新テキストへ

2016年07月13日 生徒さんたちのレッスン

年長さんの男の子。

先週、前のテキストがすべて終わって新しいテキストへ入りました。

これからは両手別々の動きをしたり色んな「調」が出てきたり、さらに音楽が広がります。

レッスンでは…

「ぼくこれしたい❗️」

「ぼくがする❗️」

「こんなふうに書くね❗️」

自分でプロデュースしながらレッスンを進める時もあったり(時々おふざけが過ぎることも)、ハナマルだって自分で書きたいんだよね❗️

「すすんでレッスンに参加している」「レッスンが受け身でない」ところが良いところ⭐︎

「楽しんでくれてるんだなぁ」といつも嬉しい気持ちになります♪

自分のレッスンなんだもの、自分で楽しくしてくれると、先生も楽しくなるのです❗️

大事なことはきちんと聞いて欲しいのでメリハリをつけながら、だけどやりたいことはさせてあげて「待つ時間」もとりながらレッスンしています⭐︎

これからの成長が楽しみです⭐︎

新しいテキストでも頑張ろうね。

オススメ記事

  • ピアノのレッスンお家の方のご協力ピアノのレッスンお家の方のご協力 いつもホームページをご覧くださってありがとうございます。 私のお教室ではとてもお子さんの子育てに対して熱心な方が多いと思います。 ピアノを習うにあたってもお家でしっかり話し合 […]
  • 思いっきり弾いてね思いっきり弾いてね 卒業式にピアノ伴奏する生徒さんのレッスンをしました。 レッスンはお休み中ですが卒業式に向けて特別にレッスンさせていただきました。 ◯◯ちゃんとはこれで最後のレッスンになります […]
  • ピアノレッスンで楽曲分析ピアノレッスンで楽曲分析 ソナチネをお勉強している6年生。 音楽ドリルで「調の勉強」をしているので曲の中に隠れているいろんな調を探したり、曲がどんな形式か楽譜をよく観察したりしています。  […]
  • 弾けなくなってしまう弾けなくなってしまう 大人の生徒さんからのお悩み… 「現在練習中の曲を弾いていると前に合格した曲が弾けなくなっている…」 頑張って弾けるようになった曲なのに弾けなくなってると残念ですよね。 でも、 […]
  • 誰でも楽しく出来るイメージ演奏誰でも楽しく出来るイメージ演奏 先週から、馴染みのところへ人形劇の練習を見に行っています。 「誰でも簡単に弾ける劇の場面に合う音楽を教えて欲しい」と言われていていくつか提案していました。 難しいことしなくた […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加