小学生の楽典

2019年09月18日 生徒さんたちのレッスン

〇〇ちゃんは楽典問題をたくさんこなしてくれます。

何ページも解いてきてくれた時は丸つけが先生の宿題です。

ゆっくり見させてもらって翌週のレッスンで振り返ります。

『楽典』とは音楽の基礎的な理論のことで、音符や楽譜の知識など主に筆記で勉強します。

私のレッスンでは、小さい頃からいろんな形で取り入れています。

小さい生徒ちゃんはお絵かきのワークから始まって

次に「五線ノート」で詳しく。

それからは、進度に合わせて「ノート」や「ドリル」などで実践問題を。

楽譜を読んでピアノを弾くために必要なことをお勉強しています。

たくさんの知識が身につくと、楽譜の中からいろんな情報を読み取ることが出来ます。

オススメ記事

  • 新しいテキスト嬉しいな新しいテキスト嬉しいな 今日のレッスンで生徒さんに新しいテキストをお渡ししました。 生徒ちゃんは、一年生。 前のテキストは、あんまり練習もはかどっていない様子でしたが、 先生にはわかる! 〇〇ち […]
  • せんせいこんながくふもってきましたせんせいこんながくふもってきました 「このがくふね、ばあばがかってくれて、ひきたいきょくなんだけどわからないからもってきました」 わたしもこんな経験ありました。 お父さんが買ってきた松田聖子ピアノアル […]
  • 2歳ちゃんのピアノレッスン2歳ちゃんのピアノレッスン 数ヶ月前にぽっかりとレッスン時間が空いたところにタイミングよくお問い合わせいただきレッスン開始された◯◯ちゃん。 2歳というイヤイヤ反抗期だから、音楽大好きなのに「あまの […]
  • 今年最後に来てくれました今年最後に来てくれました 最近はオンラインレッスンが続いていたので久しぶりに直接お会いする◯◯ちゃん。 今年最後のレッスンだからと寒い中来てくださいました。 レッスンの最後に「1年間ありがと […]
  • みんながワクワクするクリスマス曲みんながワクワクするクリスマス曲 少し前からクリスマス曲を期間限定でみんなに弾いてもらっています。 メロディを弾いて、クリスマスツリーに飾り付けするように楽譜や音符に飾り付け。 昨日のレッスンでは「 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加