平成から令和へ

2019年05月03日 ブログ

新しい時代がやってきましたね。

平成時代は私にとって人生の節目がたくさんあった時代でした。

新しい時代、いくら便利な世の中になっても、AIなどがすすんでも、子供たちと接することを機械に任せることはできません。

「心通うレッスン」「感性を育むレッスン」 をこれからも末永く続けていきたいと思っています。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 対面レッスンとオンラインいいとこどり対面レッスンとオンラインいいとこどり 6月に入り久しぶりにお教室でのレッスンに来る子も少しずつ増えてきました。 みんながオンラインでやっていた楽譜を見せてもらうと… しっかり自分で書き込みしてる♪ […]
  • ご入学おめでとうございますご入学おめでとうございます 今週は福岡市内の小中学校の入学式です。 止まっていた時間が動きだしたような気持ちかな。 『ご入学おめでとうございます』 次のステージが始まらないからとても不安 […]
  • ピアノレッスンで心が育つピアノレッスンで心が育つ 数年前、保護者の方からこんなことを言われました。 「先生にピアノを習うようになって人の気持ちを考えられるようになってきたと思います」 私が教えたいことや伝えたいこと […]
  • 豊かな想像力と思いやりの心豊かな想像力と思いやりの心 コロナの影響でこんな言葉を聞きました。 「コロナの時代は想像力を働かせて」 「思いやりは想像力を働かせること」 生徒さんたちに会えなくなって、みんなの様子をた […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加