家族の中ですごいと高まる自己肯定感

2020年02月22日 ブログ

先日実家へ行き近況を話していたら「あなたすごいね」と褒められました。

こんな年齢になっても親に褒められるということは嬉しいことなのです。

褒められたことは日々のレッスンや自分のやりたいことを頑張っていること。

そう言えば小さい頃から家族の中でピアノを弾けるのは私だけだったので「おぉ!上手ね」「すごい!」と言われたり、そう言われなくてもそう思われていると感じていたのでした。(←自意識過剰?)

「家族の中で1番ピアノが上手♪」(とても狭い世界だけでの天下!)と思っていたのも、父も母もピアノが弾けないのと、あとからちょっとだけ習い始めた弟より明らかにわたしの方が上手だったので調子に乗っていたのかもしれません。

だけど、そんな私を取り巻く環境が私の自己肯定感を高めていたのでしょうね。

今では家族に感謝感謝です。

間違いを指摘されたり、自分より優っている人が家族にいたら私はここまでピアノを続けていなかったと思います。

お子さんがピアノを習い始めたらぜひ「すごいことをやっている」と褒めてあげてくださいね♪

ほんとに、ピアノを継続して習い続けられることはすごいことなんですから!

オススメ記事

  • 一人でレッスンに来て集中できました一人でレッスンに来て集中できました 年中さんから始めて2年が過ぎた男の子。 いい音が出せる手のフォームと、聴き取る力のあるいいお耳をしています。 だけど、レッスンでは色んなことに興味がいってしまったり、お母さん […]
  • 低学年さんのオンラインレッスン低学年さんのオンラインレッスン 【小学生~4年生くらにまでの生徒さん】 画面でピアノの先生とお話しすることを楽しみながら取り組めました。 ◎積極的派ちゃんの場合 タブレットを自分で操作する子 […]
  • 小さな進歩が大きな進歩へ小さな進歩が大きな進歩へ なかなか自宅での練習がはかどらない男の子。 ピアノは嫌いではないのです。弾けるようになりたいなぁと憧れだってある様子。 だけど… 「一週間何もせずレッスン日の直前に慌てて⁉ […]
  • お試しレッスン小学1年生お試しレッスン小学1年生 レッスン枠の空きが出る& […]
  • 手のフィギュア手のフィギュア 冬休みに新しく仲間入りしたレッスングッズ。 等身大の手のように見えますか実際は指人形サイズ。 「自然ないい形をしていなぁ」と一目惚れで購入しました。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加