大人の生徒さんピアノ発表会

2017年05月14日 発表会

第4回目の開催になる『大人の発表会』。

1〜2年に一度の開催で、前回まではティータイム付きコンサートとして催しておりました。

今回は会場を変えて少し本格的に。

だけど、これまでの雰囲気も残しつつ、プログラム演奏がすべて終わったあとに『エキシビション』という形で客席にはお茶をふるまい歓談の中で再度アンコール的な演奏を聴く時間も設けました。

参加してくださった生徒さんは10代後半から60代まで幅広い年齢の方々。

この発表会を通して顔見知りになられた常連さん、今回が初参加になる方も加わりました。

毎回見に来てくださっていた生徒さんのお友達の方もフルート独奏で初参加(友情出演)。

大人になっても楽器を趣味として続けておられる方々の発表と交流の場となっています。

トップバッターの演奏はわたくし。


しばらく前から練習していたエチュードです。

本番に向けて、練習したり、緊張したり、本番は上手くいかなかったり…。

先生だから何でも弾きこなせるのではなく、生徒さん方と同じように演奏と向き合い、練習の必要性を1番知って頑張っていることを伝えたいと思います。

「エキシビション」のセカンドステージでは過去に演奏した曲や普段の練習のついでに必ず弾いているリパートリー、次にチャレンジする曲のサビの部分、フルートに声楽など、ピアノ以外のお稽古をされている方もいらっしゃるので、披露したいものがある方はお持ちのレパートリーや芸をご準備して披露してくださいました。

大人の生徒さんがいつまでもご自分の趣味としてピアノを続けていけるように、自分以外の頑張っておられる方の演奏を聴くことは、力試しの場だけでなくご自分の原動力となります。

お若い方もいますが、年齢が上の方々もとてもお若くお元気❗️

ピアノで脳が活性化されているからでしょうね⭐︎

「次回の発表会まで皆さんお元気で。それまでピアノを楽しく続けていましょうね♪」という締めのお言葉とともに幕を閉じました。


音楽を心から楽しむことをあらためて感じ、心が潤う楽しい一日となりました。

参加していただいた生徒様、聴きに来てくださった方々、ありがとうございました♪

オススメ記事

  • 繊細ちゃんの子育てとおんがく繊細ちゃんの子育てとおんがく ママが思い切ってお話ししてくださいました。 「うちの子すごく繊細なんです…」 デリケートなことを話すのはママも勇気がいること。   だからお話し […]
  • 楽しいだけじゃなく夢中になれるレッスン楽しいだけじゃなく夢中になれるレッスン 年少さんの◯◯ちゃんは、習い始めて4ヶ月なのに「予習」をしていてビックリ! 「ピアノを弾くのが好きすぎてどんどん先までテキストを見ています」 最近の勢いがすごくて、 […]
  • 11月〜12月のテーマ11月〜12月のテーマ 11〜12月は毎年クリスマス曲にチャレンジしています。 前の年に弾いたクリスマス曲とかぶらないようにしているので、6年間ピアノを習い続けたら、6曲のクリスマス曲と出会うことが出 […]
  • 音に五感を研ぎ澄ます音に五感を研ぎ澄ます 音楽関係者ではないけど、五感が研ぎ澄まされている友人がいます。 「菌が発酵する時の音があると思う」 「きっと音を発しているはずだから聞けるものなら聞いてみたい」 お米から麹 […]
  • 大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ大きくなっていく成長の過程を見ていける幸せ 年少さんが来る午後の早い時間帯から→小学生が来て→中学生が来る暗い時間帯までのレッスン日。 小さい子と接した後には、中学生の小さかった頃のお姿をふと思い出したり、中学生を見ると […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加