失敗から学ぶ大切さ

2017年05月11日 ブログ

「これも弾いてきました〜♪」といつも自分で次のページの曲まで予習してくる3年生の生徒さん。

自分で「この曲って…こうかな…♪」と譜を読んで弾きながら自分の力で新しい曲に出会える楽しさを知っています。

素敵なことですね⭐︎

間違いだらけの時もあるけど、それを重ねることが「プラス」になります。

レッスンが進んだら、どの子にも時々こんな風に宿題を出すことがありますよ。

「ここは自分の力で弾いてみようね」

さて、翌週どうなっているかな。

もし、正しく弾けてなかったら「学べる」絶好のチャンス⭐︎

すぐに正解を教えるのではなく一緒に考えてみます。

間違いを繰り返しながら自分の力で理解していくので、初めから正解を丸覚えするより数年後音楽力がしっかりと身につくのです。

 

「失敗をおそれずに、失敗から学ぶ」

自分の力で音楽を理解しながら弾けるようになるとピアノはもっと楽しめます。

レッスンでは力試しの機会も作りながら自分の力で得ることが出来る音楽力を養っています。

オススメ記事

  • 今年はみんな燃えてます今年はみんな燃えてます 昨年から学校での歌唱が中止となり「練習したけど本番はなし」と悲しい結果になってしまったり、 いつもは伴奏を引き受ける生徒さんもそのチャンスを逃したり、寂しい1年でした。 […]
  • ひとつ大きくなる子供達へひとつ大きくなる子供達へ 4月にはひとつ上の学年になる子供たち。 後少しで今の学年が終わるので、何だか一人一人がたくましく、凛として見える今日この頃です。 そこで、子供たちには「これやってみようか~」 […]
  • この時期の年長さんのレッスンこの時期の年長さんのレッスン 3学期はあっという間に過ぎ去ってしまいますね。 特に卒園・卒業を控えたご家庭では1日1日がとても早く感じるのではないでしょうか。 この時期、年長さんのレッスンでは小学校に入学 […]
  • 曲想について考える曲想について考える 『エリーゼのために』をお勉強中の生徒さん。 今週の宿題は「曲想について考える」 どんな想いを込めて弾く? どんなイメージを持って弾く? エリーゼって誰?どんな人? この […]
  • お歌の歌詞カードお歌の歌詞カード クリスマス会に向けてレッスンでお歌を歌っています。 楽譜の歌詞を目で追ってもらってもいいのだけれど、小さな字だし、2番の歌詞はよく分からなくなっちゃうよね〜。 間違って1番を […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加