斬新なクラシックアニメ

2017年01月04日 ブログ

何やら…

ベートーベンやモーツァルト、ショパンにバッハ、リスト…

いろんな作曲家が登場するアニメと聞いていたNHKのアニメ『クラシカロイド』。

「音楽史のお勉強になるような歴史アニメかしら?」と気になっていました。

お正月にまとめて放送されていたので見てみると…❗️

偉大なる大作曲家の楽曲を、これまた現代のそうそうたる音楽プロデューサー達がアレンジ♪♪♪

『音楽が時代と共にここまで変化してきたんだなぁ』ということが実感出来るアニメでした⭐︎

そして…

『このアレンジをベートーベンさんが聴いたら…?』

『モーツァルトさんにエレキギターを持たせたら…?』と

究極の偉大なるアーティストが現代に生きていたら…と妄想してしまうのでした⭐︎

クラシック音楽は「ベートーベンやモーツァルトが生きていた時代にはその楽曲が当時の最先端な音楽」であり、

リストにいたっては当時人気の「イケメンミュージシャン(イケメンピアニスト)」だったと言われています。

当時最先端の音楽が、才能ある現代のミュージシャンの手にかかると音楽が時空を超えて現代のポップスに。

『音楽で癒される』

『音楽で表現する』

人と音楽の関わりはいつの時代も変わらないものだと感じました。

楽曲に耳を傾けながら、ちょっと違った角度からも見てしまいましたが「笑いあり」の斬新なアニメでした❗️

オススメ記事

  • ステージマナーのおけいこステージマナーのおけいこ 発表会まで一カ月を切るとお辞儀の練習や本番での動きについてレッスンの中で毎週お話するようにしています。 今回初めて発表会に参加される小さな子の中にはこの練習を恥ずかしそうにして […]
  • 失敗から学ぶ大切さ失敗から学ぶ大切さ 「これも弾いてきました〜♪」といつも自分で次のページの曲まで予習してくる3年生の生徒さん。 自分で「この曲って…こうかな…♪」と譜を読んで弾きながら自分の力で新しい曲に出会える […]
  • 自分の力でピアノを弾くために自分の力でピアノを弾くために ある保護者の方とのお話の中で「気がついたら自然と読みながら弾けるようになっていたからどうやって楽譜を読めるようになったのか…。」とお聞きしたことがあります。 低学年の頃でしょう […]
  • ピアノコンクールをめざしてピアノコンクールをめざして 発表会が終わってホッとしていますが、まだ継続して緊張感のあるレッスンを受けている子がいます。 コンクールで腕試しする生徒さんです。 いつも練習を頑張って、弾くのが大好き、やる […]
  • ごあいさつの儀式に隠された想いごあいさつの儀式に隠された想い 「あれ?あいさつしてないような?」と言ってくれたのは生徒さん。 すっかりお話に夢中で始まりのごあいさつを忘れて楽譜のことに触れはじめたわたくしに生徒さんからのご指摘が。 失礼 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加