年少さん年中さんのピアノ個人レッスン

2020年01月17日 ピアノ個人レッスンについて

ピアノの個人レッスンでは、学年差や月齢差の細かいところまで行き届くようにレッスンプランを立てています。

特に年少さん・年中さんのレッスンでは一人一人の能力や性格に合わせて細やかに教えていくことはもちろん、「疲れちゃった」「今日はねむたいなぁ」って気分にも寄り添います♪

楽器の演奏を習得するにあたってはたくさんの項目をお勉強しているから、

(歌う・聴く・読む・弾く・書く・イメージする・表現するなど)

遅い早いではなく、たくさんのことがバランスよく伸びていくように、それぞれの良い所と今後の課題をうまく投げかけながらすすめています。

大切にしていることは「この年齢だからこそ育むことが出来ること」を教えたいということ。

一つ年齢が大きくなったらピンとこないかもしれないから、今の時期に(3歳〜4歳)伝えたておきたいな。

それは、長く続けるためにとても必要なことなんです。

年少さん・年中さん、何歳何カ月から始めても、習い始めた時に合わせた1番良いレッスンをしたいです。

いつも音楽が心を動かすようなレッスンをしたいと思っています。

オススメ記事

  • これからもよろしくお願いしますこれからもよろしくお願いします この1か月の間いろんなことを悩んだり、沢山の発見があったり、考え方が変わったりしました。 初心にかえってレッスンさせていただいている毎日です。 今後は対面でのレッス […]
  • レッスン時間は良いルーティンとなるようにレッスン時間は良いルーティンとなるように 当教室はとても小さなお教室です。 一人一人としっかり関わっていけるようお一人のレッスン枠は40分としています。 現在4月からの進級に合わせてレッスン時間の調整をしています。 […]
  • お問い合わせありがとうございましたお問い合わせありがとうございました レッスン時間は毎年、年度末に翌年度のレッスン時間を見直しております。 レッスンを受けている生徒さんは年度の途中でも希望があれば空き次第優先的に良い時間をご案内しています。 よ […]
  • 進度が遅い早いだけではないこと進度が遅い早いだけではないこと 「先生うちの子の年齢だったらどのくらい弾けたらいいでしょうか?もっと弾ける子もいるでしょう?」 こんな質問をされました。 気になる気持ち分かります。 我が子だったら誰よりも […]
  • 先生のレッスン方針は何ですか先生のレッスン方針は何ですか 毎日のレッスンと、教室ブログの更新、ホームページに熱く語ったレッスン方針を記載しているので、普段改めてたずねられても言葉がすぐに出てこないこともあります。 それは、一言では言い […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加