嬉しいこと

2018年07月20日 生徒さんたちのレッスン

「先生、次はグレートを受けたいです」と言ってくれた生徒さんは、先日コンクールが終わったばかり。

気持ちを切り替えて、次の目標を持っている立派な姿を見てとても嬉しくなりました。

だだ演奏することだけでなく、表現することや自分の表現を演奏に込めて伝えることの難しさを経験したコンクール。

先生と一緒にたくさんのことを考えた数ヶ月でした。

もう、次の目標に向かっている言葉を聞いて凛とした心の強さを感じました。

ピアノは心も強くする習い事です。

ピアノの演奏は心の中をそのままうつしだします。

心のこもった音楽は人を感動させることも出来るし、自分の気持ちを癒すことも出来ます。

テクニックの上達だけでなく、心の成長が感じられることが何よりもピアノ講師として嬉しいことです。

オススメ記事

  • 新しいテキスト嬉しいな新しいテキスト嬉しいな 今日のレッスンで生徒さんに新しいテキストをお渡ししました。 生徒ちゃんは、一年生。 前のテキストは、あんまり練習もはかどっていない様子でしたが、 先生にはわかる! 〇〇ち […]
  • 何時間でも弾いていられる何時間でも弾いていられる 3年生の◯◯ちゃんが毎週レッスンで決まってつぶやくことがあります。 「えーもう終わり?!」 「ピアノってなんでこんなにすぐおわるの?」 「3時間くらいレッスン […]
  • ハンガリー舞曲の連弾ハンガリー舞曲の連弾 今週、久しぶりにハンガリー舞曲弾きました♪ 前に弾いたのは何年も前の発表会で仲間の講師と講師演奏で♪ 今回はソナタやショパンを頑張っている「6年生の生徒さんと」です […]
  • ママとふたりの時間にピアノレッスンママとふたりの時間にピアノレッスン 年少さんの終わりに一旦レッスンをお休みすることになった◯◯ちゃん。 お時間が出来たそうで、久しぶりにレッスンに来てくれています。 年齢が近い3人きょうだいの◯◯ちゃ […]
  • ママがリモートでレッスン参加ママがリモートでレッスン参加 コロナ感染予防対策で生徒さんお一人での入室をお願いしています。 (未就学の生徒さんは保護者と話し合った上で一人でのレッスンではない生徒さんもおられます) この機会に […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加