メニューを開く

TOPICS

日々の出来事やお知らせ、レッスンのことについて
2018年02月22日 お知らせ育脳レッスン

小さいお子様のレッスン準備中①

小さいお子様のレッスンを始めるにあたって色々動いています。

昨年受講してきたピアノdeクボタメソッドもその一つです。

「クボタメソッド」とは脳科学の世界的な権威久保田競先生、夫人のカヨ子先生、主婦の友リトルランドが共同で開発した幼児の脳を育てる育脳メソッドです。

クボタメソッドの理論をベースに柴田直美先生によって考案された『ピアノdeクボタメソッド』はピアノを使って脳のワーキングメモリーを鍛える新しいピアノレッスン。

◎宿題はなし

◎練習しなくていい

◎家にピアノがなくてもいい

ピアノの先生としては驚きのキャッチフレーズですが、ピアノの曲を弾くことが目的ではなく、ピアノを使って取り組む「育脳」が目的のメソッドです。

曲を弾くレッスンが始まる前の2~3歳児さんよりレッスンを開始出来ます。

『細胞同士がシナプスを介してつながって神経回路がふえるのは、2才~3才まで。

前頭前野が発達して脳が大きくなるのは4、5才までです。

それまでに使わなかった神経細胞とシナプスはどんどん消滅していきます。

脳を育てるには、2才、3才からスタートすることが、実はラストチャンスなのです!』

(パンフレットより抜粋)

行動をコントロールするのはすべて前頭前野がかかわっているそうです。

お子様の心と脳が大きく成長する大切な時期に、ピアノの音と共に健やかな成長を見守りながら大切にレッスンしたいと思います。

オススメ記事

  • 得意な教科と関連してる(?)得意な教科と関連してる(?) 「ピアノが得意だと算数が得意」 「算数が得意だとピアノが得意」 と言われることもあるようですが、ピアノの上達は、やっぱり「練習」でしょう⭐︎ でも、これまでいろんな生徒さん […]
  • 進化してきたピアノレッスン進化してきたピアノレッスン ピアノを教え始めた新米講師の頃は今のようなレッスンスタイルでありませんでした。 今のレッスンはこれまでの経験から少しずつ生まれて積み重ねて試行錯誤を繰り返したものです。 そし […]
  • ピアノのレッスンに来ることが大事ピアノのレッスンに来ることが大事 お休みも終わり、また通常レッスンが始まります。 夏休み後半のレッスンでの楽しみは、なんと言っても子供達の「こんがり日焼け」と「身長の伸び」。 ちょっと会わないだけでも変化が分 […]
  • 少し弾くだけだったのが広がりました少し弾くだけだったのが広がりました 「出来るか自信がないな…」 「たくさんは無理…」 やれば出来る子なんだけど、宿題はとても少ない量にしていた生徒さん。 だけど、その少ない宿題をいつも完璧にしてきてくれました […]
  • レッスングッズを作りましたレッスングッズを作りました お盆休み、久しぶりにレッスンで使うレッスングッズを手作りしました。◉おとのかいだん(まだ手を加えたいので未完成ですが)高い音へ「上がる」低い音へ「下がる」が視覚的にもわかるよう。 […]
「お試しレッスン」お申込みはコチラ