幼児のピアノレッスンに取り入れた絵本のよみきかせ

2016年05月14日 よみきかせ

子供の頃「歌うように弾きましょう」とか「気持ちを込めて」と言われたけど正直どうやれば先生に「良し」と言われるのかわかりませんでした…。
(なので、生徒さんにもそのような声のかけ方はしていません)

歌っているかのように体を動かしてみたり、それとなく手を振り上げたりしたけど違っているようでした。

(^_^;)

 

音楽を聴いて…

「こんな場面なんだな」
「こういう気持ちになるなぁ」とイメージして感じとったことをピアノで奏でられることが「癒し」になるように思えます。 

「内面から自然と湧いてくるもの」を「奏でて表現すること」こそが先生から求められていたことだろうと、大人になってから分かってきました。

「内面から湧いてくるもの」は、音楽だけでなく様々な芸術や日々の生活・経験から得ることが出来るものです。

お母さんの声で読んであげる「絵本のよみきかせ」が 子供の脳と心に与える良い影響は言うまでもありません。

その素晴らしい「よみきかせ」をピアノのレッスンにちょっとだけお借りしたのが「よみきかせ(ピアノとともに)」です。

音楽を「聴いて」
絵を「見て」
絵本の「ストーリー」も加わり想像力とイメージがどんどん広がります。

感性豊かな幼児期に「気持ちを込めて歌う(弾く)」ことを、この「よみきかせ」を通して伝えていきたいです⭐︎

オススメ記事

  • ピアノ演奏とよみきかせで定着する音楽の要素ピアノ演奏とよみきかせで定着する音楽の要素 絵本のよみきかせレッスンでは、思いつきの音楽ではないものもあります。 音楽の知識や要素を教えるために、絵本選びから、当てはめる音楽、表現など、頭を悩ませながら考えています […]
  • ピアノ演奏つき絵本の読みきかせレッスンピアノ演奏つき絵本の読みきかせレッスン 日々のレッスンに目標と目的を明確にし、レッスンでメリハリをつけながら、お楽しみをたくさん盛り込む工夫をしています。 新学期は、ちょっと慌ただしいので、レッスンの中でホッと […]
  • よみきかせレッスンで表現者になろうよみきかせレッスンで表現者になろう 「えほんのきょくって、なにかそういうピアノのほんがあるの?」と新一年生の生徒さんから聞かれました。 「ないよ。先生が考えた思いつきの音楽だから♪」 ある程度の音楽は […]
  • 2年生だけどこれやってもいいですか2年生だけどこれやってもいいですか 生徒さんがレッスン部屋に置いてある絵本をおもむろに取り出し「これ面白かったから2年生になったけどまだやってもいいですか?」と言ってきました。 「もちろん!いいよいいよ!」 逆 […]
  • 読み聴かせレッスン読み聴かせレッスン レッスンでは、絵本の「読み聴かせ」をしています。 「聴く」の意味は音や音楽の持つ意味に耳を傾けること。 ママが読んでくれる「読み聞かせ」は大好きなママの声で安心感を […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加