江戸時代のシール貼りたいなぁ

2017年12月07日 生徒さんたちのレッスン

「かざぐるま」という曲を合格した年長さんの男の子。

合格シールを選んでいるときは、いつもワクワクしてくれるのに、なんだかしっくりこない様子なんです。…

「江戸時代のシール貼りたいなぁ~」

ん???

あぁ!

「かざぐるま」って昔話の中に出てくる子供のおもちゃんってイメージを持ってくれていたんだぁ♪

いいなぁ、そういう気持ち。

確かに『車・ロケット・サッカー』と『かざぐるま』は、カテゴリーが全然違います。

それにしても、年長さんなのに「江戸時代」だなんて、もう歴史知ってるの!?

分からなくともその言葉を知ってて、使いこなせているのがスゴイ。

「江戸時代風あるよ!こっちのシールはどお?イメージに合うものあるかなぁ」

江戸時代シール(?)ではないけど、『車・ロケット、サッカー』のようないつものシールより『たこ・こま・松』のシールを見せました。(お正月向け?)

そして納得した様子で、凧のシールを選んでくれましたよ♪

しっかりとイメージを持つことが出来る「豊かな感性」を持っているんです。

〇〇くんはちょっとしたシールでも「どこにはろうかなぁ…」「じふんではりたい!」と、いつもじっくり考えます。

シールを自分で選んで自分で貼る場所を決めることは決断力と直感力につながります。

ピアノを習っていると『自分でイメージしたり』『自分で考えた世界観を表現が出来る』ことが、後々『自分で物事を考える力』につながります。

生徒さんたちの、ちょっとした言葉の中にたくさんの力や才能を感じることあります。

オススメ記事

  • 新しいテキスト嬉しいな新しいテキスト嬉しいな 今日のレッスンで生徒さんに新しいテキストをお渡ししました。 生徒ちゃんは、一年生。 前のテキストは、あんまり練習もはかどっていない様子でしたが、 先生にはわかる! 〇〇ち […]
  • 中学生たちの上達ぶりとたくさんの成長中学生たちの上達ぶりとたくさんの成長 私のお教室では中学生になるとそれぞれの状況に合わせたレッスンで生徒さんがやりたいように、レッスン回数の調整やレッスン内容について話し合います。 部活を「しているorしてい […]
  • 習い始めて2ヶ月の生徒さんたち習い始めて2ヶ月の生徒さんたち 習い始めて2ヶ月(レッスン回数7.8回)の生徒さんたちは少しずつ慣れてきた頃です。 年少さんは入園したばかりだからヘトヘトになってレッスンに来るかなぁと心配していたけど、 […]
  • 100曲マスター達成100曲マスター達成 昨年から小学生に声をかけて取り組んでもらっている100曲マスターチャレンジ。 4年生の◯◯ちゃんが、約7ヶ月ほどで達成しました! こちらのチャレンジはやってみたい! […]
  • 春から新入会の年少さん春から新入会の年少さん 年少さんの◯◯くんはとにかくピアノを弾くのが大好き♡ 触りたい♪ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加