楽譜に「書かれていないこと」を読み取る

2016年06月27日 ピアノ個人レッスンについて

心を動かされる演奏は、楽譜に書かれていない「作曲者の想い」をくみ取って「弾き手の個性」で表現されています。

「フォルテ(強く)と書いてあるから強く弾いている」

アレグロ(速く)と書いてあるから速く弾いている」

「楽譜に書かれていることだけ」を完璧にやっても物足りなさを感じることもあるのです。

何だか、奥の深い難しいそうなこと。

いきなり上級の曲に取り組みだした日から「作曲者の想いをくみ取る」のではなく…

♪「お花のつぼみが開いた感じね」

♪「広い青空が広がってる感じ」

♪「怒ってる感じ」

♪「ヨーロッパのお城でパーティ」

♪「木靴をはいて踊るおまつり」

♪「あわてている感じ」

♪「優しいお母さんの笑顔」

など、幼い頃からいつも投げかけることで上級レベルの曲に取り組むようになった時にこの「奥深さ」を楽しむことにつながります。

「ここはこういう感じだなぁ」と自分でイメージしながらピアノを奏でることが癒しとなってほしいです⭐︎

オススメ記事

  • 生徒さんの演奏が素晴らしいピアノ発表会生徒さんの演奏が素晴らしいピアノ発表会 びっくりなことに、ソロ演奏も連弾演奏も、全員が練習したとおりに大変お上手でした。 親子連弾のお母さん方もお上手で、見に来られた方から「みなさん今もピアノ習っているんですか?」と […]
  • 普段やらないようなことで集中力を高めよう普段やらないようなことで集中力を高めよう ゴールデンウィークが終わって、いきなり夏が来たような暑さですね。 そこに、運動会の練習も始まって、グッタリしてレッスンに来る子や、集中力が途切れてしまった時には、普段やらないよ […]
  • 赤ちゃんからピアノレッスンに親しむ赤ちゃんからピアノレッスンに親しむ 最近、レッスンに赤ちゃんが数名いらっしゃっています。 赤ちゃんと言っても0歳から1〜2歳までをザックリと「赤ちゃん」と呼んでいて、小さな生徒さんのピアノレッスンに付き添いで […]
  • ピアノの発表会に向けてピアノの発表会に向けて 今日は午前中に「ピアノ発表会」のミーティングでした。 少し前に大人の生徒さんの発表会は日程が決まり(5月14日に変更されました)、今回は子供達の発表会についての話し合いです。 […]
  • 福岡市インフルエンザ警報レベル福岡市インフルエンザ警報レベル 今週のレッスンは火曜日からお休みさせていただきました。 まさかっ⁉️ 自分がインフルエンザにかかってしまうなんて…🌀 皆様もお気をつけください。 レッスン […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加