幼児期にピアノとふれあった記憶

2016年05月29日 ブログ

私が1番最初に音楽と出会ったのは幼稚園の放課後にあるグループレッスンでした。

半年ほど経ってお引越しのため個人レッスンへ。

だけどその先生が産休のためお休みされることになり、習い始めてすぐだったため別の先生を紹介されます。

次の先生との出会いは私にとって衝撃的なものでした。

大きく開いたグランドピアノのふた。

先生が奏でてくれる伴奏に合わせて弾くと部屋全体が別世界になりました。

「なんて素敵な響きがするのだろう」

「もっと聴きたいなぁ」

子供の頃に得た感動は一生心に残ります。

「ピアノを弾く」「音色を聴く」という日常生活には必要のない特別なことをする時間。

ご飯を食べたり遊んだり、当たり前にある時間とは違う「ピアノとふれあった記憶」は30年以上たった今でもはっきりと焼き付いています。

一生心に残ることを伝えているピアノのレッスンはとても重要で責任のあることです。

「言葉掛け」

「接し方」

「音楽のアプローチ」

この楽譜を見るたびに思い出される遠い日の記憶は、今の自分に大切なことをいつも教えてくれます。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • おてがみありがとうおてがみありがとう 先日生徒さんからおてがみをいただきました。 『レベルが上がるにつれてどんどんむずかしくなって下手になってしまうときがあるけど、先生はいつもほめてくれるからうれしいです』と […]
  • 今年も七夕レッスンやっています今年も七夕レッスンやっています 今年も笹を準備しました! みんなに願いごとを書いてもらって、七夕レッスン。 前の週から「ねがいごとを考えててね」「七夕のお飾り作ってきていいよ」と告知していたので、 […]
  • 新ソルフェージュカード新ソルフェージュカード 旧タイプがたくさんあったので「これが全部なくなってから」と、手作業のいるカードを使っていました。 が、やっと全部なくなりました。 そして、テキストの番号、カードの枚 […]
  • ピアノ大好きエピソードピアノ大好きエピソード ピアノ大好きっ子のピアノ大好きエピソードをご紹介します♡ ♪ピアノはお休みしなくても大丈夫!レッスンが楽しみだから(風邪気味でオンラインレッスンになった年長さん) […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加