自分の想いを音で表現すること

2017年12月19日 ブログ

『ピアノを弾いて息抜きに』

『ピアノを弾くと癒される』

そう思えるのは自分の想いを音に映し出したり重ね合わせたりしているからです。

そう思えることがピアノを弾く楽しさでもあります。

先日のレッスンのこと。

弾き方や伴奏形によって同じメロディでもこんなに違う世界観になるということを知って欲しくて2つのジングルベル弾きました。

ワクワク元気いっぱいに弾いた後に『今度はこっちで弾いてみよう』と伴奏を変えて強弱や曲想も変えて奏でててみました。

すると思わず…

『わぁ、キレイ』と言ってくれた小学生の生徒さん。

きれいな夜のイルミネーションかな?

それともホワイトクリスマスをイメージしたのかな?

先生から言われなくても自分の想いのまま自然とタッチが変わっていました♪

同じメロディでもその世界観の違いを聴いて感じ取ることができるとピアノはもっと楽しめます。

そして、自分でも世界観を表現したいと思えるともっとピアノが大好きになれます。

初めてピアノに出会う、初めてのレッスンからこの楽しさを伝えていけるようにレッスンではピアノの導入に合わせていろんなことをしています。

表現するには技術的なことも必要です。(演奏のテクニック・ピアノの練習)

だけど、技術的に無理でも表現しようとする気持ちと音を奏でる時に心がワクワク出来ることがピアノを弾く楽しさなのです。

難しい曲でなくても、今のレベルの曲に自分がどう向き合っているかで心を揺さぶります。

今週はほとんどの生徒さんが今年最後のレッスンです。

今年もレッスンに来てくださる皆様のおかげで楽しいピアノの時間を過ごすことができました。

週末のクリスマス会も楽しみです♪

オススメ記事

  • すぐに弾けないからこそ大きな価値があるすぐに弾けないからこそ大きな価値がある 高学年の生徒さんから発表会の曲を選んでいます。 みんなの「持っている力」に期待を込めて少しレベルアップした曲を候補曲としてご紹介。 発表会という目標があるからこそ取り組める曲 […]
  • ピアノ伴奏を録音しましたピアノ伴奏を録音しました レッスンがお休みの間の私の宿題です。 生徒さんが練習中の合唱伴奏のお手本演奏を録音をしました♪ 全7ページ。 今回の録音は電子ピアノで弾きました。 録音して聴くと必ず […]
  • ピアノの調律しましたピアノの調律しました 今週はじめにピアノの調律をしました。 調律で、きれいなわたし好みの音になり、音の角がとれたような、丸く包まれたような音にしていただきました。 鍵盤の隙間から落ちてしまっていた […]
  • 入試改革に通づるものがあるピアノレッスン入試改革に通づるものがあるピアノレッスン 「どう弾いたらいい?」 「自分が弾きたいように自分の表現をしたら?」 曲の最後の仕上げの段階、ある生徒さん親子のご自宅での会話です。(お母様よりお聞きしたこと) 音はミスな […]
  • 素晴らしいごあいさつ素晴らしいごあいさつ 年中さんから習い初めて2年半が過ぎた小学生2年生の男の子。 レッスンでは「まるで我が家のように、好き勝手やってすみません」と、以前付き添いで来られたおばあちゃんが驚かれるほどマ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加