絵本を使ったピアノレッスンをはじめた理由

2018年09月06日 よみきかせ

母から絵本を読んでもらっていた頃から何十年経った今でも記憶に残っているその光景は何よりもかけがえのない宝物です。

おかあさんといっしょに絵本をのぞき込む幸せなひとときですが…

いつか絵本を一緒にのぞき込むこともなくなり、親の手を離れて行く子供たち。

さみしいけれど、その時は本当にあっという間にやってきます。

ピアノのレッスンで少しずつ絵本から離れていく子供たちに、お母さんと一緒にのぞき込んだ絵本の世界を味わってもらおうとはじめた読み聞かせ。

小学生が参加するクリスマス会での私の出し物にしたのが始まりで、今も続けています。

絵本の読み聞かせは、お家でお母さんと一緒にしているだろうから『ピアノの先生ならでは』のよみきかせにしました。

絵本を世界観を広げてあげられるように、ピアノの生演奏と一緒によみきかせ♪

子供たちの目は、とたんにキラキラします。

音楽って、こんなこともできるんだ!

習っているピアノでこんなことができるんだ!

譜を読んで指の練習をするだけがピアノの楽しみ方ではないということも教えたいと思いました。

その後、クリスマス会だけでなくピアノのレッスンにも絵本を取り入れました。

絵本の中で感じる音楽の「リズム」「強弱」「曲想」

レッスン中で、子供たちの目が釘付けです。

すこしずつ増えていった絵本のレパートリー。

選んでいる絵本の中には、もう廃番私が子供の頃から大好きだったおはなしもあります。

ピアノを教える先生目線ではなく『子供目線』に立って、子供の成長を願う『親心』から始まりました。

これからもこのポリシーはぶれずにピアノ指導の勉強をしていきたいと思います。

 

オススメ記事

  • 2歳ちゃんのピアノレッスン2歳ちゃんのピアノレッスン 数ヶ月前にぽっかりとレッスン時間が空いたところにタイミングよくお問い合わせいただきレッスン開始された◯◯ちゃん。 2歳というイヤイヤ反抗期だから、音楽大好きなのに「あまの […]
  • ジングルベルジングルベル 11月に入ってからクリスマス曲をみなさんに渡しています。    クリスマスまで弾いて楽しんだり、おうちでクリスマスの夜に家族の前で弾いたり。ピアノのクリスマ […]
  • 手書き派手書き派 レッスンだよりは「手書き」です。 (私が掲載された地域情報誌の広報さんにもなかなかだよと褒められました) だけど… 「これからの時代はペーパーレス」 いろんな情報を聞くと […]
  • 発表会後のお楽しみ発表会後のお楽しみ 今週は発表会前最後のレッスンでした。   数週間前から練習してきたステージマナーもしっかり身につきました⭐︎ 発表会前最後のレッスンで忘れずに確認すること、 「次 […]
  • 子供への期待と評価子供への期待と評価 あるお母様からいただいたお言葉「子供を過少評価しているのは親かもしれない」 自分の子供。 赤ちゃんの頃から毎日一緒に過ごしているので「良いところ」も「悪いところ」も、全部知っ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加