年少さんの頃から蓄えた成果

2017年09月13日 生徒さんたちのレッスン

年中さんの女の子は最近『サクサクサク~♪』と曲を進んでいます✨

音符やリズムを正確に読むことが出来て、音符を目で追いながら、手を見なくても指を動かすこと(ブラインドタッチ)が出来ています。

音の聴き取りはもちろん、弾きながら歌うこともできますよ。

お指の関節もしっかりしてきました。

「いわれなくてもひとりでれんしゅうしてるよ」だって❗️✨

それもこれも年少さんの頃の1年間があったからです。

年少さんに上がるひと月前の3月からレッスンをスタート。

プレレッスンでは(特に年少さんは)、じっと座ってピアノを弾くスタイルでなくていいと考えています。

座って弾くことよりも、ピアノを弾くために必要な要素(歌う・動く・見る・聴く)を蓄えることで後のピアノ演奏がスムーズに。

これまで一つ一つ別々にお勉強していた要素が合わさって、自分の力で楽譜を読んで弾くことにつながったみたい⭐︎

自分で理解して弾けるようになると自然とピアノの前に座っていることができます。

楽しくピアノと出会って欲しいというレッスンの想いがしっかり伝わってとても嬉しく思います。

これからも身についた音楽の土台とともにピアノを楽しんでほしいです♪

オススメ記事

  • 幼児の生徒さんレッスンの効果幼児の生徒さんレッスンの効果 先日舞台を観に行かれたという生徒さん。 流れてきた音楽を聴いて… 「このきょく、たんちょうだ♪」とか「これは、ちょうちょうだ♪」と発言していたそうなんです。 「私が分からな […]
  • ピアノと音楽と生け花ピアノと音楽と生け花 日曜日午前、久しぶりにピアノ講師勉強会へ参加してきました。 生徒さんに教えるための指導法をピアノの先生たちで弾き合いながら勉強する会です。 私も、割り当てられていた曲を先生方 […]
  • 新しいピアノレッスン様式新しいピアノレッスン様式 引き続きオンラインレッスンをしながら、少しずつ教室でのレッスンを再開しています。 オンラインレッスンでは、たくさんの上達を見ることができました。 対面でのレッスンは […]
  • ピアノレッスンでかかげる今年の目標ピアノレッスンでかかげる今年の目標 毎年、年の始めには目標をかかげています⭐︎ ◎自分のピアノ演奏に関すること ◎ピアノ指導に関すること ◎生徒さん一人一人に関する目標と指導テーマ 自分の目標はいくつもメモ […]
  • 子どもの笑顔とやる気は元気をくれる子どもの笑顔とやる気は元気をくれる 長い自粛生活。 いろんなことが出来なくなって、どこにも行けなくなりました。 子どもたちはいつものように過ごしているように見えても、心の中はどうだろう。 「何か […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加