小学生の楽典

2019年09月18日 生徒さんたちのレッスン

〇〇ちゃんは楽典問題をたくさんこなしてくれます。

何ページも解いてきてくれた時は丸つけが先生の宿題です。

ゆっくり見させてもらって翌週のレッスンで振り返ります。

『楽典』とは音楽の基礎的な理論のことで、音符や楽譜の知識など主に筆記で勉強します。

私のレッスンでは、小さい頃からいろんな形で取り入れています。

小さい生徒ちゃんはお絵かきのワークから始まって

次に「五線ノート」で詳しく。

それからは、進度に合わせて「ノート」や「ドリル」などで実践問題を。

楽譜を読んでピアノを弾くために必要なことをお勉強しています。

たくさんの知識が身につくと、楽譜の中からいろんな情報を読み取ることが出来ます。

オススメ記事

  • 2018年もよろしくお願い申し上げます2018年もよろしくお願い申し上げます ピアノを習うと「楽譜が読めるようになる」「指が動くようになる」「曲が弾ける」など目に見えて出来るようになることのほかに 「心で感じることができる」「聴いてイメージをふくらませる […]
  • モニターレッスン2歳9ヶ月男の子モニターレッスン2歳9ヶ月男の子 昨年よりお願いしていて日程が合わなかった生徒さんの弟くんのモニターレッスンをさせていただきました。 『ピアノdeクボタメソッド』という新しいレッスンのお試しレッスンも始めました […]
  • 子供への期待と評価子供への期待と評価 あるお母様からいただいたお言葉「子供を過少評価しているのは親かもしれない」 自分の子供。 赤ちゃんの頃から毎日一緒に過ごしているので「良いところ」も「悪いところ」も、全部知っ […]
  • 今年度のピアノレッスン空き時間について今年度のピアノレッスン空き時間について ホームページをご覧いただきありがとうございます。 新年度のレッスン時間変更にご協力してくださった生徒の皆様ありがとうございました。 せっかくお問い合わせいただいたのに空き時間 […]
  • ママとふたりの時間にピアノレッスンママとふたりの時間にピアノレッスン 年少さんの終わりに一旦レッスンをお休みすることになった◯◯ちゃん。 お時間が出来たそうで、久しぶりにレッスンに来てくれています。 年齢が近い3人きょうだいの◯◯ちゃ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加