楽譜に「書かれていないこと」を読み取る

2016年06月27日 ピアノ個人レッスンについて

心を動かされる演奏は、楽譜に書かれていない「作曲者の想い」をくみ取って「弾き手の個性」で表現されています。

「フォルテ(強く)と書いてあるから強く弾いている」

アレグロ(速く)と書いてあるから速く弾いている」

「楽譜に書かれていることだけ」を完璧にやっても物足りなさを感じることもあるのです。

何だか、奥の深い難しいそうなこと。

いきなり上級の曲に取り組みだした日から「作曲者の想いをくみ取る」のではなく…

♪「お花のつぼみが開いた感じね」

♪「広い青空が広がってる感じ」

♪「怒ってる感じ」

♪「ヨーロッパのお城でパーティ」

♪「木靴をはいて踊るおまつり」

♪「あわてている感じ」

♪「優しいお母さんの笑顔」

など、幼い頃からいつも投げかけることで上級レベルの曲に取り組むようになった時にこの「奥深さ」を楽しむことにつながります。

「ここはこういう感じだなぁ」と自分でイメージしながらピアノを奏でることが癒しとなってほしいです⭐︎

オススメ記事

  • 自分の力でピアノを弾くために自分の力でピアノを弾くために ある保護者の方とのお話の中で「気がついたら自然と読みながら弾けるようになっていたからどうやって楽譜を読めるようになったのか…。」とお聞きしたことがあります。 低学年の頃でしょう […]
  • 始めてみたピアノオンラインレッスン始めてみたピアノオンラインレッスン 緊急事態宣言発令とほぼ同時に「始めます」と宣言してしまったオンラインレッスン。 それまで聞いたことはあったけど正直興味はありませんでした。 オンラインレッスンでは「 […]
  • 手書き派手書き派 レッスンだよりは「手書き」です。 (私が掲載された地域情報誌の広報さんにもなかなかだよと褒められました) だけど… 「これからの時代はペーパーレス」 いろんな情報を聞くと […]
  • 6月〜7月のテーマ「いい手の形」6月〜7月のテーマ「いい手の形」 「いい手の形」は「いい音♪」へつながります✨ 普段のレッスンから手の形には気を付けていますが、 6月〜7月は特に強化月間として、いろいろなもの(道具)を使って手の形を改めて見 […]
  • アニメからシューマンのピアノ曲アニメからシューマンのピアノ曲 テレビのチャンネルをポチッポチッ… 何気なくチャンネルチェックをしていたら、シューマンのピアノ曲が流れてきました。 セリフはなく、動く人形と音楽だけなので、音楽でその場面の状 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加