学び続けること 寄り添うこと

2020年05月10日 ブログ

コロナの影響で子どもたちの教育が停滞しています。

それぞれの事情で出来ることと出来ない事があると思いますが、学校先生から習い事の先生まで、どんな形であっても「先生」たちは子どもたちにとって一番いい方法を考えています。

当教室では「学びをとめたくない」「こんな時だからこそ音楽を♪」と前向きに動きました。

離れていても出来ることの一つとして「ピアノオンラインレッスン」を導入。

だけど「やっぱり先生と一緒にやりたいな」「早くレッスンに行きたい」と思っている子もいます。

生徒さんの年齢、性格、ピアノ歴、現在の環境、メンタル面など、それぞれで受け止め方も違います。

どんな形だと安心出来るかな。

どんな形だと前進出来るかな。

いつものレッスンが出来るようになった時に「不安な気持ちゼロ」で来ていただきたいです。

意欲的に取り組むことが出来るよう一人一人に合わせてそれぞれ違う対応で関わっています。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • ありがたいお言葉ありがたいお言葉 いつも元気になるお言葉をくれる生徒さんのママから嬉しいお言葉をいただきました。 ママたちからのねぎらいのお言葉にはいつも励まされています。 『〇〇をはじめ(生徒さん […]
  • 変わらない存在でありたい変わらない存在でありたい しばらくぶりの更新となってしまいました。 ホームページを開設して以来、こんなに更新しなかったのは初めてかもしれません。 この期間にも資格取得試験に合格したり、新たに […]
  • ピアノがある日常は心地よく幸せな時間ピアノがある日常は心地よく幸せな時間 3月でピアノを卒業される生徒さんの保護者の方からの素敵なお言葉です。 『ピアノの音がある日常がとても心地よく、娘の成長も感じることができ、幸せな時間でした』 ピアノ […]
  • どうやってこの部屋にピアノ入れたんですかどうやってこの部屋にピアノ入れたんですか 小さなレッスン部屋にめいいっぱい面積を取って入っているグランドピアノ。 時々保護者の方や初めて来られた方から「どうやっていれたんですか?!」と聞かれます。 私は、子 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加