習い始めて1年が経った年少さん

2017年02月26日 生徒さんたちのレッスン

年少さんになる前の2月にお試しレッスンに来てくれてレッスンを開始し、一年が経ちました。

この一年は「プレ・レッスン」で音楽に親しみながら「聴く」「歌う」「見る」を中心に「指・腕・体の動き」を取り入れて「楽譜を読む前の準備」と「弾く前の準備」をしてきました。

プレ・レッスンはひとりひとりの様子をみて個人レッスンへ移行するタイミングを決めています。

こちらの生徒さんはレッスンに通うのが大好きでとても感受性豊かということもあり無理に弾かせようとはせずに1年間プレ・レッスンで続けてきました。

この1年間でそれぞれのシリーズのテキストが1冊ずつ終了して2冊目に入っています。

この春には年中さんになるということでプレ・レッスンは終了。

さらにテキストを追加してこれまで蓄えてきた音楽力をピアノで表現することのお勉強が始まります。

これまで出来るようになったことは、

◎音のニュアンスの聴き取り

◎和音の聴き取り

◎長調短調の聴き分け

◎楽譜の読み方

◎リズムの練習

◎鍵盤と楽譜の一致

◎テンポ感や拍子感をつかむ

◎手の脱力・手の形

他にもあったような。

いろんな基礎的な力を蓄えることが出来ました。

ピアノを弾くのに欠かせない基本的なことをはじめに身につけているので、いざ「曲を弾きましょう」「楽譜を見ましょう」となったときにとてもスムーズに取り組んでいけると思います。

何よりもピアノっていろんな可能性や面白さがあることをこの1年間で知ることが出来ました。

これから自分で奏でる喜びを知った時にさらに楽しみながら続けていけるのではないでしょうか。


子供の頃に得た感動は一生心に残る財産になります。

「わぁ!すごーい!」

「この曲なんだか嬉しそう」

「ここはうさぎさんだね」

いつもちょっとしたことからお話が膨らんでいく感性。

この感性を大切にしながら、1年間私も一緒に感動しながらのレッスンでした。

これからのご成長がとても楽しみです。

オススメ記事

  • 次は何を弾こうかな中学生のレパートリー次は何を弾こうかな中学生のレパートリー 中学生は基本のテクニック教本を進めながら、自分のペースや好みに合わせた曲集を弾いたり、一曲ずつその都度選んだりしています。 ◎定番の教本進めている子 ◎難易度の高いクラシック […]
  • ハンガリー舞曲の連弾ハンガリー舞曲の連弾 今週、久しぶりにハンガリー舞曲弾きました♪ 前に弾いたのは何年も前の発表会で仲間の講師と講師演奏で♪ 今回はソナタやショパンを頑張っている「6年生の生徒さんと」です […]
  • きょうはなにがあるのかなきょうはなにがあるのかな 生徒さんの中には「きょうはなにがあるのかな?」と言いながら来てくれる生徒さんがいます。 レッスンの中で、テキストにない楽しいことが始まったり、おもしろいものが出てきたりす […]
  • 失敗から学ぶ大切さ失敗から学ぶ大切さ 「これも弾いてきました〜♪」といつも自分で次のページの曲まで予習してくる3年生の生徒さん。 自分で「この曲って…こうかな…♪」と譜を読んで弾きながら自分の力で新しい曲に出会える […]
  • ピアノ演奏とよみきかせで定着する音楽の要素ピアノ演奏とよみきかせで定着する音楽の要素 絵本のよみきかせレッスンでは、思いつきの音楽ではないものもあります。 音楽の知識や要素を教えるために、絵本選びから、当てはめる音楽、表現など、頭を悩ませながら考えています […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加