見違えるほど成長する1年間

2016年11月30日 ブログ

ピアノに憧れはあるけど…

音楽も大好きだけど…

(これまでに出会ってきた未就学児のレッスンでのご様子です↓ちなみにみんな立派になっています)

『ひとりでかんたんにできるもん』

(ほんとに?)

『ときどきねむたいよ〜』

(まだお昼寝する子もいるよね)

『あっちもこっちもいろんなことがきになるんだー』

(いいよ〜ちょっとだけさわらせてあげる)

『れんしゅうっていわれてもよくわかんないなぁ〜』

(わかるなぁ〜その気持ち)

『ママだっこ〜』

(うん!たくさんだっこしてもらってね〜)

年中さんから年長さんの1年間で見違えるように成長します。

だから…

少しずつ「出来るまで」

少しずつ「分かるまで」

少しだけでも「出来れば力になる」

心と体が大きく成長する貴重な幼児期に、ピアノのレッスンをさせていただきながら、ご家族の方と一緒ご成長を見守っていけることをとても幸せに思います。

幼児のレッスンでは…

「きちんと座って」

「正しく譜読みして」

「間違いなく弾くこと」よりもっと大切なことを教えています。

それは、音楽は楽しいってこと。

小さな子にもわかりやすく音楽の面白さを伝えています。

初めてピアノに触れるその日のから『楽しく』音楽と出会い、将来のピアノ演奏に必要な要素を様々角度から投げかけています。

長く続けていくピアノのお稽古。

「練習する」という自覚が持てる年齢までに色んな力を身につけ、

「音楽を楽しむ豊かな気持ち」を育てています。

オススメ記事

  • 先生の演奏で謎解きチャレンジ?!先生の演奏で謎解きチャレンジ?! 発表会で講師演奏をしました。 今回の発表会は年少さんから5年生までの出演だったので、 先生の曲の長い演奏に耳を澄ませてもらえるように仕掛けました。 題して『講 […]
  • そこに音はないけど心で感じて表現するそこに音はないけど心で感じて表現する 発表会に向けて最後の仕上げをしている生徒さんたち。 本番までは曲の中身を出来る限りじっくり奥深く考えていきます。 昨日のレッスンで、休符について考えてみた小学生の生徒さん。 […]
  • なかよしふたりでたのしいななかよしふたりでたのしいな 今日は一人の生徒さんのレッスンに違う曜日の『お友達生徒さん』が来てくれました。 おふたりはなかよしさん。 同じピアノ教室ということでクリスマス会で2人で弾くことをわたしが提案 […]
  • お試しレッスン3歳お試しレッスン3歳 小さなお子様のお試しレッスンでした。 お子様がピアノに興味をもたれているそうで、ご両親もピアノを習わせたいとお考えのようです。 個人レッスンに入る前の、小さなお子様のための「 […]
  • ピアノレッスンの付き添いや送迎いろいろピアノレッスンの付き添いや送迎いろいろ 先週のレッスン、新1年生の生徒ちゃんがレッスン時間になっても来ません 今週のレッスンでも、春から姉妹2人で来られることになった2人が来ません。 どうしたのかな… レッスン日 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加