小さいお子様のレッスン準備中①

2018年02月22日 お知らせ育脳レッスン

小さいお子様のレッスンを始めるにあたって色々動いています。

昨年受講してきたピアノdeクボタメソッドもその一つです。

「クボタメソッド」とは脳科学の世界的な権威久保田競先生、夫人のカヨ子先生、主婦の友リトルランドが共同で開発した幼児の脳を育てる育脳メソッドです。

クボタメソッドの理論をベースに柴田直美先生によって考案された『ピアノdeクボタメソッド』はピアノを使って脳のワーキングメモリーを鍛える新しいピアノレッスン。

◎宿題はなし

◎練習しなくていい

◎家にピアノがなくてもいい

ピアノの先生としては驚きのキャッチフレーズですが、ピアノの曲を弾くことが目的ではなく、ピアノを使って取り組む「育脳」が目的のメソッドです。

曲を弾くレッスンが始まる前の2~3歳児さんよりレッスンを開始出来ます。

『細胞同士がシナプスを介してつながって神経回路がふえるのは、2才~3才まで。

前頭前野が発達して脳が大きくなるのは4、5才までです。

それまでに使わなかった神経細胞とシナプスはどんどん消滅していきます。

脳を育てるには、2才、3才からスタートすることが、実はラストチャンスなのです!』

(パンフレットより抜粋)

行動をコントロールするのはすべて前頭前野がかかわっているそうです。

お子様の心と脳が大きく成長する大切な時期に、ピアノの音と共に健やかな成長を見守りながら大切にレッスンしたいと思います。

オススメ記事

  • ピアノを習い始める年齢とタイミングピアノを習い始める年齢とタイミング 春にはみんなひとつ上の学年へ。 『◉組さん』『◉年生』と呼ばれるだけで不安もあるけど、前向きなパワーがみなぎってくることでしょう。 よく「ピアノはいつから始めたらいいですか? […]
  • 令和2年度ピアノ個人レッスン空き状況令和2年度ピアノ個人レッスン空き状況 いつもホームページをご覧くださってありがとうございます。 令和2年がスタートした1月に早速お問い合わせをいただいたり、ご紹介をいただいたりして、来年度のレッスン枠がほぼいっ […]
  • 本格演奏とサンタさんが来るクリスマス会へ本格演奏とサンタさんが来るクリスマス会へ 近くの保育園のクリスマス会にお呼ばれしました♪ オペラの歌声とマリンバとピアノの演奏。 ステキなドレスで演奏してくれるプロ奏者の方々に子どもたちもうっとりです。 わらべうた […]
  • お指の診断はじめましたお指の診断はじめました お盆明けのレッスンは… 「待ちに待った!」と曲を披露してくれる子もいれば、 「全然ピアノに触ってません…」っている子も。 私のピアノ […]
  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加