新テキストへ

2016年07月13日 生徒さんたちのレッスン

年長さんの男の子。

先週、前のテキストがすべて終わって新しいテキストへ入りました。

これからは両手別々の動きをしたり色んな「調」が出てきたり、さらに音楽が広がります。

レッスンでは…

「ぼくこれしたい❗️」

「ぼくがする❗️」

「こんなふうに書くね❗️」

自分でプロデュースしながらレッスンを進める時もあったり(時々おふざけが過ぎることも)、ハナマルだって自分で書きたいんだよね❗️

「すすんでレッスンに参加している」「レッスンが受け身でない」ところが良いところ⭐︎

「楽しんでくれてるんだなぁ」といつも嬉しい気持ちになります♪

自分のレッスンなんだもの、自分で楽しくしてくれると、先生も楽しくなるのです❗️

大事なことはきちんと聞いて欲しいのでメリハリをつけながら、だけどやりたいことはさせてあげて「待つ時間」もとりながらレッスンしています⭐︎

これからの成長が楽しみです⭐︎

新しいテキストでも頑張ろうね。

オススメ記事

  • 200問突破!ピアノレッスンでコツコツと。200問突破!ピアノレッスンでコツコツと。 こちらはソルフェージュのカードです。 生徒さんは、毎回のレッスンで、1問〜3問ほど課題をこなしたら課題の番号を記入しています。 スタンプが押してあるので「7枚目のカードが全部終 […]
  • 習い始めて3ヶ月(なのに…)習い始めて3ヶ月(なのに…) 「ただいま〜♪」と帰宅したらママのお顔も見ずに(?)ピアノへ向かうこともあるという女の子。 こーんなにピアノがすきになってくれて本当に嬉しいです💓 弾くのが大 […]
  • ピアノを弾いて鍛える右脳と左脳ピアノを弾いて鍛える右脳と左脳 先日の勉強会の中で大変興味深いお話を聞きました。 ピアノは右脳に働きかけると思っていたけれど、内容によって右脳と左脳を使い分けているそうです。 《右脳の働き》 […]
  • 譜読みがスラスラっと譜読みがスラスラっと 譜読みのコツで子供たちによく言っているのが「目印音」です。 色んな高さの「ド」を目印として覚えることで近くの音をすぐに読めるように促しています。 他にもコツはありますが、大譜 […]
  • あたらしい出会いあたらしい出会い 今日初めてのレッスンの子が2名いました🎶 1人は小4で初めてピアノを習い始める男の子。 もう1人は年中さんの女の子。 同じ「初めて」でも、出来ることや理解力、手 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加