発表会の曲に挑む

2015年12月16日 ブログ

発表会の曲を選択する時に思うことの一つに「その曲を弾きこなした後に大きく上達していてほしい」という思いがあります。

発表会が終わって普段のテキストに戻った時に「あれ?何だかこの曲、簡単に感じるね」なんてこともよくあります。
それだけ難しいことに挑んでいたってこと。上達した証しでもあります✨

ただ、「数ヶ月後に完成✨」を目標にしているので「1、2週間」や「1ヶ月」で出来るようになることはありません。

当然はじめからスラスラ弾けないので「練習が面白くなーい❗️」「やりたくなーい❗️」となってしまう子も。
曲らしくなるのはまだまだ先なのでそりゃ面白くないでしょう。
 
でもね…

「曲になっていく」

「音楽が出来ていく」

「手が思うように動くようになる瞬間」

この「出来るようになる過程」を体験してほしいと思います。

「簡単に物が手に入り」「簡単に作ることが出来る」時代。

苦労せずに「簡単にすぐ弾ける曲」があったら便利で楽しいけど手をかけて少しずつ完成へ「自分で」導いてほしいです⭐︎

練習し始めは、弾けるようになるのかさえ怪しいくらいに、しどろもどろなんです(^_^;)

でも、出来るようになります。必ず❗️

なぜなら

①「やりたくなーい」となることも予想して曲を選んでいます。「やりたくなーい」はつまづいた時。つまづく所がなくちゃ、やり甲斐がありませんから〜❗️

②模範演奏ではすごく難しそうに聴こえるけど実は…ちょっとやれば出来る今のレベルの範囲の曲なんです。先生の弾き方が上手いんですよ✨(模範演奏前は練習してますからっ❗️)

③弾きこなせるようになった1番上手な時に本番をむかえられるように「取り組み始める時期」も逆算して考えています❗️

私の予想通り皆さん順調に進んでいますよ♪

両手でスラスラなんてまだ出来なくても「いいペース」なんです(*^^*)

来週はクリスマス会、そして冬休み。お休みを挟むことも考えてすすめていますよ。

「自分で選んだ憧れの曲が弾けるようになってきた子」
「ペダルが出てきて意気込んでいる子」
「大きな壁に向けて(やりたくなーい)何だか怖気付いてしまった子」

この色んな過程が発表会後に心も大きく成長出来ます。3学期始まったら少しずつ頑張ろうね〜⭐︎

冬休みはご家族で楽しくお過ごしくださいね♪

  

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • ぼくのとくいなことぼくのとくいなこと 〇〇くんが、ピアノのことを作文に書いてくれました。 年長さんの頃から習い始めたピアノ。 上手になってきてピアノが楽しくなったことやママや先生から褒められたことを自分の言葉で書 […]
  • 夏休み中のピアノレッスン夏休み中のピアノレッスン 夏休みのレッスンはレッスンのお休みを挟みながらのピアノレッスンです。 久しぶりのレッスンになるけれど、意欲的な生徒さんが多く、みんな集中してレッスン受けています。 楽しかった […]
  • 音楽の道に進んで思うこと音楽の道に進んで思うこと 先日、学生時代のことを振り返ることがありました。 どうして音楽へ進学したんだろう。 進学してどうだったかな。 挫折や困難もたくさんあったな。 学生時代を振り返るとあっとい […]
  • 仕事がはかどる音楽仕事がはかどる音楽 予定が分刻みで、やることいっぱい。 でも、体が動かないな… なんかサボりたい… だらけてしまう… そんな時はこのCDをかけてみると… みるみるうちに仕事がはかどる? […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加