失敗から学ぶ大切さ

2017年05月11日 ブログ

「これも弾いてきました〜♪」といつも自分で次のページの曲まで予習してくる3年生の生徒さん。

自分で「この曲って…こうかな…♪」と譜を読んで弾きながら自分の力で新しい曲に出会える楽しさを知っています。

素敵なことですね⭐︎

間違いだらけの時もあるけど、それを重ねることが「プラス」になります。

レッスンが進んだら、どの子にも時々こんな風に宿題を出すことがありますよ。

「ここは自分の力で弾いてみようね」

さて、翌週どうなっているかな。

もし、正しく弾けてなかったら「学べる」絶好のチャンス⭐︎

すぐに正解を教えるのではなく一緒に考えてみます。

間違いを繰り返しながら自分の力で理解していくので、初めから正解を丸覚えするより数年後音楽力がしっかりと身につくのです。

 

「失敗をおそれずに、失敗から学ぶ」

自分の力で音楽を理解しながら弾けるようになるとピアノはもっと楽しめます。

レッスンでは力試しの機会も作りながら自分の力で得ることが出来る音楽力を養っています。

オススメ記事

  • 普段のレッスンは気楽にみんなのペース普段のレッスンは気楽にみんなのペース 今月は後半が夏休みに入ることもあり、発表会があった週もお休みなくレッスンが始まった曜日もありました。 生徒さん達は発表会のプレッシャーから解放されて「次からは何するのかなぁ〜」 […]
  • 久しぶりのピアノ教本は簡単に感じます久しぶりのピアノ教本は簡単に感じます 発表会までもう少し。 みんな仕上げの段階です♪ 来週のレッスンは本番直前のレッスンになりますから、今週のレッスンでは最後の最後まで追求しますっ❗️ 「もっと良くなるにはこう […]
  • ピアノコンクールをめざしてピアノコンクールをめざして 発表会が終わってホッとしていますが、まだ継続して緊張感のあるレッスンを受けている子がいます。 コンクールで腕試しする生徒さんです。 いつも練習を頑張って、弾くのが大好き、やる […]
  • 緊張感をもって楽しんで弾けるといいな緊張感をもって楽しんで弾けるといいな 本番のお辞儀の練習が始まるとみんなちょっと身が引き締まってきます。 『いよいよだ❗️』 『いつもより練習しなくちゃ❗️』 保護者の方も「大丈夫かな…うちの子」とドキドキ。 […]
  • ステージマナーのおけいこステージマナーのおけいこ 発表会まで一カ月を切るとお辞儀の練習や本番での動きについてレッスンの中で毎週お話するようにしています。 今回初めて発表会に参加される小さな子の中にはこの練習を恥ずかしそうにして […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加