心の中に寄りそおう

2018年12月20日 ブログ

今週はほとんどの生徒さんが今年最後のレッスンになりました。

ピアノが大好きな年長さんの女の子からは「ピアノないの〜?残念」と、嬉しいお言葉をいただきました♪

〇〇ちゃんのように思ったことを無邪気に口にできる子もいればなかなか心の中を表に出せない子もいます。

1年生の男の子はレッスン中ほとんど笑顔が出ません。

先生とお話するのも苦手だし、目を合わせるのもなんだか恥ずかしい…みたい。

先日お家の方とお話ししたら、なんと「クリスマス会に行きたい!」と楽しみにしてくれているそうなんです。

レッスンも「お兄ちゃんがやめたとしてもぼくは一人でつづける」と言っていると聞いてとても嬉しくなりました。

いろんな子がいて、いろんな気持ちがあるから、いつでも一人一人の気持ちに思いながら向き合っています。

クリスマス会ではレッスンとは違った雰囲気でみんなの笑顔をたくさん見れるのが毎年楽しみです。

(※来年は学童に行ってる子も参加しやすいように日程を考えたいと思っています)

オススメ記事

  • 最後の1ヶ月でグンと変化するピアノの演奏最後の1ヶ月でグンと変化するピアノの演奏 発表会まであと1ヶ月。 […]
  • 見違えるほど成長する1年間見違えるほど成長する1年間 ピアノに憧れはあるけど… 音楽も大好きだけど… (これまでに出会ってきた未就学児のレッスンでのご様子です↓ちなみにみんな立派になっています) 『ひとりでかんたんにできるもん […]
  • 「1番難しい」のを選ぶ「1番難しい」のを選ぶ 発表会の曲を決める時、 習い始めの低学年の頃から いつも、 「1番難しいのにします‼️」 「1番難しいのはどれですか⁉️」 3曲ほど選択肢を与えてもいつもこう言う子がい […]
  • ピアノ発表会でもう1人の主役ピアノ発表会でもう1人の主役 発表会で生徒さんと連弾で参加してくださるご家族の方がいらっしゃいます。 それぞれの想いで一緒に弾いてくださって感謝感謝です。 お忙しい中ピアノの練習をしてくださってありがとう […]
  • 1月のレッスンではこんなことしています1月のレッスンではこんなことしています 寒い毎日が続いておりますが、ピアノの生徒さんたちはほとんどの方が元気にお休みなく来られています。 今月のレッスンは引き続き音楽かるたでいろんな音楽用語を確認中。 発表会の曲に […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加