小さい子にも伝わるモーツァルトの良さ

2017年01月27日 今月のテーマ生徒さんたちのレッスン

「先生、今日はモーツァルトの誕生日だよ❗️」


ホントだ!すっかり忘れていました。

レッスンの中でほんの少しの時間ですが、生徒さんみんなが同じテーマに取り組んでいます♪

1〜2月のテーマは「モーツァルトを聴こう・歌おう・弾こう・知ろう」

モーツァルトの曲には、f/1(エフぶんのいちゆらぎ)という現象があり、小川のせせらぎや鳥のさえずりがこれにあたります。

心拍のリズムがf/1(エフぶんのいちゆらぎ)と言われておりモーツァルトは胎教でも人気です。

小学生にはピアノ伴奏に合わせてモーツァルト曲のメロディを歌ったり、曲に合わせて手拍子。

小学生以下の小さな子には音楽鑑賞とリズム打ち。


「この曲弾いて見た〜い」と曲を気に入ってくれた子はレッスンでのレパートリーとして楽しんでいる子もいます。

「モーツァルトっていいきょくね〜」と言ってくれた年少さんもいました。

ある程度レッスンが進まないと親しむことのない楽曲は先生の「生演奏」で早くから子供達の耳に触れさせたいと思います⭐︎

オススメ記事

  • 伴奏を弾く伴奏を弾く 9月〜10月のテーマは「ひきうたい」 この時期は学校のピアノ伴奏を練習する子も多いので小さい頃から伴奏を弾くことに慣れてもらおうと秋は伴奏をテーマにしています。テーマはレッスン […]
  • 11月〜12月のテーマ11月〜12月のテーマ 11〜12月は毎年クリスマス曲にチャレンジしています。 前の年に弾いたクリスマス曲とかぶらないようにしているので、6年間ピアノを習い続けたら、6曲のクリスマス曲と出会うことが出 […]
  • 「今月のテーマ」最終日「今月のテーマ」最終日 全員が同じことに取り組む「今月のテーマ」。 習い始めの子から高学年まで、問いかけるレベルはそれぞれですが、同じテーマに沿って取り組みます。 4〜5月のテーマは「音名」でした。 […]
  • 復活今月のテーマ復活今月のテーマ 発表会前はしばらくおやすみしていた「今月のテーマ」。 1人1人の年齢やレベルによって伝え方や内容は変えていますが、レッスンの中でほんの少しの時間みんなが同じテーマに取り組みます […]
  • 6月〜7月のテーマ「いい手の形」6月〜7月のテーマ「いい手の形」 「いい手の形」は「いい音♪」へつながります✨ 普段のレッスンから手の形には気を付けていますが、 6月〜7月は特に強化月間として、いろいろなもの(道具)を使って手の形を改めて見 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加