客席でのマナー

2016年03月02日 ブログ

ステージマナーの練習をした後に子供たちに伝えていること…

自分が弾き終わって「終わり」ではなく、演奏を聴いてもらえるように一言付け加えています⭐︎

「自分の番が終わったら人の演奏を聴こうね」

「他の人の曲で好きな曲があったら今度教えてね」

発表会は「人前で弾くこと」はもちろんですが、「人の演奏を聴いて、自分の演奏を振り返る機会」であって欲しいと思っています。

「この曲いいなぁ♪」

「自分もいつか弾きたいな✨」

「これ知ってる曲だ❗️」

「楽しそうに弾いているな〜」

「あの子も緊張してるみたい⁉️」

他の人の一生懸命な姿を「見て」「聴いて」いろんなことを感じとって欲しいと思っています⭐︎ 

 

オススメ記事

  • 数々のドラマがあるピアノオーディション数々のドラマがあるピアノオーディション 生徒さんのママから「悔し泣きしながら練習しています」とラインがきました。 伴奏者に選ばれなかったわけではないのです。 思い通り弾けなくて翌日のオーディションへのプレッシャーで […]
  • たくさん褒めてピアノで自信をつけるたくさん褒めてピアノで自信をつける 最近、保護者の方々よりピアノを習っていることで「自信がつくように」とか「何か一つ自信を持ってほしい」などと言ったことをお聞きします。 いろんな行事が中止になり、今年は目標 […]
  • 「嬉しいな!」音楽を楽しむ気持ち「嬉しいな!」音楽を楽しむ気持ち 中学へ進学する時「バレー部に入ります❗️」と言うと、ピアノの先生から「吹奏楽部かコーラス部になさい!」と言われました。 そんなピアノの先生のお気持ちを裏切り(?)「直接ボールに […]
  • 習い始めて半年♪習い始めて半年♪ 「年中さん」の終わり頃からはじめて半年が経ちました。 現在「年長さん」の女の子。   どんどん毎回進んで… 合格♪はなまる♪合格♪はなまる♪… 半年でこのテキ […]
  • 面白いだけじゃなく夢中になれるレッスン面白いだけじゃなく夢中になれるレッスン 習い始めて4ヶ月が経った年長さんの◯◯ちゃんは、夏の親子グループレッスンで「キラキラぼし」を演奏してくれました。 「キラキラぼし」はレッスンで習っている曲ではなく、自分で […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加