幼児期から習い始めるピアノのレッスンで大切にしていること

2017年03月03日 ピアノ個人レッスンについて

3〜5歳のお子様のレッスンでは、いい音を聴き分けられる耳を作ることや指・腕の使い方、楽譜や鍵盤のことをよく知ることが大切です。

 ピアノ演奏に必要な1つ1つの要素は幼児期に身つけてほしい「基礎の基礎」でもあります。

♪歌う(歌心をもって表現する)

♪動く(体・手や腕を正しく使う)

♪見る(楽譜を目で追う・読む)

♪聴く(違いを聴き分ける)

「30分も座っていられないんだけど…」とよく聞きますが、

「お歌」や「音楽に合わせての動き」は椅子から降りてすることもあるし「楽譜のお勉強」は横のテーブルでも出来ます。

「聴くこと」は、耳を澄ましていれば立っていたって座っていたっていいと思っています。

座る時と座らない時のメリハリをつけて。

レッスンが進むと『座る位置や姿勢』について子供と一緒に考えます。

こういう段階を踏まえていることもあり、幼児のピアノレッスンでは「レッスン時間内ずっと座っていること」を小さい頃から強く求めていないのです。

お子様が前向きに取り組める『楽しくあたたかいピアノレッスン』でいつもお出迎えしていますよ⭐︎

オススメ記事

  • ピアノを習いたい気持ちを大切にピアノを習いたい気持ちを大切に ホームページをご覧くださいましてありがとうございます。 『ステキなホームページを拝見しました』 『先生の想いにひかれました』 そんな風に言っていただいたことを大変嬉しく思い […]
  • 小さな生徒さんから保護者の方々まで皆様に感謝申し上げます小さな生徒さんから保護者の方々まで皆様に感謝申し上げます 今年は世の中のすべての人が色々なことを考え悩んだ一年でした。 まだしばらくこの状態は続きそうですね。 音楽や芸術はこういう非常事態の時にとても無力です。 だけ […]
  • ピアノ発表会ウラ話講師演奏編ピアノ発表会ウラ話講師演奏編 今回の講師演奏はソロ演奏。 絶対に講師演奏やりたい!とは言えないのが本音…。 講師演奏がなかったら楽だし、ピアニストのように上手くないし、すごいプレッシャー。 だけど、生徒 […]
  • 新しいピアノ教本へ進む時新しいピアノ教本へ進む時 新しいピアノのテキストを渡すとみんなのお目目が輝きます⭐︎ すぐに手にとってどんどんページをめくっていく子。 1番最後のページを見て「難しそう!」と驚きながらもニコニコ笑顔の […]
  • どのケーキにしようかなどのケーキにしようかな 新年のレッスン、レッスン部屋のカレンダーにケーキシールを貼ってもらっています。 「どのケーキが美味しそう?食べてみたい?1つ選んでね」 みんな真剣に選びます。 ちょっと […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加