学校のピアノ伴奏で活躍できる季節

2017年09月26日 ブログ

これから秋に向けて学校でのピアノ伴奏やピアノパートを演奏する生徒さんが増えてきます。

早い学校は夏休み前にオーディションがありました。

中学生は夏休み前に楽譜を渡されることが多いです。

2学期に入ってから楽譜が配られそうな学校の生徒さんには「レッスンでオーディションに向けて一緒に練習するから楽譜をもらっておいでね」と声をかけています。

『やりたい!やります!』という子もいれば、『自信がないなぁ…』という子も。

選ばれる時もあれば、選ばれない時もありますが、オーディションに参加すると『この子はピアノが弾ける子』とチェックされます。(ピアノを弾ける子が片寄らないようにクラス替えの時に考慮されると聞いたことがあります)

立候補するかどうかは本人しだいですが、ピアノを習っているとこういう活躍の場があるということをみんなに知ってもらいたいと思います。

全力で応援、全力でサポートしていますよ♪

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • ピアノ型仕分けケース完成ピアノ型仕分けケース完成 ぎっしりになったカードケースは、最初7名の生徒さんの分から始まりました。 途中2枚で1組のカードに変更し、クリップをつけたり、ケースを変えたり、色々改善してきたけど、もう […]
  • 顔写真入りネックストラップ名札ケース顔写真入りネックストラップ名札ケース 先日立ち寄ったお花さんのスタッフの方がネックストラップの名札にマスクを外した顔写真を入れてあってとても好印象でした♪ (こんなお顔なのね!かわいい♡) ピアノレッス […]
  • 今年の曲今年の曲 最近、断捨離でずいぶん楽譜を処分しましたが、今レッスン部屋はちょっとごちゃごちゃしています。 みんなの特別チャレンジ曲「今年の曲」を決めているからです。 今年これが […]
  • ありがたいお言葉ありがたいお言葉 いつも元気になるお言葉をくれる生徒さんのママから嬉しいお言葉をいただきました。 ママたちからのねぎらいのお言葉にはいつも励まされています。 『〇〇をはじめ(生徒さん […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加