学び続けること 寄り添うこと

2020年05月10日 ブログ

コロナの影響で子どもたちの教育が停滞しています。

それぞれの事情で出来ることと出来ない事があると思いますが、学校先生から習い事の先生まで、どんな形であっても「先生」たちは子どもたちにとって一番いい方法を考えています。

当教室では「学びをとめたくない」「こんな時だからこそ音楽を♪」と前向きに動きました。

離れていても出来ることの一つとして「ピアノオンラインレッスン」を導入。

だけど「やっぱり先生と一緒にやりたいな」「早くレッスンに行きたい」と思っている子もいます。

生徒さんの年齢、性格、ピアノ歴、現在の環境、メンタル面など、それぞれで受け止め方も違います。

どんな形だと安心出来るかな。

どんな形だと前進出来るかな。

いつものレッスンが出来るようになった時に「不安な気持ちゼロ」で来ていただきたいです。

意欲的に取り組むことが出来るよう一人一人に合わせてそれぞれ違う対応で関わっています。

オススメ記事

  • ご入学おめでとうございますご入学おめでとうございます 今週は福岡市内の小中学校の入学式です。 止まっていた時間が動きだしたような気持ちかな。 『ご入学おめでとうございます』 次のステージが始まらないからとても不安 […]
  • タピオカでいやされましたタピオカでいやされました 先週◯◯ちゃんからタピオカの差し入れ! 自粛生活で「タピオカ」の存在なんて、忘れていましたが気持ちがリフレッシュ出来ました♡ オンラインレッスンの合間に「エアタピオ […]
  • ピアノレッスンで心が育つピアノレッスンで心が育つ 数年前、保護者の方からこんなことを言われました。 「先生にピアノを習うようになって人の気持ちを考えられるようになってきたと思います」 私が教えたいことや伝えたいこと […]
  • 残念なことの後にいいことがある残念なことの後にいいことがある 数年前、母が突然病気をしたことをきっかけにピアノのレッスンをやめたことがあります。 わたしにとっては緊急事態でした…。 だけど、それがきっかけで「クリスマス会」が毎 […]
  • 意外とあっという間だった1ヶ月意外とあっという間だった1ヶ月 普段と変わらないテンションでピアノのレッスンをした1か月。 1日1日があっという間に過ぎていきました。 「どうやってするんだろうなぁ」から始まって、試行錯誤の毎日… […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加