発表会の曲に挑む

2015年12月16日 ブログ

発表会の曲を選択する時に思うことの一つに「その曲を弾きこなした後に大きく上達していてほしい」という思いがあります。

発表会が終わって普段のテキストに戻った時に「あれ?何だかこの曲、簡単に感じるね」なんてこともよくあります。
それだけ難しいことに挑んでいたってこと。上達した証しでもあります✨

ただ、「数ヶ月後に完成✨」を目標にしているので「1、2週間」や「1ヶ月」で出来るようになることはありません。

当然はじめからスラスラ弾けないので「練習が面白くなーい❗️」「やりたくなーい❗️」となってしまう子も。
曲らしくなるのはまだまだ先なのでそりゃ面白くないでしょう。
 
でもね…

「曲になっていく」

「音楽が出来ていく」

「手が思うように動くようになる瞬間」

この「出来るようになる過程」を体験してほしいと思います。

「簡単に物が手に入り」「簡単に作ることが出来る」時代。

苦労せずに「簡単にすぐ弾ける曲」があったら便利で楽しいけど手をかけて少しずつ完成へ「自分で」導いてほしいです⭐︎

練習し始めは、弾けるようになるのかさえ怪しいくらいに、しどろもどろなんです(^_^;)

でも、出来るようになります。必ず❗️

なぜなら

①「やりたくなーい」となることも予想して曲を選んでいます。「やりたくなーい」はつまづいた時。つまづく所がなくちゃ、やり甲斐がありませんから〜❗️

②模範演奏ではすごく難しそうに聴こえるけど実は…ちょっとやれば出来る今のレベルの範囲の曲なんです。先生の弾き方が上手いんですよ✨(模範演奏前は練習してますからっ❗️)

③弾きこなせるようになった1番上手な時に本番をむかえられるように「取り組み始める時期」も逆算して考えています❗️

私の予想通り皆さん順調に進んでいますよ♪

両手でスラスラなんてまだ出来なくても「いいペース」なんです(*^^*)

来週はクリスマス会、そして冬休み。お休みを挟むことも考えてすすめていますよ。

「自分で選んだ憧れの曲が弾けるようになってきた子」
「ペダルが出てきて意気込んでいる子」
「大きな壁に向けて(やりたくなーい)何だか怖気付いてしまった子」

この色んな過程が発表会後に心も大きく成長出来ます。3学期始まったら少しずつ頑張ろうね〜⭐︎

冬休みはご家族で楽しくお過ごしくださいね♪

  

オススメ記事

  • 令和になったタイミングでふりかえる音楽史令和になったタイミングでふりかえる音楽史 ピアノの生徒さんの中には音楽史や作曲家についてすごく興味を持っているお子さんがいます。 レッスンでは弾くことだけでなく、音楽の雑学や知識も教えているので、これまでに音楽史を取り […]
  • ピアノミニコンサート2016ピアノミニコンサート2016 本日の「ピアノミニコンサート」無事終了いたしました❗️ ピアノを学習している方にとって人前で演奏することはひとつの節目であり、発表会をきっかけに大きく前進することが出来ます。 […]
  • またソロ演奏♪♪♪またソロ演奏♪♪♪ 今日は午前中、とある幼稚園にて「ピアノソロ演奏」をしてきました♪♪ 「父母の会総会」の始まりに総会に出席されている園児の保護者の方々にお聴かせします。 『演奏をお聴きください […]
  • 人形劇「てんぐのかくれみの」人形劇「てんぐのかくれみの」 てんぐをだましていたずらをたくらむ「ひこいち」という男のお話です。    劇の中で弾いた曲はいろいろ… ♪峠の茶屋 ♪甚六 ♪村祭り ♪いたずら小 […]
  • 時代とともに変化しているピアノレッスン時代とともに変化しているピアノレッスン お盆休み、学生時代の懐かしい友人と会い、思い出話と近況報告であっという間のおしゃべりタイムでした。 私が子供の頃は学校のクラス数も多くクラスのほとんどの女の子はピアノを習ってい […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加