自分の想いを音で表現すること

2017年12月19日 ブログ

『ピアノを弾いて息抜きに』

『ピアノを弾くと癒される』

そう思えるのは自分の想いを音に映し出したり重ね合わせたりしているからです。

そう思えることがピアノを弾く楽しさでもあります。

先日のレッスンのこと。

弾き方や伴奏形によって同じメロディでもこんなに違う世界観になるということを知って欲しくて2つのジングルベル弾きました。

ワクワク元気いっぱいに弾いた後に『今度はこっちで弾いてみよう』と伴奏を変えて強弱や曲想も変えて奏でててみました。

すると思わず…

『わぁ、キレイ』と言ってくれた小学生の生徒さん。

きれいな夜のイルミネーションかな?

それともホワイトクリスマスをイメージしたのかな?

先生から言われなくても自分の想いのまま自然とタッチが変わっていました♪

同じメロディでもその世界観の違いを聴いて感じ取ることができるとピアノはもっと楽しめます。

そして、自分でも世界観を表現したいと思えるともっとピアノが大好きになれます。

初めてピアノに出会う、初めてのレッスンからこの楽しさを伝えていけるようにレッスンではピアノの導入に合わせていろんなことをしています。

表現するには技術的なことも必要です。(演奏のテクニック・ピアノの練習)

だけど、技術的に無理でも表現しようとする気持ちと音を奏でる時に心がワクワク出来ることがピアノを弾く楽しさなのです。

難しい曲でなくても、今のレベルの曲に自分がどう向き合っているかで心を揺さぶります。

今週はほとんどの生徒さんが今年最後のレッスンです。

今年もレッスンに来てくださる皆様のおかげで楽しいピアノの時間を過ごすことができました。

週末のクリスマス会も楽しみです♪

オススメ記事

  • 音に五感を研ぎ澄ます音に五感を研ぎ澄ます 音楽関係者ではないけど、五感が研ぎ澄まされている友人がいます。 「菌が発酵する時の音があると思う」 「きっと音を発しているはずだから聞けるものなら聞いてみたい」 お米から麹 […]
  • ピアノをやめた後のピアノとの関わり方ピアノをやめた後のピアノとの関わり方 私はずっと引き際が分からず、ずっと続けてしまった人。 だからこれまで習ってきたピアノのレッスンに満足して、自分でピアノのお稽古の区切りをつけて別のことに専念する生徒さんをいつま […]
  • 新元号になるからこそやりたいこと新元号になるからこそやりたいこと いい元号が発表されました。 沢山の想いが込められていますね。 この歴史的な機会に、これまでも時々取り上げてきた音楽史をやりたいなぁと思っています。 学年が上の子だけでな […]
  • 盛りだくさんの10連休盛りだくさんの10連休 10日間のお休み、いろんな予定を入れていたのであっという間に終わりそうです。 いろんな予定の合間に、5月からのレッスンの準備もしながら、最後は室内楽。 音楽以外のことからもい […]
  • はじめてのピアノレッスンはじめてのピアノレッスン 今週から来週にかけて「はじめてレッスン」が続きます。 少し前にお試しレッスンに来てくださって、新学期からピアノのお稽古。 これまではお姉ちゃんが弾くのを見ていただけだったけど […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加