子どもと関わる大人の責任

2019年11月17日 ブログ

生まれてから社会人になるまで子どもたちはたくさんの大人と関わります。

産まれてすぐの助産師さんから始まって、保育園の先生、幼稚園の先生、学校の先生、〇〇ちゃんのママ・パパ、ご近所や地域の方々。

そして、習い事やお稽古などのピアノの先生もその一人です。

たくさんの大人と関わりながら大きくなっていきます。

周りのいろんな大人が一人の子に関わりながら、応援したり、励ましたり。

子どもの心に、大人の影響力は絶大です。

ピアノのレッスンでは、その子が自分の力で考えて、自信をつけて、伸びていけるように声をかけながら寄り添っています。

週に一回、ピアノのお稽古のために時間を作って来てくれるから、大人になってもずっと心に残るレッスンをしたいです。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 始める前から力を引き出せています始める前から力を引き出せています 幼児の親子グループレッスンでは、習い始めた子たちがおともだちの刺激と、レッスンのワクワクを体験出来る機会です。 未就学の生徒さんは、レッスンの中でお辞儀の練習もしました。 […]
  • 夏休み企画親子参加幼児のグループレッスン夏休み企画親子参加幼児のグループレッスン 小学生のグループレッスンは子どものみの参加ですが、幼児の方は『親子参加』です。 こちらも今回はほとんどの生徒さんがこういう企画は初めての参加です。 ドキドキなのはマ […]
  • ワクワクドキドキ小学生のグループレッスンワクワクドキドキ小学生のグループレッスン 夏休みのお楽しみ企画で小学生のグループレッスンをします。 グループレッスンは「◯◯ちゃんと一緒にレッスンしたいなぁ」という生徒さんのつぶやきから企画しました。 グル […]
  • 今年はみんな燃えてます今年はみんな燃えてます 昨年から学校での歌唱が中止となり「練習したけど本番はなし」と悲しい結果になってしまったり、 いつもは伴奏を引き受ける生徒さんもそのチャンスを逃したり、寂しい1年でした。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加