嬉しいこと

2018年07月20日 生徒さんたちのレッスン

「先生、次はグレートを受けたいです」と言ってくれた生徒さんは、先日コンクールが終わったばかり。

気持ちを切り替えて、次の目標を持っている立派な姿を見てとても嬉しくなりました。

だだ演奏することだけでなく、表現することや自分の表現を演奏に込めて伝えることの難しさを経験したコンクール。

先生と一緒にたくさんのことを考えた数ヶ月でした。

もう、次の目標に向かっている言葉を聞いて凛とした心の強さを感じました。

ピアノは心も強くする習い事です。

ピアノの演奏は心の中をそのままうつしだします。

心のこもった音楽は人を感動させることも出来るし、自分の気持ちを癒すことも出来ます。

テクニックの上達だけでなく、心の成長が感じられることが何よりもピアノ講師として嬉しいことです。

オススメ記事

  • 新しいテキスト嬉しいな新しいテキスト嬉しいな 今日のレッスンで生徒さんに新しいテキストをお渡ししました。 生徒ちゃんは、一年生。 前のテキストは、あんまり練習もはかどっていない様子でしたが、 先生にはわかる! 〇〇ち […]
  • 100曲マスター達成100曲マスター達成 昨年から小学生に声をかけて取り組んでもらっている100曲マスターチャレンジ。 4年生の◯◯ちゃんが、約7ヶ月ほどで達成しました! こちらのチャレンジはやってみたい! […]
  • 春から新入会の年少さん春から新入会の年少さん 年少さんの◯◯くんはとにかくピアノを弾くのが大好き♡ 触りたい♪ […]
  • 対面レッスンも楽しい対面レッスンも楽しい 昨年、新一年生だった◯◯ちゃんは学校もピアノもお休みになり、レッスン再開後もピアノレッスンのペースが掴めず、 まずは、オンラインレッスンを一度試してもらうことからレッスン […]
  • YouTubeもいいけど先生の生演奏もどうぞYouTubeもいいけど先生の生演奏もどうぞ ピアノを習っている生徒さんの中には「YouTubeを見て真似しで弾いた!」と、楽譜なしの見よう見まねで弾いている子がよくいます。 ピアノ教室に入る前にYouTubeを見て […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加