自分の想いを音で表現すること

2017年12月19日 ブログ

『ピアノを弾いて息抜きに』

『ピアノを弾くと癒される』

そう思えるのは自分の想いを音に映し出したり重ね合わせたりしているからです。

そう思えることがピアノを弾く楽しさでもあります。

先日のレッスンのこと。

弾き方や伴奏形によって同じメロディでもこんなに違う世界観になるということを知って欲しくて2つのジングルベル弾きました。

ワクワク元気いっぱいに弾いた後に『今度はこっちで弾いてみよう』と伴奏を変えて強弱や曲想も変えて奏でててみました。

すると思わず…

『わぁ、キレイ』と言ってくれた小学生の生徒さん。

きれいな夜のイルミネーションかな?

それともホワイトクリスマスをイメージしたのかな?

先生から言われなくても自分の想いのまま自然とタッチが変わっていました♪

同じメロディでもその世界観の違いを聴いて感じ取ることができるとピアノはもっと楽しめます。

そして、自分でも世界観を表現したいと思えるともっとピアノが大好きになれます。

初めてピアノに出会う、初めてのレッスンからこの楽しさを伝えていけるようにレッスンではピアノの導入に合わせていろんなことをしています。

表現するには技術的なことも必要です。(演奏のテクニック・ピアノの練習)

だけど、技術的に無理でも表現しようとする気持ちと音を奏でる時に心がワクワク出来ることがピアノを弾く楽しさなのです。

難しい曲でなくても、今のレベルの曲に自分がどう向き合っているかで心を揺さぶります。

今週はほとんどの生徒さんが今年最後のレッスンです。

今年もレッスンに来てくださる皆様のおかげで楽しいピアノの時間を過ごすことができました。

週末のクリスマス会も楽しみです♪

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 保護者の皆様からのメッセージに励まされます保護者の皆様からのメッセージに励まされます 先週から今週にかけて年内最後のレッスン日です。 今年は世界中の人が特別な年でしたね。 私もたくさんのことを悩みましたが「生徒さんたちの学びを止めたくない」「不都合な […]
  • 生徒さんからのお手紙生徒さんからのお手紙 レッスンではいつもかしこまった◯◯ちゃん。 自分からおしゃべりしたり雑談することはありません。 そんな◯◯ちゃんから「学校でお手紙を書きました」と(お手紙を書く授業 […]
  • ハロウィンレッスンウィークハロウィンレッスンウィーク 先週はハロウィンレッスンウィークとしてハロウィンに関連したレッスン内容でレッスンしていました。 そして、恒例の指訓練と結びつけたお菓子ゲット。 今年はコロナの影響を […]
  • ちょっと一息ハロウィンレッスンちょっと一息ハロウィンレッスン 今月はハロウィンのテーマでレッスンしています。 ピアノをコチョコチョしたり、指広げしたり、ぼうしをかぶってみたり、ハロウィン合格シールを貼ったら面白いことが?! 教 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加