学び続けること 寄り添うこと

2020年05月10日 ブログ

コロナの影響で子どもたちの教育が停滞しています。

それぞれの事情で出来ることと出来ない事があると思いますが、学校先生から習い事の先生まで、どんな形であっても「先生」たちは子どもたちにとって一番いい方法を考えています。

当教室では「学びをとめたくない」「こんな時だからこそ音楽を♪」と前向きに動きました。

離れていても出来ることの一つとして「ピアノオンラインレッスン」を導入。

だけど「やっぱり先生と一緒にやりたいな」「早くレッスンに行きたい」と思っている子もいます。

生徒さんの年齢、性格、ピアノ歴、現在の環境、メンタル面など、それぞれで受け止め方も違います。

どんな形だと安心出来るかな。

どんな形だと前進出来るかな。

いつものレッスンが出来るようになった時に「不安な気持ちゼロ」で来ていただきたいです。

意欲的に取り組むことが出来るよう一人一人に合わせてそれぞれ違う対応で関わっています。

オススメ記事

  • 心を中をうつすピアノ心を中をうつすピアノ 〇〇ちゃんのお母さんは、〇〇ちゃんのピアノの音を聴いて 〇〇ちゃんの心の中が分かります。 「練習はしているけど、中身がないような…」 お母さん、最近そのように感じていました […]
  • 習い始めて6〜7年習い始めて6〜7年 今日のレッスン後半は、習い始めて6〜7年の女の子たち。 6〜7年、長いようで短いような。 出会った時はみんな小さくてかわいいおててだったのが、 もう身長も抜かれそうな勢い❗ […]
  • 大人の生徒さん初めてのレッスン大人の生徒さん初めてのレッスン 先月末にお試しレッスンにきてくださった大人の生徒さん。 大人の生徒さんのレッスンは、ご希望のレッスン時間をご案内出来ないことが多くて、一度お断りしたのですが、「もしも、ご都合が […]
  • 〜ピアノのレッスン〜少し大きくなって(小3以上)から習い始める〜ピアノのレッスン〜少し大きくなって(小3以上)から習い始める 「習い始める年齢」について年齢別にご紹介しています。 少し大きくなって始められるお子様の場合「習いたい❗️」と強く思った時が始め時です。 自分の意志で始めた子は「自分が望んで […]
  • しっかり褒めて心に栄養をしっかり褒めて心に栄養を 子どもにとって習い事とは、自分に自信がつき、自分のいい所を見つけて、自己肯定感が育んでいける一つの居場所であってほしいと思っています。 遅い新学期になった今年度。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加