発表会で親子連弾♪

2016年01月21日 ブログ

昨日は発表会に親子連弾で参加される方の特別レッスンでした♪

発表会は『前半はソロ演奏』『後半は連弾演奏(他楽器との共演も可)』の2部構成です。

後半の連弾コーナーでは、演奏するパートナーは、誰でもいいことになっています。ただし、レッスンに数回参加可能な方。ピアノでない楽器でも共演は可能です。もちろん、先生とのペアもありです。

今回は、フルートで参加してくれるお母様とピアノ連弾で参加のお母様が数組いらっしゃいます。

昨日は今回で親子連弾3回目。毎回参加してくださる方の特別レッスンでした。

発表会まで、あと約2ヶ月ほど。この辺で1度聴かせていただいています。

さずが毎回参加されていることもありお母様も上達されているように思えました。

それに、今回は親子で話し合って好きな曲を選曲してくださったので(家族でコンサートにもお出かけになるとか)曲の歌い方が自然でステキ。曲のイメージをそのまま演奏しておられました✨

有名なこの曲、レッスン後もこのメロディがずっと私の頭に流れます❗️

初めての発表会ではお子様をサポートされる感じで一緒に参加していたのが、年々お子様も上達されて今回の曲では「2人が対等」で「2人で音楽を創り上げる」感じがしました。

普段の練習も2人で考えや意見を言い合い、小さい頃の「練習しなさ〜い」ではないようです(^^)  
何だか楽しそう💕 

そして⁉️ 

前回よりも、お子様の背が伸びて2人でピアノの前に座った時の光景が違いました❗️

長く通っていただいてお子様の成長をご家族の方と一緒に感じられること、ピアノの先生をしていて良かったなぁと幸せな気持ちになる瞬間です。

本番に向けて、親子連弾の方には順番に声をかけています。

「お母様の練習」「本番でのステージ演奏」とても大変なことを引き受けてくださった方々。

いつもありがとうございます✨

  

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 非認知能力という記事を読んで非認知能力という記事を読んで 「認知能力」が優れているのは、テストで良い点数が取れるなど学力が高いこと。 テストの点数の良し悪しだけでは測れない力が非認知能力だそうです。 非認知能力は、AIなど機械にはな […]
  • ぼくのとくいなことぼくのとくいなこと 〇〇くんが、ピアノのことを作文に書いてくれました。 年長さんの頃から習い始めたピアノ。 上手になってきてピアノが楽しくなったことやママや先生から褒められたことを自分の言葉で書 […]
  • 夏休み中のピアノレッスン夏休み中のピアノレッスン 夏休みのレッスンはレッスンのお休みを挟みながらのピアノレッスンです。 久しぶりのレッスンになるけれど、意欲的な生徒さんが多く、みんな集中してレッスン受けています。 楽しかった […]
  • 音楽の道に進んで思うこと音楽の道に進んで思うこと 先日、学生時代のことを振り返ることがありました。 どうして音楽へ進学したんだろう。 進学してどうだったかな。 挫折や困難もたくさんあったな。 学生時代を振り返るとあっとい […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加