習い事にピアノが選ばれる理由

2015年12月28日 ピアノ個人レッスンについて

「ピアノを習おう」と思う理由。

まずは単純に…「ピアノが弾けたらいいな❗️」ではないでしょうか⭐︎

 

あとはいろいろ…

教養として♪

頭の回転が良くなる♪

学力向上につながる♪

目標にむかってコツコツ出来る子に♪

学校の代表で伴奏をする♪

発表会で度胸がつく♪

達成感を味わって欲しい♪

女の子だから♪

男の子でひけたらかっこいい♪

親が習っていたから♪

親が弾けないから♪

親子で弾きたい♪

友達がやっている♪

楽譜が読めるようになりたい♪

すべての楽器の基礎になるから♪

保育士になりたい♪

音大へ行きたい♪ 

ひと昔前は「子供の習い事第1位✨」だったのが最近は2位3位とランクダウン⤵︎

その理由はというと

(→は私の弁明です^_^;)

①勉強(受験など)に必要ないから

→勉強だけがすべてではないっ❗️それより積み重ねた達成感で気持ちを前向きに。それが脳にいい影響を与え、結果頭の回転をよくしてくれる✨

②練習が大変

→お母さん世代のトラウマか⁉️バイエルやツェルニーにどっぷりつかったレッスンならそうかも〜(現在バイエルはほとんど使われていませんよ)

③先生が怖い

→これまたお母さん世代のイメージ⁉️練習しないと怒られる〜って。世界的なピアニストを育成している指導者ならそうかも。庶民の先生は一緒に楽しみたいから優しいのよ〜🌟

そんなマイナーイメージも尽きないピアノですが

それでも「習おう」「習わせよう」と思う理由は……⁉️  

習ってる人(習わせている保護者の方)が求めているものは、直接勉強に必要なものでも、ピアノの高度な技術でもないのです⚠️

ピアノを習うことで

「自分の価値を高めることが出来る」

「満足感を味わえる」

「達成感を味わえる」

「心のゆとりをもてる」

弾けることは本人の満足感につながり、弾けたことで自分が高まった感じがする。

そう考えると、いつの時代も贅沢なお稽古なのかもしれませんね✨

ピアノを習っていることで「心のゆとり」を持ち「ゆとり(ピアノ)」が日々の生活に活力を与えてくれるような存在になってくれるように「ピアノの良さ✨」を伝えられる講師でありたいと思います。

新しい年には是非「ピアノのお稽古」を始めてみませんか⭐︎

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます⭐︎

  

オススメ記事

  • 定番の教本へすすみます定番の教本へすすみます お盆休み明けのレッスンでこちらの2冊のテキストへ進む生徒さんがいます。 私も子供の頃勉強した教本です。 ソナチネ・ハノンは小さい生徒さんから見るとすごく上級レベルですが、 […]
  • ピアノレッスンで楽曲分析ピアノレッスンで楽曲分析 ソナチネをお勉強している6年生。 音楽ドリルで「調の勉強」をしているので曲の中に隠れているいろんな調を探したり、曲がどんな形式か楽譜をよく観察したりしています。  […]
  • 習い始めて1年が経った年少さん習い始めて1年が経った年少さん 年少さんになる前の2月にお試しレッスンに来てくれてレッスンを開始し、一年が経ちました。 この一年は「プレ・レッスン」で音楽に親しみながら「聴く」「歌う」「見る」を中心に「指・腕 […]
  • 非認知能力を伸ばすために出来る事非認知能力を伸ばすために出来る事 便利でなんでも揃っている世の中で、「必要とされること」や「必要とされる人」になるためには人間力が必要だとか。 「既にあるもの」や「こうあるべき」と思われていることを違った視点で […]
  • 新しいハーモニーのお勉強新しいハーモニーのお勉強 新しい和音の響きにハッとした様子の年中さん。 和音の違いを聴き分ける耳がしっかり育っています♪ 新しいハーモニーを、聴かせてみると楽しくていろんな気持ちが芽生えました。 和 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加