客席でのマナー

2016年03月02日 ブログ

ステージマナーの練習をした後に子供たちに伝えていること…

自分が弾き終わって「終わり」ではなく、演奏を聴いてもらえるように一言付け加えています⭐︎

「自分の番が終わったら人の演奏を聴こうね」

「他の人の曲で好きな曲があったら今度教えてね」

発表会は「人前で弾くこと」はもちろんですが、「人の演奏を聴いて、自分の演奏を振り返る機会」であって欲しいと思っています。

「この曲いいなぁ♪」

「自分もいつか弾きたいな✨」

「これ知ってる曲だ❗️」

「楽しそうに弾いているな〜」

「あの子も緊張してるみたい⁉️」

他の人の一生懸命な姿を「見て」「聴いて」いろんなことを感じとって欲しいと思っています⭐︎ 

 

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 保護者の皆様からのメッセージに励まされます保護者の皆様からのメッセージに励まされます 先週から今週にかけて年内最後のレッスン日です。 今年は世界中の人が特別な年でしたね。 私もたくさんのことを悩みましたが「生徒さんたちの学びを止めたくない」「不都合な […]
  • 生徒さんからのお手紙生徒さんからのお手紙 レッスンではいつもかしこまった◯◯ちゃん。 自分からおしゃべりしたり雑談することはありません。 そんな◯◯ちゃんから「学校でお手紙を書きました」と(お手紙を書く授業 […]
  • ハロウィンレッスンウィークハロウィンレッスンウィーク 先週はハロウィンレッスンウィークとしてハロウィンに関連したレッスン内容でレッスンしていました。 そして、恒例の指訓練と結びつけたお菓子ゲット。 今年はコロナの影響を […]
  • ちょっと一息ハロウィンレッスンちょっと一息ハロウィンレッスン 今月はハロウィンのテーマでレッスンしています。 ピアノをコチョコチョしたり、指広げしたり、ぼうしをかぶってみたり、ハロウィン合格シールを貼ったら面白いことが?! 教 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加