嬉しいこと

2018年07月20日 生徒さんたちのレッスン

「先生、次はグレートを受けたいです」と言ってくれた生徒さんは、先日コンクールが終わったばかり。

気持ちを切り替えて、次の目標を持っている立派な姿を見てとても嬉しくなりました。

だだ演奏することだけでなく、表現することや自分の表現を演奏に込めて伝えることの難しさを経験したコンクール。

先生と一緒にたくさんのことを考えた数ヶ月でした。

もう、次の目標に向かっている言葉を聞いて凛とした心の強さを感じました。

ピアノは心も強くする習い事です。

ピアノの演奏は心の中をそのままうつしだします。

心のこもった音楽は人を感動させることも出来るし、自分の気持ちを癒すことも出来ます。

テクニックの上達だけでなく、心の成長が感じられることが何よりもピアノ講師として嬉しいことです。

オススメ記事

  • 新しいテキスト嬉しいな新しいテキスト嬉しいな 今日のレッスンで生徒さんに新しいテキストをお渡ししました。 生徒ちゃんは、一年生。 前のテキストは、あんまり練習もはかどっていない様子でしたが、 先生にはわかる! 〇〇ち […]
  • どうしても弾きたい時は手書き楽譜でどうしても弾きたい時は手書き楽譜で 最近見た映画の主題歌の曲をどうしても弾きたい〇〇ちゃん。 ネットの動画で誰かが弾いているのを見て自分も弾きたくなったのだけど、動画はハイレベル。 毎日いっぱい練習するから絶対 […]
  • お休み明けのレッスンは指トレと音楽史からお休み明けのレッスンは指トレと音楽史から 10連休明け、みんな元気でレッスンに来てくれています。 久しぶりのレッスンなので、ピアノを弾く前に、生徒さんに合わせたいろんなウォーミングアップからスタート。 久しぶりのレッ […]
  • 自学でやっていいですか自学でやっていいですか 音楽ドリルの後ろの方にたくさんの音楽記号が載っています。 それを「自学でやりたいなぁ」という生徒さん。 「いいね!ぜひぜひ!」と言って少しまとめ方のポイントを教えました。 […]
  • 習い始めて半年が過ぎた小学一年生習い始めて半年が過ぎた小学一年生 『楽しそうにピアノの練習しています』とママよりお手紙をいただきました。 〇〇ちゃんは習い始めて半年。 レッスンで8分音符やら、短調・長調やら、音楽の面白いことがいっぱい出てき […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加