平成から令和へ

2019年05月03日 ブログ

新しい時代がやってきましたね。

平成時代は私にとって人生の節目がたくさんあった時代でした。

新しい時代、いくら便利な世の中になっても、AIなどがすすんでも、子供たちと接することを機械に任せることはできません。

「心通うレッスン」「感性を育むレッスン」 をこれからも末永く続けていきたいと思っています。

オススメ記事

  • あけましておめでとうございますあけましておめでとうございます 今年も「生徒さん達とのレッスンを楽しむこと」はもちろん「自分自身が新しい曲に取り組みながらあきらめないこと」を忘れずにピアノと向き合いたいです。 生徒の皆さんと同じように「ピア […]
  • みんな習い始めて5年ほど(4年生の男の子たち)みんな習い始めて5年ほど(4年生の男の子たち) 同じ幼稚園つながりで幼稚園の頃から習い続けている男の子たち。 それぞれ違う小学校へ行かれて学校は違うけど、発表会などで会えるのでお友達のご活躍とご成長を楽しみにしておられます。 […]
  • ピアノのレッスンに来ることが大事ピアノのレッスンに来ることが大事 お休みも終わり、また通常レッスンが始まります。 夏休み後半のレッスンでの楽しみは、なんと言っても子供達の「こんがり日焼け」と「身長の伸び」。 ちょっと会わないだけでも変化が分 […]
  • 1オクターブ届くかな1オクターブ届くかな 「1オクターブかるくひろげてジャンプね~とどくかなぁ?」 「〇〇ちゃんがもうすこしおおきくなったらたかさがちがうドとドをいっしょにひけるよ~」 どちらも未就学の生徒さんとのレ […]
  • 8月〜9月のテーマ8月〜9月のテーマ 8月〜9月は「初見演奏」に取り組みます♪♪ 普段のレッスンで、始めて習う曲の1〜2小節を「初見でひけるかな?」と、よく試みることがあります。 少し進んだ子には「初見演奏の課題 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加