蓄えた音楽力と楽しむ心があると続けられる

2017年08月06日 ブログ

夏休みも部活はありますが、一段落した中学生。

7月で大会や試合などが終わり、久しぶりのレッスンではやりきった充実感も伝わってきました。

皆さん、中学生になると生活のリズムが大きく変わり小学生の頃のようにピアノを弾く時間は無くなります。

だけど「レッスンは続ける」と自分で決めてくれました♪

私にも部活時代があったので、そんな中高生の生徒さんをいつも応援しています❗️

それに、これからはもっと音楽が広がり、さらにピアノの楽しさ・面白さ・深さと出会うことが出来ます。

中高生がレッスンに来た時はこんなことを想いながらレッスンしていますよ。

『ホッと一息♪音楽の時間を楽しんでほしいな』

『これまで付けた力を維持させてあげたい!』

『まだまだ上達していくことも期待しているよ♪』

小さい頃から積み重ねた「音楽力」と「楽しむ気持ち」の両方をバランスよく育みながら、これからもピアノのレッスンを楽しんでほしいと思います。

レッスンではどの生徒さんにも、習い始めてから小学校卒業までに「基礎的な音楽の知識」や「自主練習の方法」など、ずっと音楽を続けて行くための土台を作ってあげています。

そして、いつかレッスンから巣立っていっても一人でピアノを楽しみながらピアノが「特技・趣味」となりますように。

いつまでも楽しくピアノを勉強していけるようにこれからも試行錯誤を重ねていきたいです⭐︎

生徒さんたちのご活躍も拝見することが出来ました❗️
生演奏はやっぱりいいですね。

パフォーマンスが楽しくて思わず体が動きます♪♪♪

秋の演奏も楽しみにしています⭐

オススメ記事

  • すぐに弾けないからこそ大きな価値があるすぐに弾けないからこそ大きな価値がある 高学年の生徒さんから発表会の曲を選んでいます。 みんなの「持っている力」に期待を込めて少しレベルアップした曲を候補曲としてご紹介。 発表会という目標があるからこそ取り組める曲 […]
  • ピアノ伴奏を録音しましたピアノ伴奏を録音しました レッスンがお休みの間の私の宿題です。 生徒さんが練習中の合唱伴奏のお手本演奏を録音をしました♪ 全7ページ。 今回の録音は電子ピアノで弾きました。 録音して聴くと必ず […]
  • ピアノの調律しましたピアノの調律しました 今週はじめにピアノの調律をしました。 調律で、きれいなわたし好みの音になり、音の角がとれたような、丸く包まれたような音にしていただきました。 鍵盤の隙間から落ちてしまっていた […]
  • 入試改革に通づるものがあるピアノレッスン入試改革に通づるものがあるピアノレッスン 「どう弾いたらいい?」 「自分が弾きたいように自分の表現をしたら?」 曲の最後の仕上げの段階、ある生徒さん親子のご自宅での会話です。(お母様よりお聞きしたこと) 音はミスな […]
  • 素晴らしいごあいさつ素晴らしいごあいさつ 年中さんから習い初めて2年半が過ぎた小学生2年生の男の子。 レッスンでは「まるで我が家のように、好き勝手やってすみません」と、以前付き添いで来られたおばあちゃんが驚かれるほどマ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加