江戸時代のシール貼りたいなぁ

2017年12月07日 生徒さんたちのレッスン

「かざぐるま」という曲を合格した年長さんの男の子。

合格シールを選んでいるときは、いつもワクワクしてくれるのに、なんだかしっくりこない様子なんです。…

「江戸時代のシール貼りたいなぁ~」

ん???

あぁ!

「かざぐるま」って昔話の中に出てくる子供のおもちゃんってイメージを持ってくれていたんだぁ♪

いいなぁ、そういう気持ち。

確かに『車・ロケット・サッカー』と『かざぐるま』は、カテゴリーが全然違います。

それにしても、年長さんなのに「江戸時代」だなんて、もう歴史知ってるの!?

分からなくともその言葉を知ってて、使いこなせているのがスゴイ。

「江戸時代風あるよ!こっちのシールはどお?イメージに合うものあるかなぁ」

江戸時代シール(?)ではないけど、『車・ロケット、サッカー』のようないつものシールより『たこ・こま・松』のシールを見せました。(お正月向け?)

そして納得した様子で、凧のシールを選んでくれましたよ♪

しっかりとイメージを持つことが出来る「豊かな感性」を持っているんです。

〇〇くんはちょっとしたシールでも「どこにはろうかなぁ…」「じふんではりたい!」と、いつもじっくり考えます。

シールを自分で選んで自分で貼る場所を決めることは決断力と直感力につながります。

ピアノを習っていると『自分でイメージしたり』『自分で考えた世界観を表現が出来る』ことが、後々『自分で物事を考える力』につながります。

生徒さんたちの、ちょっとした言葉の中にたくさんの力や才能を感じることあります。

オススメ記事

  • こんなかわいらしい姉妹ちゃんもレッスンにこんなかわいらしい姉妹ちゃんもレッスンに いもうとちゃんを抱っこしてレッスンに来てくれました! せっかく来てくれたからお椅子にすわらせてあげようね。 レッスンがおわるまで静かに見守っていてくれました。 かわいすぎた […]
  • 3人で6手連弾初顔合わせ3人で6手連弾初顔合わせ 発表会で6手連弾をする生徒さん。 それぞれが個人レッスンで自分のパートを弾けるようになってきたので発表会に向けて合わせてみることにしました。 3人とも「お友達との連弾」も「6 […]
  • さらなる高みを目指してさらなる高みを目指して 3月の発表会に向けて頑張っている生徒さんたち。 これからは、曲にたくさんの色をつけて仕上げていきます。 仕上げの曲のテンポを速くしようと提案したり、アレンジした楽譜の音を増や […]
  • 習い始めて半年が過ぎた小学一年生習い始めて半年が過ぎた小学一年生 『楽しそうにピアノの練習しています』とママよりお手紙をいただきました。 〇〇ちゃんは習い始めて半年。 レッスンで8分音符やら、短調・長調やら、音楽の面白いことがいっぱい出てき […]
  • 休日レッスンいろいろ休日レッスンいろいろ 発表会前ということもあり祝日もレッスンをしました。 普段学校や幼稚園が終わってレッスンに来る子供たち。 祝日なのでちょっとだけ違うことがありました。 いろんなことが私も新鮮 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加