアノを教え始めた新米講師の頃は今のようなレッスンスタイルでありませんでした。

今のレッスンはこれまでの経験から少しずつ生まれて積み重ねて試行錯誤を繰り返したものです。

そして今も試行錯誤は繰り返されていて数年後にはまた違った形になっているかもしれません。

常に良いものを取り入れて改善していきたいと思っています。

『プレ・レッスン』を始めたのは数年前。

「小さい子が気軽にピアノの個人レッスンを始められたらなぁ」と音楽に親しめるような温かいコンセプトで始めました。

だけどこのアプローチが小さい子に分かりやすくピアノ演奏に必要なことを楽しく身に付けられるので年少さんだけでなく年中さん・年長さんのレッスンでも取り入れるようになりました。

小学生から習い始めるお子様にもプレレッスンの内容をかいつまんで取り入れることで「ピアノ演奏に必要なこと」が無理なく分かりやすく伝えられるようになりました。

ということで、『プレレッスンは年少さんだけでなく未就学児対象として導入期の指導に力を入れたものに進化させよう❗️』と。

このことが数日間頭の中をグルグルしていたのは、プレレッスンを終えた年少ちゃんたちが音楽的にしっかりと成長されたお姿を目にしたからでした。

毎回のレッスンが全て自分にとって勉強であり「これで良かったのかな」「もっと良い方法ないだろうか」と毎日考えさせられます。

これからも『レッスンの進化』を続けていきたいです⭐︎

オススメ記事

  • ピアノのお稽古への親の関わり方ピアノのお稽古への親の関わり方 保護者の皆様には、日頃よりレッスンにご理解とご協力をいただきいつも感謝しております。 ◎熱心にご自宅での練習を見てくださっている方 ◎お子様のお気持ちを察して遠くから見守って […]
  • お子様のピアノレッスンに付き添う楽しみお子様のピアノレッスンに付き添う楽しみ 毎回のピアノのレッスンをすぐそばで見ていると感じるお子様の成長。 どの子もある程度大きくなるとレッスンにはお一人で来られるようになりますので、親子で来るピアノレッスンの時間は小 […]
  • 時代とともに変化しているピアノレッスン時代とともに変化しているピアノレッスン お盆休み、学生時代の懐かしい友人と会い、思い出話と近況報告であっという間のおしゃべりタイムでした。 私が子供の頃は学校のクラス数も多くクラスのほとんどの女の子はピアノを習ってい […]
  • 楽譜に「書かれていないこと」を読み取る楽譜に「書かれていないこと」を読み取る 心を動かされる演奏は、楽譜に書かれていない「作曲者の想い」をくみ取って「弾き手の個性」で表現されています。 「フォルテ(強く)と書いてあるから強く弾いている」 アレグロ(速く […]
  • 幼児期から習い始めるピアノのレッスンで大切にしていること幼児期から習い始めるピアノのレッスンで大切にしていること 3〜5歳のお子様のレッスンでは、いい音を聴き分けられる耳を作ることや指・腕の使い方、楽譜や鍵盤のことをよく知ることが大切です。  ピアノ演奏に必要な1つ1つの要素は幼 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加