幼児期にピアノとふれあった記憶

2016年05月29日 ブログ

私が1番最初に音楽と出会ったのは幼稚園の放課後にあるグループレッスンでした。

半年ほど経ってお引越しのため個人レッスンへ。

だけどその先生が産休のためお休みされることになり、習い始めてすぐだったため別の先生を紹介されます。

次の先生との出会いは私にとって衝撃的なものでした。

大きく開いたグランドピアノのふた。

先生が奏でてくれる伴奏に合わせて弾くと部屋全体が別世界になりました。

「なんて素敵な響きがするのだろう」

「もっと聴きたいなぁ」

子供の頃に得た感動は一生心に残ります。

「ピアノを弾く」「音色を聴く」という日常生活には必要のない特別なことをする時間。

ご飯を食べたり遊んだり、当たり前にある時間とは違う「ピアノとふれあった記憶」は30年以上たった今でもはっきりと焼き付いています。

一生心に残ることを伝えているピアノのレッスンはとても重要で責任のあることです。

「言葉掛け」

「接し方」

「音楽のアプローチ」

この楽譜を見るたびに思い出される遠い日の記憶は、今の自分に大切なことをいつも教えてくれます。

オススメ記事

  • 久しぶりのピアノ教本は簡単に感じます久しぶりのピアノ教本は簡単に感じます 発表会までもう少し。 みんな仕上げの段階です♪ 来週のレッスンは本番直前のレッスンになりますから、今週のレッスンでは最後の最後まで追求しますっ❗️ 「もっと良くなるにはこう […]
  • 自分の力でピアノを弾くために自分の力でピアノを弾くために ある保護者の方とのお話の中で「気がついたら自然と読みながら弾けるようになっていたからどうやって楽譜を読めるようになったのか…。」とお聞きしたことがあります。 低学年の頃でしょう […]
  • ごあいさつの儀式に隠された想いごあいさつの儀式に隠された想い 「あれ?あいさつしてないような?」と言ってくれたのは生徒さん。 すっかりお話に夢中で始まりのごあいさつを忘れて楽譜のことに触れはじめたわたくしに生徒さんからのご指摘が。 失礼 […]
  • ピアノコンクールをめざしてピアノコンクールをめざして 発表会が終わってホッとしていますが、まだ継続して緊張感のあるレッスンを受けている子がいます。 コンクールで腕試しする生徒さんです。 いつも練習を頑張って、弾くのが大好き、やる […]
  • ちょっとした感動から感性がうまれるちょっとした感動から感性がうまれる 「わぁ、明るっ!」 「もうよるじゃなぁ〜い」 秋〜冬にかけては、開けたら真っ暗だった17時半から18時頃にレッスンが終わる生徒さんたち。 「さようなら〜」と玄関のドアを開け […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加