平成から令和へ

2019年05月03日 ブログ

新しい時代がやってきましたね。

平成時代は私にとって人生の節目がたくさんあった時代でした。

新しい時代、いくら便利な世の中になっても、AIなどがすすんでも、子供たちと接することを機械に任せることはできません。

「心通うレッスン」「感性を育むレッスン」 をこれからも末永く続けていきたいと思っています。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 新年あけましておめでとうございます新年あけましておめでとうございます 年末年始はゆっくりと過ごしております。 元日は実家へ。 「そろそろピアノをはじめたいんだけど…」と検討している姪っ子ちゃんの成長した姿に癒されながら新年を迎えました。 する […]
  • 願っていること願っていること ピアノのレッスンを通して願っていることはピアノに向き合う心がいつも笑顔で音楽を奏でることで心が歌っていること。 いつも習いに来てくれる子たちが楽しく上達できるレッスンをしたいと […]
  • ジングルベルの演奏ジングルベルの演奏 今月はたくさんの人の前で演奏する機会がありました。 定番の「ジングルベル」はジャズのアレンジで。 クラシックにはないリズムとコード進行なので、結構練習しました! だけど、ジ […]
  • すごい作品届きましたすごい作品届きました 毎年この時期子どもたちへ折り紙のプレゼントが届きます。 かわいい折り紙作品を子どもたちにプレゼントするとみんなとても喜んでくれます。 作ってくださるのは私の母のお友達。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加