赤ちゃんからピアノレッスンに親しむ

2017年02月07日 ブログ

最近、レッスンに赤ちゃんが数名いらっしゃっています。

赤ちゃんと言っても0歳から1〜2歳までをザックリと「赤ちゃん」と呼んでいて、小さな生徒さんのピアノレッスンに付き添いで来ているご兄弟です。

4年生の生徒さんは付き添いで赤ちゃんの頃(1歳)から来ていました。

習い始めたのは年中さんになってからだけど、何だか「赤ちゃんの頃」から習いに来ている感覚です。

付き添いで来ている赤ちゃん達は、一緒に来ているだけで「音」と「歌声」を聴いています。

リズムに合わせて手拍子したり一緒に声を出したり(歌ってる?)、帰り際にはピアノの鍵盤の感触をベンベンベン〜♪と確かめて、ご挨拶もしてくれるようになります。

ずっと抱っこされている0歳児だってちゃんと聴いています。

早くからピアノの音に親しんでいる赤ちゃんたち。

音楽の好きな子に育ってくれるといいなぁ。

お母様方は小さいお子様を連れての付き添いや送迎はとても大変ですが、ご協力いただき本当にありがとうございます。

親子お揃いで音楽の時間を楽しんでいただきたいです♪

(※レッスンの付き添いは習い始めの頃は皆さんにお願いしていますが、保護者の方と生徒さんのご希望に合わせています。)

オススメ記事

  • ステージマナーのおけいこステージマナーのおけいこ 発表会まで一カ月を切るとお辞儀の練習や本番での動きについてレッスンの中で毎週お話するようにしています。 今回初めて発表会に参加される小さな子の中にはこの練習を恥ずかしそうにして […]
  • 失敗から学ぶ大切さ失敗から学ぶ大切さ 「これも弾いてきました〜♪」といつも自分で次のページの曲まで予習してくる3年生の生徒さん。 自分で「この曲って…こうかな…♪」と譜を読んで弾きながら自分の力で新しい曲に出会える […]
  • 自分の力でピアノを弾くために自分の力でピアノを弾くために ある保護者の方とのお話の中で「気がついたら自然と読みながら弾けるようになっていたからどうやって楽譜を読めるようになったのか…。」とお聞きしたことがあります。 低学年の頃でしょう […]
  • ピアノコンクールをめざしてピアノコンクールをめざして 発表会が終わってホッとしていますが、まだ継続して緊張感のあるレッスンを受けている子がいます。 コンクールで腕試しする生徒さんです。 いつも練習を頑張って、弾くのが大好き、やる […]
  • ごあいさつの儀式に隠された想いごあいさつの儀式に隠された想い 「あれ?あいさつしてないような?」と言ってくれたのは生徒さん。 すっかりお話に夢中で始まりのごあいさつを忘れて楽譜のことに触れはじめたわたくしに生徒さんからのご指摘が。 失礼 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加