思いがけない嬉しいこと

2019年02月05日 生徒さんたちのレッスン

生徒さんのお母さんからのお電話。

「兄の受験が終わったので弟と連弾で発表会に参加してもいいですか?今から遅いでしょうか?」

連絡を受けてとても嬉しくなりました♪

早速その日にレッスンに来てくれるというのだから、すぐに練習してもらおう!

だけど、ピアノはやめてるから弾くのは久しぶり、それで先生パートのところを弾く…

色々考えて、よし!まだ間に合う。

お兄ちゃん用にわかりやすく伝えられるように1ページ目のアレンジ楽譜を書きました。(とりあえずサッと。手っ取り早く両手ですぐ弾けるようカタカナ読みも特別に書きました)

あとは様子を見ながら楽譜やアレンジはその都度変更することに。

〇〇くん、受験という大仕事を終えたせいかお顔もキリリ!

ちょっと見ない間にお顔変わってますっ。

久しぶりのレッスンにもかかわらず、すごく集中力して楽譜をスラスラ読んでいました。

手書きアレンジ楽譜と原曲を照らし合わせたり、久しぶりでも音楽的な話だってすぐに伝わります。

弾いてみると勘も戻り、決して練習熱心とは言えない生徒さんでしたが、小さい頃からレッスンで習っていたことがしっかり身についていることが分かりました。

「ピアノをやめてもこんな風に弾きたい時にいつでもピアノに向き合えるっていいなぁ」と思います。

習っている時に練習不足でも、あまり伸びなくても、ずっと残る音楽力をつけていくことはピアノの先生しか出来ないことです。

レッスンから巣立った後の〇〇くんに出会えたことで、生徒さんたちの普段のレッスンの大切さと先生としての責任も感じながら、いろんな励みにもなりました。

そして、発表会での楽しみもまた一つ増えました♪

オススメ記事

  • 少しずつの前進重ねています少しずつの前進重ねています いよいよ私の演奏会、今月です。 ゴールデンウィークの合間、火曜日はレッスンがお休みだったので、また自分のレッスンを受けてきました。 前回のレッスンから2週間ぶり。 隙間の時 […]
  • リトミックと絵本と音楽の体験会リトミックと絵本と音楽の体験会 ピアノの先生がする「リトミックと絵本と音楽」の2月体験会をしました。 今回は普段個人レッスンを受けている3歳の生徒さんも参加してくれました。 狭いレッスン部屋では出来ないこと […]
  • ピアノレッスンで心が育つピアノレッスンで心が育つ 数年前、保護者の方からこんなことを言われました。 「先生にピアノを習うようになって人の気持ちを考えられるようになってきたと思います」 私が教えたいことや伝えたいこと […]
  • 子供に練習させる方法(続)子供に練習させる方法(続) 先日練習させるには「リビングにピアノを置くべし」と書きましたが、「勉強する子にさせるならリビングに子供の学習机を置きましょう」とかぶるなぁと思いました。 あるインテリア雑誌では […]
  • 数年ぶりにピアノを再開した生徒さん数年ぶりにピアノを再開した生徒さん 嬉しいな♡ ◯◯ちゃんがまたピアノを習いに来てくれることになりました。 (コロナの影響で5月スタートが6月スタートになってしまったけど) 年長さんの時、お引越 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加