弾けなくなってしまう

2015年11月02日 大人のレッスン

大人の生徒さんからのお悩み…

「現在練習中の曲を弾いていると前に合格した曲が弾けなくなっている…」
頑張って弾けるようになった曲なのに弾けなくなってると残念ですよね。

でも、衰えたり忘れたりするのは子供から大人まで同じことが言えます。
誰にでもその曲の仕上がりがベストな時があります。

1番ベストの状態をずっとキープするのはプロでも難しいのです

その場で停滞するのではなく次の目標に進むことが上達へつながるので過去の曲にとらわれなくてもいいと思います。

特に大人の方は経験に合わせて優しくアレンジされた曲を弾くことも多いです。

過去の曲を、次はレベルを上げたアレンジで取り組むのもいいと思います。

『弾けなくなってしまわないように指慣らしに毎回弾く』

『現在練習中の曲でレベルアップを目指す』

という二本の柱を持ちつつ、
弾けなくなってしまった曲は残念だけど、『その時の勉強のためのレパートリー』として振り返るだけでいいと思います。

また弾きたくなった時は少しおさらいすると出来ますよ。

  

オススメ記事

  • ぶきみなメロディーって?ぶきみなメロディーって? 『レッスンに仮装してきたり、ハロウィンアイテムを身につけて来てください。ぶきみなメロディー教えます!』と今年は事前にお手紙を配布してお知らせしました❗️ 昨年「ご自由にどうぞ」 […]
  • お試しレッスン年中さんお試しレッスン年中さん 年中さんのお試しレッスンをさせていただきました。 グランドピアノをこんなに近くで見るのは初めてだそうです。 ピアノじっくり見て、ピアノの音もよーく聞いてくれました。 […]
  • お試しレッスン年少さんお試しレッスン年少さん 年少さんがお試しレッスンに来てくれました♪ のちに楽譜を読むようになったときに 絵本読んでいるみたいにワクワクっ子に育つ絵本レッスン♪   […]
  • 福岡市インフルエンザ警報レベル福岡市インフルエンザ警報レベル 今週のレッスンは火曜日からお休みさせていただきました。 まさかっ⁉️ 自分がインフルエンザにかかってしまうなんて…🌀 […]
  • 見た目とちがい心はワクワク見た目とちがい心はワクワク 「愛想のない態度ですがいつも楽しんでるんです。なんか恥ずかしいみたいで…」 レッスンが終わった後に付き添われていたお母さんが私に一言おっしゃいました。 今月からレッスンに来る […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加