子どもと関わる大人の責任

2019年11月17日 ブログ

生まれてから社会人になるまで子どもたちはたくさんの大人と関わります。

産まれてすぐの助産師さんから始まって、保育園の先生、幼稚園の先生、学校の先生、〇〇ちゃんのママ・パパ、ご近所や地域の方々。

そして、習い事やお稽古などのピアノの先生もその一人です。

たくさんの大人と関わりながら大きくなっていきます。

周りのいろんな大人が一人の子に関わりながら、応援したり、励ましたり。

子どもの心に、大人の影響力は絶大です。

ピアノのレッスンでは、その子が自分の力で考えて、自信をつけて、伸びていけるように声をかけながら寄り添っています。

週に一回、ピアノのお稽古のために時間を作って来てくれるから、大人になってもずっと心に残るレッスンをしたいです。

オススメ記事

  • お試しレッスン♪小2お試しレッスン♪小2 今日のお試しレッスンをとても楽しみにしていたそうです⭐︎ お母様にも少しお手伝いいただき一緒に参加してもらいました。 1番盛り上がったのは「親子でボールパス」⭐︎ 音楽をよ […]
  • オンラインレッスンを受けた生徒さんの伸びオンラインレッスンを受けた生徒さんの伸び オンラインレッスンに切り替えてくださった子どもたちの「伸び」。 それには私も驚きでした! この1ヶ月間で全員合格曲が数曲あります♪ 平均3~4曲(10曲以上の […]
  • レッスン時間は良いルーティンとなるようにレッスン時間は良いルーティンとなるように 当教室はとても小さなお教室です。 一人一人としっかり関わっていけるようお一人のレッスン枠は40分としています。 現在4月からの進級に合わせてレッスン時間の調整をしています。 […]
  • ソルフェージュってなぁに?ソルフェージュってなぁに? 「ソルフェージュ力」があると楽譜をすぐに読み取れ、どのように演奏していいかがすぐに理解でき、歌うように表情豊かな演奏が出来ます。 レッスンに慣れてきたら「譜読み」「リズム」「階 […]
  • 個人レッスンのお試しレッスンは休止中です個人レッスンのお試しレッスンは休止中です 少し前に「お試しレッスン休止」のお知らせをしました。 ですが、その後も「習いたいと言ってるお友達がいるんですけど…」「先生を紹介して欲しいと言っているお友達がいます」と。 た […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加