幼児のためのピアノプレレッスン

2018年11月10日 ピアノ個人レッスンについて

年少さんから年長さんまでのお子様を対象にした「ピアノプレ・レッスン」。

幼児のレッスンに「プレ」とつけているのはピアノを弾く前の大切な準備をしながら無理なく鍵盤の導入を行なっているからです。

音楽の「楽しさ」をたくさん伝えながら「楽しいこと」の一つ一つが自然とのちのピアノ演奏に結びつくようにいろんな仕掛けのある面白いレッスンをしています。

気がついたらいろんなことが出来るようになっていて、音楽力やテクニックの土台が出来るのでママもびっくり!

理論的なことは『あえて抽象的に』伝えながらイメージと発想力を引き出すのもプレ・レッスンのこだわりです。

ピアノの音を聴いて様々な感情を持ち、同時に心の成長も促せるように幼児の心と身体の成長に合わせて大切にレッスンしています♪

プレ・レッスンにつながる2歳さんの『おんがくレッスン』や『育脳レッスン』もやっています。

幼い頃の感性、親子の時間、限られた時間だからこそ大切にしたいですね。

オススメ記事

  • 非認知能力を伸ばすために出来る事非認知能力を伸ばすために出来る事 便利でなんでも揃っている世の中で、「必要とされること」や「必要とされる人」になるためには人間力が必要だとか。 「既にあるもの」や「こうあるべき」と思われていることを違った視点で […]
  • 楽譜を見るだけの勉強ってこんなこと楽譜を見るだけの勉強ってこんなこと ピアノの演奏は、目で見た楽譜からの情報を、脳が理解して指令をだし、指を動かしながら、理想の音になっているか耳で確認し、目は次に出てくる音符を追いかけ……🌀 簡単 […]
  • 年少さんから習い始めるたくさんのメリット年少さんから習い始めるたくさんのメリット 年少さん~年長さんのピアノレッスン『幼児のためのピアノプレ・レッスン』。 年少さん・年中さん・年長さん、それぞれの年齢と成長に合わせたレッスンをしています。 年齢だけでなく、 […]
  • 幼児期から習い始めるピアノのレッスンで大切にしていること幼児期から習い始めるピアノのレッスンで大切にしていること 3〜5歳のお子様のレッスンでは、いい音を聴き分けられる耳を作ることや指・腕の使い方、楽譜や鍵盤のことをよく知ることが大切です。  ピアノ演奏に必要な1つ1つの要素は幼 […]
  • 進化してきたピアノレッスン進化してきたピアノレッスン ピアノを教え始めた新米講師の頃は今のようなレッスンスタイルでありませんでした。 今のレッスンはこれまでの経験から少しずつ生まれて積み重ねて試行錯誤を繰り返したものです。 そし […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加