絵本の中でおもしろ奏法いろいろ

2018年05月30日 今月のテーマ

先週から生徒さんのレッスンで絵本を使っておもしろいことをしています♪

今回の絵本レッスンは、小さい子だけでなくレッスン中に少し時間を作って学年・年齢に関係なく、対象年齢も幅広く取り組んでいます♪

小さい子は、絵本の中の言葉と音楽を聴いて『手のひらサイズのちょっとした仕掛け』を動かしてリズムを体感。遊ぶだけでもOK。

大きい子は、五線に記譜するとどうなるかイメージしながら聴いてもらい、奏法や記譜について学びます。

教本にはない「なるほど〜♪」な内容となっています。

元々、絵本とピアノのコラボは小学生対象のイベントで始めたもので「絵本なんて自分でもう読める」って子や「絵本よりもテレビやゲームの方が面白い」って子どもたちに、もう一度絵本をのぞきこんでもらいたくて始めました。

普通に読むのではなくピアノの先生だからこそ出来る『よみきかせ』。

絵本を通して音楽的なことを伝えて、音楽の世界が広がるように選ぶ絵本にもこだわっています。

技術的なことは練習・鍛錬次第でどんどん上達しますが、心を豊かにするもの(情操教育)は練習で習得出来るものではありません。

指が動くようになり、ピアノのテクニックがついても、ピアノのレッスンは感性に働きかけるものでありたいと思います。

※実はG.W.に参加した音楽祭のネタでしたが上手くまとまらず封印。このデカイのはいつ使おうか…(レッスン向きではないのでこちらはまたも封印されたままです)

オススメ記事

  • たなばたさまたなばたさま 今年は七夕レッスンをしています。 小さい子はお歌を歌ったり、リズムのお勉強につなげています。 最近は昔から伝わる日本の歌を知らない子も増えているので四季を感じられる […]
  • 手書き派手書き派 レッスンだよりは「手書き」です。 (私が掲載された地域情報誌の広報さんにもなかなかだよと褒められました) だけど… 「これからの時代はペーパーレス」 いろんな情報を聞くと […]
  • 気持ちがあがる魔法のしかけ気持ちがあがる魔法のしかけ 6月から教室でのレッスンを再開しました。 みんなそれぞれでした。 子どもたちにもたくさんの負担があります。 学校行事は、ほとんど全部中止。 ピアノの発表 […]
  • 令和になったタイミングでふりかえる音楽史令和になったタイミングでふりかえる音楽史 ピアノの生徒さんの中には音楽史や作曲家についてすごく興味を持っているお子さんがいます。 レッスンでは弾くことだけでなく、音楽の雑学や知識も教えているので、これまでに音楽史を取り […]
  • 大人の生徒さんも興味津々大人の生徒さんも興味津々 5月は、令和になった記念レッスンで、音楽史を取り上げでました。 学年が上になればなるほど興味深く聞いてくれて、日本史や世界史を勉強している中高生にとっては、違った角度からの音楽 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加