子どもと関わる大人の責任

2019年11月17日 ブログ

生まれてから社会人になるまで子どもたちはたくさんの大人と関わります。

産まれてすぐの助産師さんから始まって、保育園の先生、幼稚園の先生、学校の先生、〇〇ちゃんのママ・パパ、ご近所や地域の方々。

そして、習い事やお稽古などのピアノの先生もその一人です。

たくさんの大人と関わりながら大きくなっていきます。

周りのいろんな大人が一人の子に関わりながら、応援したり、励ましたり。

子どもの心に、大人の影響力は絶大です。

ピアノのレッスンでは、その子が自分の力で考えて、自信をつけて、伸びていけるように声をかけながら寄り添っています。

週に一回、ピアノのお稽古のために時間を作って来てくれるから、大人になってもずっと心に残るレッスンをしたいです。

オススメ記事

  • ジングルベルジングルベル 11月に入ってからクリスマス曲をみなさんに渡しています。    クリスマスまで弾いて楽しんだり、おうちでクリスマスの夜に家族の前で弾いたり。ピアノのクリスマ […]
  • お試しレッスン♪(小2)お試しレッスン♪(小2) 12月で前の先生のレッスンを終えてピアノの先生を探しておられます。 久しぶりのレッスンで緊張しているけど何だが嬉しそう💕 先生の前で弾くのは久しぶりなのでドキ […]
  • 今年の曲今年の曲 最近、断捨離でずいぶん楽譜を処分しましたが、今レッスン部屋はちょっとごちゃごちゃしています。 みんなの特別チャレンジ曲「今年の曲」を決めているからです。 今年これが […]
  • ピアノレッスン〜同じテーマに取り組む〜ピアノレッスン〜同じテーマに取り組む〜 発表会のため、1月から3月までお休みしていた「テーマ」を4月から再開します♪♪ レッスンの中でほんのちょっとの時間(2〜3分程度)幼児から小学生まで同じテーマに取り組みます。 […]
  • 子育てサロンでリトミックと絵本と音楽子育てサロンでリトミックと絵本と音楽 今年度になってから初めて行ってまいりました♪ 私が入ってくると、顔を見て「きょうピアノあるよ〜」とお子さんに声をかけてくださったママ。 あんよでキックキックしながらハイハイし […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加