未就園児のためのおんがくレッスンへの感想

2018年05月22日 ブログ

「ピアノをただ弾くということではなくピアノとあそびながら五感を使って音やその世界に触れて、それを感じて楽しんでいけるようなものであるところにとても惹かれました」

先日お試しレッスンに来てくださった未就園児のお子様(3歳)のお母様よりとても嬉しいご感想をいただきました。

そして、このレッスンのことを上手く言い表してくださって感謝感激です。

「どんなことするんだろう?」と想像がつかない方も多いだろうし、実は私もあまり上手く説明できなく、「椅子に座って楽譜を読んでピアノを弾くレッスンではなくピアノと親しむレッスンです」とはじめにお伝えしていました。

実際に体験された方がこのように感じてくださって本当に嬉しい限りです。

未就園児のためのおんがくレッスン「ぴあのであそぼう」は4月から始めた新しいレッスン。

それまで、ピアノのレッスンは「年少さんからです」と言って、未就園児のお子様からお問い合わせがあってもお断りしておりました。

ですが、時々問い合わせもあることから保護者の方の「ピアノに興味があるからこのタイミングで経験させたい」と思うお気持ちに応えたいと思いました。

いつも一緒に過ごされている保護者の方だから分かるお子様の興味関心。

今は『小さな芽』だと思いますが、いち早くその『小さな芽』を見つけられた保護者の方と一緒にお子様を見守っていけたら幸いです。

2歳児さん3歳児さんの心と体の成長に合わせて「この時期」「この年齢」にピアノと楽しく出会えるレッスンで音楽が大好きになって欲しいと思っています。

オススメ記事

  • すぐに弾けないからこそ大きな価値があるすぐに弾けないからこそ大きな価値がある 高学年の生徒さんから発表会の曲を選んでいます。 みんなの「持っている力」に期待を込めて少しレベルアップした曲を候補曲としてご紹介。 発表会という目標があるからこそ取り組める曲 […]
  • ピアノ伴奏を録音しましたピアノ伴奏を録音しました レッスンがお休みの間の私の宿題です。 生徒さんが練習中の合唱伴奏のお手本演奏を録音をしました♪ 全7ページ。 今回の録音は電子ピアノで弾きました。 録音して聴くと必ず […]
  • ピアノの調律しましたピアノの調律しました 今週はじめにピアノの調律をしました。 調律で、きれいなわたし好みの音になり、音の角がとれたような、丸く包まれたような音にしていただきました。 鍵盤の隙間から落ちてしまっていた […]
  • 入試改革に通づるものがあるピアノレッスン入試改革に通づるものがあるピアノレッスン 「どう弾いたらいい?」 「自分が弾きたいように自分の表現をしたら?」 曲の最後の仕上げの段階、ある生徒さん親子のご自宅での会話です。(お母様よりお聞きしたこと) 音はミスな […]
  • 素晴らしいごあいさつ素晴らしいごあいさつ 年中さんから習い初めて2年半が過ぎた小学生2年生の男の子。 レッスンでは「まるで我が家のように、好き勝手やってすみません」と、以前付き添いで来られたおばあちゃんが驚かれるほどマ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加