習い事にピアノが選ばれる理由

2015年12月28日 ピアノ個人レッスンについて

「ピアノを習おう」と思う理由。

まずは単純に…「ピアノが弾けたらいいな❗️」ではないでしょうか⭐︎

 

あとはいろいろ…

教養として♪

頭の回転が良くなる♪

学力向上につながる♪

目標にむかってコツコツ出来る子に♪

学校の代表で伴奏をする♪

発表会で度胸がつく♪

達成感を味わって欲しい♪

女の子だから♪

男の子でひけたらかっこいい♪

親が習っていたから♪

親が弾けないから♪

親子で弾きたい♪

友達がやっている♪

楽譜が読めるようになりたい♪

すべての楽器の基礎になるから♪

保育士になりたい♪

音大へ行きたい♪ 

ひと昔前は「子供の習い事第1位✨」だったのが最近は2位3位とランクダウン⤵︎

その理由はというと

(→は私の弁明です^_^;)

①勉強(受験など)に必要ないから

→勉強だけがすべてではないっ❗️それより積み重ねた達成感で気持ちを前向きに。それが脳にいい影響を与え、結果頭の回転をよくしてくれる✨

②練習が大変

→お母さん世代のトラウマか⁉️バイエルやツェルニーにどっぷりつかったレッスンならそうかも〜(現在バイエルはほとんど使われていませんよ)

③先生が怖い

→これまたお母さん世代のイメージ⁉️練習しないと怒られる〜って。世界的なピアニストを育成している指導者ならそうかも。庶民の先生は一緒に楽しみたいから優しいのよ〜🌟

そんなマイナーイメージも尽きないピアノですが

それでも「習おう」「習わせよう」と思う理由は……⁉️  

習ってる人(習わせている保護者の方)が求めているものは、直接勉強に必要なものでも、ピアノの高度な技術でもないのです⚠️

ピアノを習うことで

「自分の価値を高めることが出来る」

「満足感を味わえる」

「達成感を味わえる」

「心のゆとりをもてる」

弾けることは本人の満足感につながり、弾けたことで自分が高まった感じがする。

そう考えると、いつの時代も贅沢なお稽古なのかもしれませんね✨

ピアノを習っていることで「心のゆとり」を持ち「ゆとり(ピアノ)」が日々の生活に活力を与えてくれるような存在になってくれるように「ピアノの良さ✨」を伝えられる講師でありたいと思います。

新しい年には是非「ピアノのお稽古」を始めてみませんか⭐︎

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます⭐︎

  

オススメ記事

  • うたと絵本のリトミックうたと絵本のリトミック 今月のレッスンは「ゆき」「おに」「おてつだい」「おとのかいだん」がテーマ。 今週は今月2回目のレッスンでは、同じテーマで前回より少しアプローチの仕方を変えてみま […]
  • ピアノレッスンでかかげる今年の目標ピアノレッスンでかかげる今年の目標 毎年、年の始めには目標をかかげています⭐︎ ◎自分のピアノ演奏に関すること ◎ピアノ指導に関すること ◎生徒さん一人一人に関する目標と指導テーマ 自分の目標はいくつもメモ […]
  • 豊かな想像力が育つ時期にピアノレッスン豊かな想像力が育つ時期にピアノレッスン 年長さんのオンラインレッスン。 今週の宿題は長調と短調のイメージについて考えることでした。 短調のイメージとして、苦手な「なすびとピーマン」が書いてあります♡ […]
  • 復活ソルフェージュ復活ソルフェージュ 「これしないの?」 「ソルフェージュちゃんは?」 発表会前は曲のためにレッスン時間をしっかりと使っていたのでしばらくお休みしいたソルフェージュ。 「やりたいのになぁ」と思っ […]
  • ふよみ早読みタイムふよみ早読みタイム 今週のレッスンでは譜読みチェック♪ 8つの音を音程はつけずに素読みします。 生徒さんのレッスン経験年数に合わせてト音記号、ヘ音記号、加線の音、色々な音域を確認しました。 目 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加